愛される女になる

男性のプライドを傷つけない!

男性のプライドを傷つけない!

男性のプライドを傷つけない!

恋愛においてとっても大切なことですが、こんなこと、誰も教えてくれませんでしたよね?

というか、プライドを傷つけているつもりはないんだけど!という女性が多いでしょう。

私は男兄弟に囲まれ、男友達も多かったけれど全然気づかなかったし、男性心理を勉強するまでは、そもそも男性と女性で思考や心理がこれほどまでに違うだなんて思ってもみませんでした。

もし、いつもいい感じだった人とうまくいかなくなったりするとか、恋愛がうまくいかない女性は、しつこくしすぎた、追いかけすぎたなど様々な原因がある中で、

知らない間に男性のプライドを傷つけている、ということが原因である可能性もあります。

あなたに対して意地悪なことを言う男性に、あえて会いたいとは思いませんよね?

それと同じです。

男性だって、プライドを傷つける女性にあえて会いたいとは思いません。

ただでさえいつも周りと競争しながら生きている男性にとって(意識はしていなくとも)、女性には癒しや安らぎを求めているというのに、癒されるどころかプライドを傷つけられて、自信を剥ぎ取られていく、そんな女性に会いたくないのは当たり前です。

しかしやっかいなのが、どんなことで男性のプライドが傷つくかが、女性にはあまりピンと来ないところです。

男性は一見強そうに見えますが、女性に比べて傷つきやすい一面を持っています。

もちろん人それぞれですが、意外にナイーブであり、だけどやっぱりプライドがあるので、傷つきやすい一面を見せないように、プライドで守っているのです。

さて、私は弟がいて長女ですが、私と同じようにとくに弟がいる長女は、知らない間に男性のプライドを傷つけていることがあります。

それは、男性を心配することです。

私は男性心理を勉強するまで、心配することが男性のプライドを傷つけるなんて、そんなこと考えてもみませんでした。

彼がなんだか疲れているようで元気がなければ、仕事でなにかあったのかと思い心配するし、どうにかして彼を助けたいと、奮闘したくなります。

しかし、これが男性のプライドを傷つけていたりするんです。

「俺は彼女の力なんて借りなくても一人でなんとかできる男なんだ!」

というプライドが傷つくわけですね。

女性なら、自分のためを思って心配してくれて、どうにかしようとしてくれる男性を好意的に思うでしょう。

ところがどっこい、男性はそもそも「仕事で何かあった」のかと悟られたくないのであり、悟ったとしても、そのことに触れずにそっとしておいて欲しいのです。

自分から彼女に助けを求めるまでは、放っておいて欲しいのですね。

そしてこれまた長女ならでは、かもしれませんが、男性にアドバイスすることも男性のプライドを傷つけます。

だって、役に立ちたいですものね。

彼が困っているなら、どうにかしたいって思っちゃいますよね。

私はこれまでの恋愛で、どれだけ男性を心配し、アドバイスをしてきたのだろうか・・・。

そうやって知らない間に男性のプライドを傷つけないようにするには、どうしたらいいのでしょうか?

それには、この4つのことを心に留めておくことです。

【1】彼をできる男、強い男だと信頼すること
【2】女性の上に立ちたい男心を理解すること
【3】俺を一番にしてほしい男心を理解すること
【4】自己重要感を満たしてほしい男心を理解すること

【1】彼をできる男、強い男だと信頼すること

これは文字通りで、彼が困っているように見えても、何か抱えているように見えても、自分からそのことを口にするまでは、余計な心配をしたりせずに、彼なら大丈夫だと信頼することです。

口出しはせずに、「私はあなたの味方よ!」と寄り添ってあげられることですね。

「強い男」だと信頼して欲しい男性も、本当は弱かったりして、その弱さをプライドで守っています。

だから、もし彼が弱音を吐いたときには、ただただ受け止めてあげてください。

【2】女性の上に立ちたい男心を理解すること

簡単にいえば、男性を立てることですね。

余計なアドバイスはしなくていいし、男性とは正しさで勝負しない。いちいち間違いを指摘して恥をかかせるのではなく、男性に負けてあげることができる女性は愛されます。

【3】俺を一番にしてほしい男心を理解すること

他の男と比べないでくれ!ということです。

大好きな彼のことは、つねに「あなたが一番よ♡」と心で思っていれば、他の男性と比べることはしないでしょう。

あなたの知り合いの男性がどんなにスゴイ人でも、わざわざ彼にそのことは言わなくていいし、芸能人を見て「かっこいい〜♡」なんて、わざわざ彼の前で言わなくていいんです。

【4】自己重要感を満たしてほしい男心を理解すること

俺を必要としくれ、俺に頼ってくれ、俺が存在する意味を与えてくれ、ということです。

男性が一生懸命に話しているのに、スマホをいじっていたり、まったく興味があるそぶりをみせなかったりすれば、「俺はないがしろにされている」とプライドが傷つきます。

また、悩んでいることがあっても彼に相談しなければ、彼は「俺は頼りにされていない、俺にはそんな力量がないと思われているのか」とプライドが傷つき、ましてや彼ではなく他の男性に相談しようものなら、ますますプライドが傷ついてしまいます。

心配させたくなくて相談しない女性もいるかもしれませんが、男性からすれば「俺は頼り甲斐がないのか」と感じてしまいます。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り