思考・マインド

恋愛はセルフイメージの書き換えでうまくいく

セルフイメージがオーラになる

先日、友人とあるスポーツの観戦に行ってきました。

観客席に座っていると、特別美人さんというわけではなく、特別スタイルがいいというわけでもないけれど、なんだか「ただものではない」オーラを感じる女性がいました。

なんか惹かれるというか、目がいってしまう。

それで、その女性をじーっと見ていた私に気づいた友人が言いました。

「あの女の人、選手の彼女さんだよ」と。

それでもって、家族に有名人や俳優さんがいる、やっぱりただものではない環境に身を置く女性でした。

その女性自身は、本当に特別美人さんとかではないんです(失礼すぎて、ごめんなさい!)。

なのに、つい目がいってしまう、人を惹きつけるオーラを放っていました。

きっと、自分は特別だとセルフイメージで思っているから、それがオーラとなって出ているのではないかと思うのです。

「プロのスポーツ選手の彼女であり、有名人一家の女よ!」

という「自分は特別な存在」というセルフイメージが、ただものではないオーラを放っていたのでしょう。

セルフイメージはあなたのオーラとなる

私は昔、モデル(といっても、自称モデルぐらいの)活動をしていた時期がありました。

まーったく胸を張ってモデルと名乗れるものではありませんでしたが、いちおうモデル事務所にも所属し、なんとなーくお仕事をしていました(小さなお仕事ばかりです)。

だけどそのとき、「私ははモデルだ」と思いながら、日々を過ごしていたんですね。

そうしたら、そのうち、原宿や表参道を歩いているときに(東京にいると、いろんなスカウトでよく声をかけられることがあります。)

「どこかの事務所に所属してますか?」
「どこかの専属でやってますか?」

という風に、声をかけられるようになりました。

つまり、私から、多少なりともモデルさんのオーラがでていた、ということです。

「この子はどこかの事務所に所属しているのかもしれない」と思ったから、そうやって聞いたのです。

だってそれまでは、普通に「○○という雑誌の・・・」とか「モデル事務所のものですけど・・・」という感じで声をかけられることが多かったのに!

だから、セルフイメージ次第で、自分のオーラを操ることができるということ。

一般の可愛い子と、芸能人の可愛い子はレベルが違う!

と言われますが、それもやっぱり「私は芸能人、私は女優」というセルフイメージの違いが大きいですよね。

デビュー当時は垢抜けなかった女の子も、周りから「可愛い」と言われ続けることや、だんだんと「私は芸能人、私は女優」という自覚と自信が自然と身について、どんどん綺麗になっていきます。

そして、それ相応のオーラを発するのです。

「わたしは美人だ」
「わたしは特別だ」

と思っていれば、なんだか美人さんのオーラが出るし、なんだか特別な人というオーラが出ます。

そして周りの人たちも「あの人は美人で特別な人」だとして、特別扱いをするようになります。

恋愛もセルフイメージが大切

恋愛において、セルフイメージは本当に大切です。

なぜなら人は、自分が自分にたいして抱いているセルフイメージの通りの自分になろうとし、行動するからです。

「私はモテない女」というセルフイメージを持っていれば、恋愛でも積極的になれず、うまくいくかもしれない恋愛を自分で遠ざけてしまうかもしれません。

恋愛がうまくいかない女性は、じつは自分から距離を取っていることが多いんです。

好きな人にたいして「彼は私なんかを好きにならない」と思っていれば、やっぱり、積極的にいけず、もしかしたら叶うかもしれない恋愛を、最初から諦めてしまうかもしれません。

「彼は私なんかを好きにならない」というのは、「私は彼に好かれるような素敵な女性じゃない」というセルフイメージを持っていることになるんですね。

以下の記事のなかで、好きな人を振り向かせるには、追いかけさせることだと書きました。

好きな人を振り向かせるために
好きな人を振り向かせる方法好きな人を振り向かせるためにはどうしたらいいですか? もしこのように聞かれたのなら、私ならこう答えるでしょう。 追いかけさせ...

しかし、セルフイメージが低いと、これがなかなかできないのです。

なぜなら、セルフイメージが低い女性は、「このまま連絡しないでいたら、関係が終わってしまうのではないか」とか、「誘いを断ったら、もう二度と誘ってくれないのではないか」と、

好きな人を放っておくことができないからです。

だから好きな人から連絡がなくなれば、結局また自分から追いかけてしまうし、自分のセルフイメージが低い分、好きな人を「とっても素敵な人、上の存在」だと崇めてしまうのですね。

一方で「私は彼が喉から手が出るぐらい欲しい存在」と思っていれば、男性を追いかけることはしませんし、

気づいたら、男性から追いかけられていたりするんです。

こうやって、自分が望むセルフイメージに書き換えていくことで、理想の恋愛ができるようになります。

恋愛はセルフイメージを書き換えればうまくいく

ところであなたは、彼氏にどんな風に扱われているでしょうか?

もし雑に扱われているのだとしたら、それは、あなた自身のセルフイメージに問題があるのかもしれません。

「私は雑に扱われてもいい人」と思っているから、雑に扱われることを許してしまっているんですね。

だから、セルフイメージを書き換えれば、彼氏のあなたへの態度もちゃんと変わります。

「私は大切にされるべき存在」だと思っていれば、雑に扱われることを許さないし、大切に扱われるようになります。

最初にも書きましたが、セルフイメージによって、その人が醸し出すオーラが変わってきます。

「大切にされるべき存在」というセルフイメージを持っていれば、行動が変わり、オーラも変わり、「彼女は大切にしなくちゃいけない存在」だと、大切にされるようになるんです。

恋愛を変えたかったら、セルフイメージを変えることを行なってみてください。

自分で自分に繰り返し言い聞かせて、書き換えていくんです。

脳は、たくさん考えることを重要なことだと認識して定着させていくので、最初は繰り返し言い聞かせるといいんですね。

セルフイメージとは、他人があなたのことをどう思うかではなくて、自分が自分のことをどう思うかであり、100%あなたの自由ですから!

これは楽しい作業なので、ぜひ楽しんでやってみてくださいね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事