男性心理

男性は甘えられると嬉しい!喜ぶ甘え方とは?

男性は甘えられると嬉しい!

男性は甘えられると嬉しい、というのはよく聞くことなので、皆さんご存知かと思いますが、

本当にその通りで、男性は、甘えられるとものすんごく嬉しいんです。

たとえば女性は、男性に優しく気遣ってもらったことで「あ、なんか好きかも」なんて思う時があるでしょう?

女性扱いしてもらえて、「キュン」と来ることってあるでしょう?

これと、同じなんです。

男性にとって、甘えられることで「あ、好きかも」なんて思う時があるし、甘えられることで、男になれた感じがして「ドキッ」とするんですね。

男性は甘えられると嬉しいのはナゼ?

男性が彼女にたいして抱く不満のひとつに、「彼女が甘えてくれない」というものがあります。

そして、この彼女が甘えてくれないことに対して、男性は次のように感じます。

「俺って、そんなに頼りないのか?」
「俺って、必要とされてないのか?」

つまり、男性にとって彼女に甘えられるということは、俺は頼りにされている、必要とされていると感じることができるんですね。

簡単に言うと、ヒーロー願望が満たされる!

だから、上手に甘えることができると、彼はあなたの虜になります。

女性が、お姫様願望を満たしてくれる男性の虜になるように。

実際に、上手に甘えることができる女性は、恋愛をスイスイと簡単に進ませていきます。

そんな女性たちにたいして、私は長女ということもあり、男性に甘えることが本当にできませんでした。

「しっかりする」ことが正しいと思っていたので、お付き合いをしている彼氏にたいしても(相手が年下ばかりというのもあって…)、私がリードしていました。

男性だって、女性に、彼女に、甘えたいときはある。

しかしそうは言っても、男はオトコ!

私がちっとも甘えることをしないので、彼氏はヒーローになれないどころか、男にもなれない。

そうすると当然、男性は男性で不満を抱えるようになるんですね。

男性への甘え方がわからない!?

甘えることが出来なかった私も、晴れて男性に甘えることができるようになり、愛され女子になれました。

甘えることができなかった私が、男性に甘えることができるようになった理由は単純で、

男性は甘えられると嬉しい、ということを知ったからです。

それまでは、しっかりしなきゃと思っていたし、

・甘えるなんて迷惑
・いい大人が甘えるなんて
・甘えるって恥ずかしい

そんな風に思っていたんです。

過去の私と同じように、男性に甘えることができないとか、甘え方がわからないという女性もいらっしゃると思いますが、

こう考えてみてください。

男性に(彼氏に)甘える=男性を(彼氏を)信頼している

ということなんです。

つまり、そもそも相手のことを信頼していないと、甘えることなんてできません。

だからまずは、相手の男性のことを信頼してあげてください。

彼氏を「デキる男だ」「頼れる男だ」と思って、見てあげてください。

きっと、甘え方がわからない女性は、ひとりで頑張ってきた女性だと思うんです。

甘える、なんて言うと、なんだか小っ恥ずかしいかもしれませんが、要するに頼ればいい。

頼ってあげるのも、愛情なんです。

男性が嬉しい甘え方とは?

ところで、「頼る」と「甘える」って似ていますよね。

彼氏に頼る。
彼氏に甘える。

ハッキリ言ってしまうと、恋愛において「頼る」と「甘える」をワザワザ区別する必要はないです。

男性は頼られて嬉しいし、甘えられて嬉しい。

どちらも男性にとっては、

「俺って必要とされている」
「俺って信頼されている」

という感情が満たされて、嬉しくなりますから。

ただ、「甘える」にはなんとなく「可愛い」のニュアンスがある、ぐらいの違いでしょうか。

「この荷物もって!」の一言にしても、言い方や声のトーンの違いで、「頼ってる」のか、
「甘えてる」のかの感じ方が違ってきます。

そして、男性が嬉しい甘え方とうのは、「可愛い」「か弱い」が感じられるもの。

女性らしさが感じられるものです。

男性が、「もぉーしょうがないなぁ♡」って心の中で言いたくなるようなものですね。

たとえばLINEで「明日の朝、起こして♡」と送ってみるとか、一緒にいるときには、「これ持って♡」「あと1分だけ一緒にいて♡」なんて、言ってみる。

思わず男性が「キュン」とくるような、女性の可愛らしさや、か弱さを感じる言葉であり、「俺って必要とされてる!」を感じさせる言葉たちですね。

とにもかくにも「可愛い」がないと、途端に、男性にとって「重たく」なります。

甘え方がヘタな女性は、男性にとって「可愛い」ではなくて「しつこい」とか「重たい」という印象を与えます。

なんでしつこくなったり、重たくなるのかと言うと、我を通そうとするから。

小さな子供でも「このお菓子、買って」は可愛くても、買ってくれないとわかった途端に「絶対やだーーー!」ってなると、お手上げでしょう?

男性に甘えられるようになると女性も幸せ

もし、あなたが「男性にまったく甘えない!」というタイプの女性なら、少し甘えるだけで、男性が変わるのを感じることができると思います。

私もかつて、男性に甘えることができなかった時は、それはそれで満足していました。

だけど、男性に甘えられるようになって、

「男性ってこんなに頼もしいんだ!」
「女扱いされるって幸せ♡」

と、恋愛における幸福度が全然違うんです。

女性が男性に甘えることで、男性も幸せな気持ちになるけれど、女性も幸せな気持ちになるんですね。

そして、最後にひとつ言うと、「甘える」のは、いつもじゃないからいい!

たまに、だからいいんです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事