彼氏

彼氏とうまくいっていない時にやめたい7つのこと

彼氏とうまくいっていない時にやめたい7つのこと

なんだか最近、彼氏とうまくいっていない、と感じる時。

それぞれに状況は様々なので一概には言えませんが、女性が彼氏とうまくいっていないと感じるときは、ザックリと、

・彼氏から気持ちが離れつつある
・彼氏の気持ちが離れているように感じる

の両極端なふたつのパターンに分かれることが多いでしょう。

そのほかにも結婚をはじめ様々なことでの意見の相違などもあると思いますが、ここでは後者のパターン、彼氏の気持ちが離れているように感じる場合についてお話ししていきますね。

まぁ「彼氏の気持ちが離れているように感じる」と書くと大げさですが、要するに、彼氏に大切にされていないだとか、彼氏が思う通りになってくれない、ということだと思います。

こういう場合、女性は機嫌よくなんていられないし、彼氏に対して不機嫌な態度を見せてしまいますよね。

それ以外にも、責めるようなことを言ってしまったり、非難したりと、男性が嫌がることをやってしまいます。

そうすると、彼氏は殻に閉じこもってしまうわけです。

彼女と離れて一人になって考えようとするので、女性から見れば「私と距離を置きたいのだな」と感じてしまうんですね。

それで、「彼氏とうまくいっていない」と感じます。

それではこれから、彼氏とうまくいっていないのなら、今すぐやめたいことをご紹介していますので、参考になればと思います。

【1】恋愛を頑張ること

恋愛は頑張るものではなくて、楽しむものです。

もちろんお付き合いをしていれば、その途中に様々なことが起こり、楽しめなくなることもある!

と言われればたしかにそうかもしれませんが、楽しいことがあるから楽しいと感じるのではなくて、楽しいことに目を向けているから楽しめます。

そして楽しもうと思っているから楽しめるんです。

恋愛で頑張ることに慣れている女性、頑張るのが好きな女性は、無意識にも楽しむことより頑張ることを望んでいるので、頑張らないといけない恋愛をずっと引き寄せつづけます。

そうすれば当然、こんなに頑張っているのに!と不満が出てくるわけですね。

彼氏とうまくいかなくなってしまったのなら、「頑張りすぎだよ!一旦ストップして!」という合図です。

「何かがおかしいよ」というメッセージなんです。

ここまで来てさらに恋愛を頑張ろうとすると、最終的には強制終了という形になるかもしれません。

恋愛では、彼氏に直接なにかを働きかけても変わることはそんなにありません。

それよりも自分自身に向き合うことで、あなたが変わり彼氏が変わります。

彼氏とうまくいっていないときは、二人の関係を「どうにかしなきゃ!」と頑張るのではなく、あなたが成長するために与えられた時間です。

あなたがこれまでと同じで成長しない限り、もし一度は元に戻ってもまたすぐうまくいかなくなってしまうでしょう。

しかし成長することができたら、変わったあなたを見て彼氏が変わることはありえるんです。

【2】彼氏に満たしてもらおうとすること

自分の満たされない気持ちや日常を、彼氏に満たしてもらおうとすると、遅かれ早かれ、彼氏とうまくいかなくなる時期がやってきます。

彼氏が何かをしてくれないと幸せな気持ちになれない女性に、魅力を感じる男性はいませんし、

彼氏が思うように満たしてくれないと当然不満がたまって不機嫌になり、そんな態度を見せられた彼氏はますます距離を置こうとします。

だから、その考え方を見直してみましょう。

恋愛がうまくいくのは、自分で自分を満たすことができる女性で、これはもう恋愛がうまくいく必須条件です!!

彼氏とうまくいっていないのなら、自分で自分を満たすことを覚えるんです。

やりたいことをやって、好きなことをやって、彼氏にばかり向けていた矢印を自分に向けてあげてください。

自分で自分を満たすことができたら、本当に恋愛が変わってくるので、彼氏とうまくいっていないと嘆くばかりではなく、前向きに捉えて、自分のことをもっと可愛がってあげてくださいね。

