思考・マインド

恋愛は疑うより信じる!疑う癖をやめれば上手くいく

恋愛で大切なことは、相手を信じて、自分も信じることです。

彼氏にたいして疑う癖がついてしまっていると、どうしたって恋愛はうまくいかない。

あなただって、彼氏のことが大好きなのに「ほんとに俺のことが好きなの?」「他の男と会ってるんじゃないの?」なんて疑われた嫌でしょう?

本当に好きなのに疑われても、疑われた方はなす術がありません。

疑うのは癖です、癖であるからには治すことができます。

そして疑うより信じられるようになると、恋愛は楽しくなり、愛され女子にだってなれてしまうんです。

彼氏を疑うのは「いい彼女」である自信がないから

たとえば金曜日の夜に、彼氏とディナーの約束をしているとします。

しかし前日に「ごめん、明日は残業になりそうだから、ご飯はキャンセルさせて!」と連絡が入りました。

疑う癖がついている女性は、「残業ってほんとかなぁ?飲み会でも入ったんじゃない?女の子もいるのかも?」と疑うわけです。

そしてまたある日「次の土曜日どっか行こ!」と彼氏を誘ったところ、LINEは既読になっているのに返信がきません。

5時間ぐらいたって「ごめん、土曜日は会社の人とゴルフ行くんだよね」なんて返信がくると、

「既読になってたのに返信がこないなんて!ほんとは私と会いたくないから、なんて断ろうか理由を考えてたんだわ!」なんて疑うわけです。

あなたも、こんな経験はないでしょうか?(過去の私はこんな感じでした)

彼氏を疑うことの何が問題なのかというと、すべて妄想であるということです。

勝手に彼氏のことを疑って、勝手に彼氏にイライラして、「そうなんだ、わかった」とか「この時期、仕事ヒマじゃないっけ?」なんて冷たい返信をしてしまう。

一方で彼氏のことを信じている女性は「そっかぁ、残念だけど仕方ないね。埋め合わせ楽しみにしてるね(ニヤリの絵文字)」なんて返信ができる。

男性が大切にしたくなる女性は、どう考えても後者ですよね。

彼氏を疑ってしまうのは、「いい彼女である」自信がないからです。

自分の彼氏への態度から到底「いい彼女である」とは思えないし、そもそも自分に自信がないので「私は愛されるような女じゃない」と思っている。

だから彼氏の態度や行動をねじ曲げて見てしまいます。

よく言われるように、出来事はひとつで、その出来事をどう解釈するかでその後の展開が変わっていきます。

疑う女性がかけているメガネは、「私は愛されない」というフィルターを通して現実を解釈するメガネ。

愛されないフィルターを通して現実を見るので、結果、愛されない現実がやってくるのです。

だったら、そのメガネをはずしましょう。

疑うか信じるかは自分で決めることができる

彼氏のことを疑ったからと言って、そこにある現実は何も変わりません!

ただただ自分が不安になるだけです。

何も変わらないどころか、実際には嫌な女になっていき、挙げ句の果てには自分から恋愛を壊してしまう。

信じるのも自由だし、疑うのも自由、どちらを選ぶかは自分で決めることができます。

男性は、彼女から疑われていることを知ると、「どうせ疑われるなら、疑われることをしてしまおう」と思ってしまうところがあります。

彼女から信頼されていないことが、男性にとってとても悲しく辛いことだからです。

「俺を疑った目で見る女」を大切にしようなんて、誰が思うでしょう?

自分を信じてくれる人を大切にしたいと思うのが人間ってもの。

たしかに男性の愛情って、女性にはわかりづらいところがあります。

しかしそれでも、根っこで「私はいい彼女じゃない」「私は愛されない」と思っていると、残業で会えなくなったのは「私のことを大切にしていないからだ」と解釈します。

一方で愛され女子は「私との将来のために仕事を頑張っているのかもしれない」とさえ思える。

彼氏に愛されてしまう女性は「私は、いい彼女じゃない」ではなく「彼は、私と一緒にいると幸せだろうなぁ♡」なんて思えるんです。

彼氏を疑ってしまう女性とは真逆ですよね。

信じるより疑うほうが楽なようにできている

彼氏を信じるより疑ってしまうのは、疑うほうが楽だからです。

人には防衛本能が備わっているので、そもそものところで不安になること、疑うことのほうが楽なんです。

しかし世の中には疑いやすい人もいれば、そうではない人もいて、これは考え方の癖です。

そして癖であるからには治すこと、変えることができます。

私も疑う癖がついていたけれど、今ではすっかり疑うより信じられる癖がついているし、信じるほうが楽しくて心地がいい。

そう、疑うのは楽だけどちっとも心地よくないし、信じるのは楽しくて心地がいいのです。

私は恋愛でたくさん失敗をしてきたけれど、いま幸せな恋愛ができているのは、自分が「心地いい」と思うほうを選ぶようになったから。

自分を「心地よくさせてあげる」というスタンスで恋愛をしてきたからで、そうすると「疑う」ことは心地よくないのでしません。

恋愛がうまくいかない女性は、自分で恋愛を壊します。

自分で心地よくない思考(不安や疑い)を選んで、自分で壊してしまうんです。

彼氏を信じられる恋愛って楽しいと思いませんか?

信じるって、あなた次第でできることなんです。

楽なほう、楽なほうばかりを選ぶのではなく、心地のいいほうを選ぶのが恋愛がうまくいく秘訣です。

\婚活・再婚活マッチングアプリ♡/

マリッシュ(marrish)
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール