男性心理

「タイミングが合えば」と言う男性心理とは

タイミングが合えばと言う男性心理とは

気になる男性や好きな人から、

「タイミングが合えば食事でも行こう」
「またタイミングが合えば飲もう」
「タイミングが合えばぜひ!」

などと言われると、「タイミングが合えば」ってどういうこと?

って気になりますよね。

私もこの言葉に悩んだことがあったなーと思い出します。

この「タイミングが合えば」には大きく分けて2種類あって、

・こちらから誘って「タイミングが合えば」と言われた場合
・相手から「タイミングが合えば」と誘われた場合

この2つの状況で少し変わってきます。

こちらから誘って「タイミングが合えば」と言われた場合

まず、こちらから「また食事ができたら嬉しいです♡」「また食事行きたいです♡」などと連絡をして、男性から「タイミングが合えば」と言われた場合は、

遠回しなお断り、もしくは積極的ではないものの、可能性はゼロではない!

男性は自分から誘いたいとか会いたいと思った女性が好きなので、こちから誘って「タイミングが合えば」と言われたのなら、女性からしばらくはもう誘わない!

「時間とれそうな日ありますか?」なんて追わない!

女性から誘われて、ただなんとなくテンションが下がっただけという場合もあるのです。

追いかけたいと思っていたのに、あっさり手に入った!みたいなね。

本当に時間ができたら相手の男性から誘ってくるかもしれませんし、時間が経って気が変わって、なんとなく誘いたいタイミングが来るかもしれないのです。

だから、好きな人には会いたいかもしれませんが、相手がそれほど乗り気でない時にはグイグイ行くより、ほおっておく方がいいでしょう。

あなたも友達から誘われて「時間が合えば」と返事をした場合、その後も「時間合いそう?」なんて聞かれるより、ほおっておいてくれた方が、そのうち余裕ができたときに連絡してみようかなって思うでしょう?

人は強制されるとやりたくなくなるものなんです。

また、女性から「また食事行きたいです」が社交辞令だった場合に、自分ががっつくのもカッコ悪いなんて心理の場合もあります。

相手から「タイミングが合えば」と誘われた場合

これは女性でもよくやるのですが、保険をかけて「タイミングが合えば」と言う場合も多いんです。

たとえば「 ”気が向いたら” また誘ってください!」なんて言ってしまう女性もいるでしょう。

こういう場合、ストレートに「また誘ってください」と言って、断られたらと傷つくからとか、相手が断りやすいように、負担にならないようにと思って「気が向いたら」って言いますよね?

本当はいつでも誘ってほしいんですよね。

男性だって、わざわざ会いたくない女性に「タイミングが合えば」と自分から誘うことはしません。

相手の負担にならないように「タイミングが合えば」とか「時間が合えば」などと使います。

そしてまた、ストレートに「また食事に行きましょう!」と言って断られて傷つくのを避けています。

もちろん、食事に行きたいけど、今は仕事などで忙しくてすぐには行けないから、「タイミングが合えば」と、文字のとおりの意味でも使われますが、

男性の方からわざわざ誘っているのなら、「タイミングが合えば」とついていたとしても、それほど落ち込むことはないでしょう。

「タイミングが合えば」と言われたら

状況やふたりの関係、もちろん男性によっても違うので、必ずしもこれまでにお話しした通りとは限りませんが、おおよそこんなところでしょう、ぐらいに捉えていただけたらと思います。

どちらにしろ「タイミングが合えば」と言われたら、女性からはガツガツと誘わないほうがいいでしょう。

しつこく追わない!

「誘われたらOKしますよ〜」の雰囲気は出しつつも、相手の男性からのお誘いを待のが賢明です。

この言葉を気にするよりも、会いたくなる女性になればいいのだから♡

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り