愛される女になる

彼氏に冷められたかも!?彼がまたアナタに恋をするには

彼氏に冷められたかも!?彼がまたアナタに恋をするには

「女の子って、可愛くて見てるだけで癒されるよね〜」というのは、男性の心の声です。

「女の子」って書くと若くないとダメなのか!と捉える方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろんそんなことはありません。

ニュアンスで「女の子」と書いているだけで、

男性にとって女性は、本来、その場にいるだけで可愛くて癒されてしまう、とっても魅力的な存在なのです。

男性にはない、キラキラとした輝きや、ふんわりとした優しい雰囲気、なにもかもが、男性にとっては可愛くて、心の中がホワーンと癒されるのです。

それなのに!

彼氏から雑な扱いをされたり、音信不通にされてしまったり、要するになんだか「彼氏に冷められたかもしれない!」が、なぜ起きてしまうのか?

それは「私は男性にとって、とっても魅力のある存在なんだ」「喉から手が出るほど欲しい存在なんだ」ということを忘れてしまっているからです。

そのことを忘れて、自分を卑下して行動してしまっているからです。

そして、彼氏にとって「女」の部分が薄れてきてしまっているからです。

恋愛においてセルフイメージというのは、とても大切です。

人はセルフイメージのとおりに行動し、周りからも、あなたが自分で思っているように見られます。

つまり、彼氏にたいして「私はあなたが好きになるほど魅力的ではない」と思ってしまっていると、「私は魅力がない」と思いながら彼氏と向き合い、それゆえ彼氏に対して追いかけてしまい、

そして、彼氏からも「キミは俺が好きになるほどの魅力がない」なんて思われかねないのです。

男性にとって魅力的な女性とは、追いかけてくる女性ではなくて、追いかけたくなる女性だから。

あなたを追いかける、好きじゃない男性に対しては「そうそう、私は魅力的だもんね〜」と思えるかもしれません。

だけど、相手への好きが強くなってしまうと、「私は男性にとって魅力のある存在だ」ということを忘れてしまいます。

そうすると、彼氏にたいして下手に出てしまいます。

「もっと会ってほしい」
「もっと連絡してほしい」
「もっと好きになってほしい」

と、

彼を癒すどころか、自分への愛をもらうことに一生懸命になりすぎてしまいます。

「私は、彼にとって、とっても魅力があるんだ♡」
「私は、彼が喉から手が出るほど、欲しい存在なんだ♡」

と思えていたら、彼氏に対して「クレクレ」にはならないものです。

そう思えていないから、「もっと、○○してほしい」が増えていくんですね。

なぜなら、彼氏がしてくれることで愛情を確認しようとするからです。そうでないと、自分は愛されていると実感がもてないからですね。

そして、この「クレクレ」が多くなってしまうと、彼氏もうんざりし、少しずつあなたへの愛が冷めてしまうのです。

男性が愛したいのは、「クレクレ」とせがまれるのではなく、自ら「そうしたい!」と思わせてくれる女性です。

「私は彼にとって魅力的」と思えていない時は、自分のことが好きではないし、自分のダメな部分を拾いがちです。このダメな部分を、彼からの愛情で補おうとしてしまいます。

自分を好きだと恋愛がうまくいきやすいのは、彼からの目に見える愛情がなくても、「私は愛されてるなぁ♡」と信頼できるからです。

自分を好きではないから、彼からの目に見える愛情を欲してしまいます。

また、彼氏にとって「女」の部分が薄れてきているというのは、なにも身なりのことを言っているのではありません。

彼氏のことが大好きなのだから、きっと身なりは女性らしく綺麗にしているのでしょう。

そうではなくて、彼氏に対して世話を焼きすぎてしまったり、構いすぎてしまったり、ガミガミうるさくなったり、なんだか母親のようであるとか、

恋愛に勝ち負けをもちこんで、男であるかのように闘争心をもやしたり、男性と戦おうとしたりすることです。

「いま、連絡したら負け」
「いま、好きっていったら負け」

のように、彼氏と恋愛をしているのではなくて、彼氏と勝負してしまっては、彼にとってあなたは恋する相手ではなく、戦う相手になってしまいます。

そりゃ、冷めたくもなってしまいます。

また、本来は男性が「彼女を手に入れたい!」と思うところを、彼氏からもっと愛がほしくて追いかけすぎて、彼女のほうが「彼の気持ちを手に入れるぞ!」とハンターになってしまっては、男女逆転現象が起きてしまいます。

あなたも、外見はとても男らしくて頼り甲斐があるように見えるのに、まるで女友達としゃべっているような楽しさで、女子力の高い男性にたいしては、もちろんそういう男性がタイプ!という女性もいますが、

仮に「もっと俺を頼ってよ!」と言われても、「いや、そうは言われても」と、異性として見れないと思うのではないでしょうか。

以前、以下の記事で書きましたが、女性は女性性を高めると恋愛がうまくいきやすいです。

恋愛がうまくいく女性性と男性性
恋愛がうまくいく女性性と男性性男女ともに、人にはそれぞれの中に女性性と男性性があります。 そしてその割合が、男性の場合は男性性のほうが高く、女性の場合は女性性の...

男と女は、互いに、もっていない部分、男らしさ、女らしさに惹かれます。

そして、男性にとって女性は、その場にいるだけ癒されてしまう、魅力的な存在なんです。

だから、彼女を雑に扱おうなんて思っていないし、本当は女性を大切にしたい!と思っているんです。だけど、彼氏にそうさせているのは、じつは自分自身だったりします。

どうか、「私は男性にとって魅力があるんだ」ということを忘れずに、女性としての自信をもって彼氏と向き合ってくださいね。

そうすれば、彼氏はまた、あなたに恋をするでしょう。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り