愛されオンナ磨き

彼氏からの連絡が減ったのは愛情が減ったワケではない

彼氏からの連絡が減っても愛情が減ったワケではない

前はたくさん連絡をしてくれたのに、最近は連絡が減ったとなると、不安になってしまいますよね。「私のことそんなに好きじゃなくなったのかな」って思ってしまいますよね。だけど、「彼氏からの連絡が減った」という事実と「私への愛情が減った」という憶測はイコールではありません。

彼氏から連絡がこなくなった、連絡が少なくなった。そうすると、「私のこと、そんなに好きじゃなくなったのかな」と悩んでしまいますよね。

不安になりますよね。

「好きだったら、連絡したい!」って思うハズ。
と、女性は思ってしまいます。

でも、男性は好きな女性だからと言って、連絡を頻繁にするとは限りません。

好きな女性にたいしても、連絡が少ない男性はいます。

もちろん前提として人それぞれですが、要はLINEの頻度だけで愛情をはかろうとしないことです。

LINE以外の彼のしてくれていることにも、ちゃんと目を向けようよ、ということです。

彼に好かれている自信がない女性は、好かれていない理由をさがすのが得意です。

だから、会えばものすごく優しくていろんなことをしてくれるのに、LINEがこないとLINEがこないほうに焦点を当ててしまいます。

反対に、LINEはたくさん送ってくれるけど、会うとそっけない場合、会うとそっけないほうに焦点を当ててしまうんですね。

彼に好かれている自信のある女性は、LINEが少なくても気にしません。

彼からのLINEの頻度を気にするほど暇じゃないし、自分の人生を楽しんでいるからです。

そもそも、彼からのLINEの頻度を気にしたり、彼からLINEがこなくて寂しいと感じるのは暇だから。

男性は、暇な女性に魅力を感じませんし、女性だっておなじく、暇な男性に魅力を感じないもの。

「いや、そんなことはない!」
って思うかもしれませんが、

そう思うのは、あなたが暇だから、です。

一方が暇で、一方が充実した人生を送っていると、ズレがでてくるのは仕方がありません。

充実した人生を送っているほうが、暇な日常を送っているほうに対して魅力を感じなくなってしまいます。

だから、自分のやりたいことや好きなことをやって、彼からのLINEの頻度が気にならないくらいに毎日を楽しんでいればいい!

そのうち、彼のほうから、「最近彼女から連絡がこないなぁ・・・どうしたんだろう」と気になってLINEがくることだって大アリです。

マメに連絡をくれていた彼女から連絡がこなくなって、男性のほうが内心では焦っていたりするのです。(そんな自分はかっこ悪い!だから態度にはなるべく出さないようにしているけれど)

よく言われるように、男性は用事があるからLINEをしますし、目的があるからLINEをします。

「そんなことは知ってる!もう聞き飽きた!」
と言いたい気持ちもわかります。

そんなことは頭ではわかっていても、「やっぱり好きだったら、連絡したくなるでしょ!」って思うし、「連絡がほしい!」って思うのも仕方がありません。

だけど・・・

女性が、用事があるとき、目的があるときしかLINEをしない男性の頭のなかが理解できないように、男性も、なんの用事もなしにLINEをしたがる女性が理解できないのです。

「好きだったら連絡したい!」ってものすんごく思ってしまう女性なら、そう思わない男性の気持ちが理解できないのは当然のこと。

だからもう、そうゆうものだと思うしかない!

連絡がこない、連絡が少ないからと言って、「私のこと好きじゃないのかなぁ」と不安になって、自ら恋を壊すようなことだけはしないように。

彼と出会ったころや、お付き合いをはじめる前、お付き合いをはじめてしばらくは、彼のほうから連絡が来ていたのは、

「あなたのことを知りたい」
「あなたと仲良くなりたい」

などの目的が、彼にはありました。

単なる雑談LINEをくれていたように思っていても、それは「もっと知りたい」「もっと仲良くなりたい」などのLINEをする理由があったんです。

つまり、連絡をする理由があれば連絡をするし、LINEをする目的があればちゃんとLINEをするのです。

べつに連絡がないからといって愛情がないのではなく、用事がない、目的がないだけなのですね。

そしてまた、男性はなにか問題を抱えているとき、ひとりで考えたいもの。

彼女にも、ほおっておいてほしい、と思っています。

この辺りも女性とは違うので、女性にはなかなか理解できないかもしれませんが、男性がひとりになりたい時に、ほおっておいてくれる女性は愛されます。

このように男性と女性では考え方が違うので、「彼氏からのLINE・連絡が減った」という事実と、「自分への愛情が減った」という憶測をイコールで結ばないこと!

その不安から、彼に対してネガティブなLINEや自爆LINE、めんどくさいLINEなどを送ってしまい、あとあと後悔することになってしまうのです。

だとしてもやっぱり、彼から連絡がこないのは寂しい・・・とどうしても思ってしまうのなら、彼にちゃんと伝えるしかありません。

「うっとしがられたら嫌だから言えない」
なんて言っていても、解決しません。

男性は、あなたが連絡がなくて寂しがっているとか、不安になっているなんて思ってもいないのですから。

でも「連絡がなくて寂しい」という伝え方では、男性は責められている感じがしてしまいますので、「あなたから連絡がくると嬉しいの♡」などポジティブな表現で!

そこで、彼が連絡をくれるようになるかは、彼の判断にお任せしましょう。

あなたは自分の気持ちを伝えられたのだから、それでOKです。

(男性は自分を変えようとする相手を敵だとみなすので、無理に変えようとすればするほど、変わりません。変えようとしないほうが、変わるものです。)

にしても、数十年前までは携帯電話すらなかった時代です。
それでもちゃんとみんな恋愛をしていました。

メールやLINEでコミュニケーションを取り過ぎないから、会ったときにより楽しい会話ができるし、会ったときにより愛が深まると思うのです。

会ったときの嬉しさが違うと思うんです。

LINEでは楽しいのに会ったとき楽しくないより、
LINEはしないけど会ったときめっちゃ楽しい!

のほうが、いいでしょう?

だから、彼からのLINEが少ないのも悪くない。

そりゃ・・・まぁね、彼からなにげないLINEがきたら、気にかけてもらえてるんだなぁって女性は感じて嬉しくなりますけどね。

でも、そうゆうことすら、男性は気づいていないのです。

「あなたからLINEがきたら、気にかけてもらえる気がして嬉しくなるの」って女性が教えてあげないと、気づかないんです。

スポンサードリンク