【3】彼氏の役に立とうとすること

ついつい彼氏の役に立とうとしたり、彼氏に尽くすのが好きな女性は、もしかしたらその役に立とうとする気持ちが、男性にとって重たいものになっているのかもしれません。

男性は、自分が彼女の役に立ちたいし、彼女のために何かしてあげたいと思うもの。

しかし反対に彼女からあれやこれやと世話を焼かれると、自分の出番がなく不甲斐ないのです。

そして「彼氏のために」は、男性にとって「俺って彼女に心配されるようなそんな弱い男じゃない、できない男じゃない」とプライドを傷つけることがあります。

彼氏とうまくいっていないにも関わらず役に立とうとするのは、さらなる溝を深めることになりかねません。

【4】自分の気持ちに嘘をつくこと

彼氏とうまくいっていないのなら、目を向けるべきは彼の気持ちではなく自分の気持ちです。

自分の気持ちに嘘をついて、「冷めてきた」とか「別れたい」なんて言ってしまわないでください。

男性は女性のように複雑に解釈しないので、あなたの言葉をそのまんま受け取ります。

ちゃんと自分はどうしたいのか、彼氏とどうなりたいと思っているのかを考えましょう。

別れたいなんてこれっぽっちも思っていないのなら、彼氏をどうにかしようとするのではなくて、ただ、好きでいてください。

どうにかして彼氏の気持ちを自分に向けさせようとするほど、彼氏は違う方を向きます。

男性は人にやらされてると感じたり、俺を変えようとしていると感じると逃げたくなるので、そんなことをしても余計にうまくいかなくなるのです。

【5】やきもちを焼かせようとすること

彼氏とうまくいっていないからと言って、彼氏の気を引こうとやきもちを焼かせるような行動をしても、いいことはありません。

以下の記事でも書きましたが、嫉妬させたいなら自分の魅力で!

他の男の話はNG!彼氏を嫉妬させるならあなたの魅力で
彼氏を嫉妬させる方法とは?他の男の話をするのはNGお付き合いしている彼氏を嫉妬させるてっとり早い方法は、他の男性の話をすることですよね。 「◯◯くんに誘われた」 「◯◯くんに告白...

彼氏がなんだか冷たかったりそっけなかったり、気持ちが離れているように感じるなかで他の男を登場させれば、「だったら、そっちにいけば」なんてことになりかねないのです。

男性は信頼できる女性を選びます。

【6】「ない」を見ること

彼氏がしてくれることではなくて、してくれないことばかりが頭の中を埋め尽くし不満に思っていはいませんでしたか?

そして今、彼氏がしてくれないことしか考えていないのではないでしょうか?

男性は彼女のためにいろいろなことをしてくれているものです。

それに感謝することなく、要求だけが増え「こうしてくれない、ああしてくれない」と不満をもらす彼女にたいして、男性は何かをしてあげたいという気持ちにはなれないもの。

今まで彼氏がしてくれたことに感謝の気持ちをもって過ごすようにしてみましょう。

「ありがとう」を言うようになったら彼氏とうまくいくようになった女性って多いんですよ。

恋愛にかぎらずですが、なんだか上手くいっていないように感じる時って、感謝を忘れている時なんです。

感謝ができるようになると、いろんなことが上手く回りすようになるんです。

【7】被害者になること

恋愛に被害者も加害者もありません。

恋愛下手な女性は、なんでもかんでも彼氏のせいにして自分は被害者になりますが(過去の私がそうだった)、男性は罪悪感を感じると逃げたくなります。

男性は罪悪感を感じると距離を取りたくなって逃げる
男性は罪悪感を感じると距離を取りたくなって逃げる男性って責められるのが嫌いです。 これはもちろん、恋愛の場面だけではなくて、ちょっとでも責められていると感じると無言になったり怒り...

彼氏とうまくいっていないのを彼氏のせいにしても、あなたの不満が増えるだけです。

それよりもこれまで書いてきたように、自分に向き合いましょう。

「私は彼にとって愛したくなるような彼女なのか?」

って。

彼女だったら優先してくれるのが当たり前、会ってくれるのが当たり前だと思っていると、残念ながら愛されません。

優先したくなる彼女だから優先するし、会いたくなる彼女だから会います。

【6】で書いたように、もしあなたが彼氏がしてくれないことばかりを見るようになっていたら、そりゃ彼氏だって積極的に会いたいとは思いませんよね。

でも、大丈夫!

今からあなたが変わっていけばいいのだから。

自分が変わることは一見すると遠回りに思えるかもしれませんが、なんでもすぐに結果を求めたがる人は、結果が出る前にあきらめるのでなかなか結果が出ません。

この先、彼ともう一度仲良くしたいのなら、いまは「この先彼とずっと一緒にいるため」に与えられた時間だと思って、とことん自分と向き合ってみてくださいね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事