思考・マインド

「好かれない」は単なる思い込み

「好かれない」は単なる思い込み

人はみんな、演じながら生きています。

家では「主婦」を演じている女性も、職場へ行けば「社員」の役を演じます。

学校で数学を教えている「先生」も、仕事帰りに英会話レッスンに通えば、そこでは「生徒」の役を演じます。

そして、「私は好かれない」と思い込んでいる人は、「好かれない」人の役を演じています。

ただそれだけ。

好かれないとは、単なる思い込みなのです。

思い込みがあなたをつくる

人は自分が思い込んでいるとおりの自分になろうとします。

自分が思い込んでいるとおりの役を演じます。

「俺はカッコいい」と思っている男性は、カッコいいしぐさが自然とできてしまうし、「私はかわいい」と思っている女性は、男性の前でかわいい女になることができます。

男性に甘えることができる女性は、可愛いことをわかっているんです!!

「キャラじゃないから!」と言って、男性に甘えられない女性がいますが、その「キャラ」というのも自分の思い込みなんですね。

もちろん甘えられないキャラでも、そのキャラが気に入っているのならいいけれど、「男性に甘えたい!」と思っているのなら、一度勇気を出して甘えてみる。

そうやって甘えることに慣れていくと、気づいたらキャラなんてものは崩壊しています。

キャラも思い込みなので、今からでもどうとでもなるんです。

「私は好かれない」と思っている人は、無意識にも「好かれない自分」になろうとしてしまいます。

好かれない自分はどういう行動をとるかというと、自分から相手と距離を取るんですね。

自分から距離を取っている

「私は好かれない」と思っていると、相手との間に見えない壁をつくります。

そうやって無意識にも自分から相手を遠ざけて、「ほらね、やっぱり好かれない」を現実のものにしようとするんです。

ほんと、思い込みってやっかいです!

(やっかいだけど、変えようと思えば変えられるのがいいところ)

これは恋愛の場面でもよくあることで、「私は好かれないだろうな」と思いながら相手に近づいても、相手はあなたがつくっている見えない壁を感じ取っています。

だから、なかなか距離が縮まりません。

そして、「私に気がないのかな…」と間違った思い込みの上書きをしてしまうんですね。

相手に距離を取られているんじゃなくて、じつは自分から距離を取っているんです。

そう思うと安心しませんか?

「もしかして嫌われてるかも」と思っていても、それはあなたが自分から相手を遠ざけているだけ!という可能性も大きいんです。

べつに相手はあなたを嫌ってなんかいない、ということもあるのです。

自分が自分をどう思うかは変えられる

他人があなたをどう思うかは他人次第ですが、自分が自分をどう思うかは変えることができます。

だったら「私は好かれない」なんて自分を苦しめる思い込みじゃなくて、「こんな自分でありたい」という思い込みを採用してあげましょう。

私はあるとき男性に「ハナさんて色白いですね」と言われるまで、私はずーっと色黒だと思い込んでいました。

それは、小学校、中学校と外で遊び部活に励んで日焼けをしていたからです。

ずっと自分は色黒と思い込んでいた話を、その男性にしたら、彼ほうが驚いていました。

また、あるとき男性に「ハナさん脚きれい」と言われるまで、私はずーっと脚がコンプレックスでした。

本当に、思い込んでいるだけ、ってことはよくあるんです。

無駄に「コンプレックス」だと思い込んで悩んでいるだけ、なんてことがあるんです。

だから、要らない思い込みは捨ててしまいましょう。

まずは相手を好きになろう

人とすぐに仲良くなれる人は、相手に関心をもちます。

自分が「どう思われるだろう」と考えるのではなくて、相手に関心をもって相手を好きになります。

「好意の返報性」という言葉があるように、人は自分に好意をよせてくれる人にたいして、好意的になるものです。

だから「私は好かれない」と思い込んで、相手に「どう思われるか」を気にしながら近くのではなく、まずは相手にちゃんと関心をよせるのが先です。

趣味仲間の男性のNさんは、誰彼かまわず話しかけて、すぐ人と仲良くなります。

Nさんは、「どう思われるか」を気にしないのだそうで、そして自己肯定感が高い。

人に嫌われることを恐れていないし、嫌われてもどうってことないと思っているように見えます。

そんなNさんは、人生を悠々自適に楽しんでいて、やっぱり「思い込み」が人生をつくっているのだなぁと感じます。

好かれる人は「好かれたい」と思わない

好かれる人は「好かれたい」と思っていません。

むしろ「嫌われてもいい」と思っている人のほうが、返って好かれたりするものです。

「好かれたい」と思ってしまうのは、根底に「好かれない」という思い込みがあるからですよね。

大丈夫!

そもそも、誰でも彼でもに「好かれる」必要なんてまーったくありませんから。

誰かに嫌われたって、正直どうってことない!!

だから「私は好かれない」なんて思い込みで自分を苦しめるのではなく、この世にひとりしかいない大切なあなたに、もっと優しくしてあげてください♡

自分に優しくしてあげると、世界があなたに優しくなります。

お知らせ: Twitterをはじめました♡恋に効く言葉をつぶやいていきます。

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事