男性心理

男性が誘いたくなる女性とは?

男性が誘いたくなる女性とは?

私はどちらかというと男性から誘われることが多い方の女性だと、自分で思います。

さすがに私にパートナーがいるとわかっていれば、デートに誘ってくる男性はそういませんが・・・これまでに、初対面で会ってLINEなどで連絡を取るうちに誘われる、なんてことはけっこうありました。

でも世の中には、男性に誘われることがあまりない女性もいます。

男性に誘われる女性と誘われない女性。

男性が誘いたくなる女性と、誘いたくない女性。

このふたりの女性の違いって、なにかわかりますか?

いくつか違いはありますが、その中のひとつに、「暇な女性は誘いたくない」というものがあります。

面白いですよね、「暇だから誘いたくなる!」と思いきや、逆だなんて。

女性から「空いてる日教えて!」と言うのではなくて、男性から「空いてる日教えて!」と言われる女性が、男性が誘いたくなる女性なんです。

男でも女でも、友達でもなんでも、暇だから誘われる人って、文字通り「暇だから」なんです。相手にとって「都合がいい」から誘われます。

もちろん、「彼女を誘ってみたい!」と思ったときに、あまりにも忙しそうだったら「いま誘ったら迷惑かも」と誘うタイミングを見計らうことはあるかもしれませんが、

暇そうにしている女性に対して「彼女を誘ってみたい!」と思う男性はごく少数でしょう。

人はみんな、心のどこかで感づいているんです、魅力的な人は忙しいって。

忙しいというのは仕事だけじゃなくプライベートも含めて予定がある人のことを言います。忙しい、といより充実している、という言葉に置き換えたほうがいいかもしれませんね。

反対に、暇している人には魅力を感じないし、魅力的な人は暇じゃないことを知っています。

男性だって、魅力を感じない女性に、わざわざ時間とお金を費やそうとは思いません。

女性は暇なときに、ダラダラと会話してご飯食べるだけでも楽しい!って思えますが、男性はそうじゃないんです。

男性はなにをするにしても目的がほしいのです。

だったら「私は暇じゃないアピールはどうすればいいの?」と思うかもしれませんが、周りにいる人をみても、「この人は忙しそう(充実してそう)、あの人は暇そう」ってわかりますよね。

会話やLINEの内容、その人が醸し出す雰囲気で、だいたいわかってしまいます。

「忙しそう」といっても、文字通り「心を亡くす」ぐらいに、何かに追われるように予定を詰め込んだりしていれば、それはそれで、男性にとって「癒し」を感じない女性です。

私の周りにもいますが、Facebookで常になにかのイベントに参加している様子を投稿したり、ひとり旅に出かけたり、一見充実しているように見える女性がいますが、そんな女性にかぎって、男っ気がゼロです。

男性が誘いたくなるのは、ある程度余裕があってゆるんでいながら、充実している女性なのです。

そして、そうゆう女性が、男性にとって一番魅力的にうつるんです。

以前、男性が言っていました。

「私を誘って〜。」オーラが出てる女性って、逆に誘いたくなくなるよね、って。

文字だけでニュアンスを伝えるのは難しいのですが、そりゃ女性から「誘って!」と言われれば、嬉しくないことはないんです。

ものすんごくタイプの女性であれば、単純に嬉しいでしょう。

だけど「この人、暇なんだろうなぁ」と感じる女性から出る「私を誘って〜。」オーラが、男性にとっては重いんです。

「誰かに楽しませてもらおう」という他力本願な人は、男女問わず、人から敬遠されてしまいますよね。

さて。

好きな人を追いかける女性のあるある、だと思いますが、私も以前は、好きな人からいつ誘われてもいいように、ギリギリまで他の予定を入れなかったり、彼からの急な誘いにも喜んで出かけていました。

結果、ぞんざいに扱われるだけで、そのうち誘いもなくなりました。

男性にとって「いつでも簡単に会える女性」は、魅力がないんです。

最初は「この子いいなぁ」と思っていて、「もっと話したい」「もっと仲良くなりたい」と思っていたとしても、いつでも簡単に会える女性になってしまえば、それ止まり。

「断ったら、もう誘ってくれないんじゃないか」って思う気持ちはわかります。だけどよっぽど拒絶するような断り方でなければ、またそのうち誘ってくれます。

だから、好きな人のことだけで頭をいっぱいにしないこと、プライベートを充実させることが、男性から誘われる女性になる秘訣であり、恋愛がうまくいく秘訣でもあります。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り