愛されオンナ磨き

恋愛の運気を回復させる3つの方法

恋愛の運気を回復させる3つの方法

スポンサードリンク

なんだか恋愛の運気が停滞しているな・・・
と感じるときはありませんか?

・彼との仲がうまくいっていない
・勝手に不安が押し寄せてくる
・まったく出会いがない
・好きな人と進展しなさすぎている

まぁ、恋愛にもベストタイミングは必ずあるので、もし今、恋愛の運気が停滞しているなぁと感じていたとしても、それはあなたにとって必要な時期です。

また、自然の流れを無視して、がむしゃらにどうにかしようと動かそうとすると、「そっちじゃないよ!今じゃないよ!」などと教えてくれている場合があります。

とはいっても、やっぱりずーっと心がモヤモヤ、気持ちがどんよりするのは嫌ですよね。

なるべく早く運気を回復させていたですよね。

そこで、恋愛の運気が停滞しているなぁと感じたときに、私が運気を回復させるためにやることを3つご紹介します。

私の場合は、この3つを行うことによって、心のモヤモヤがスーッとなくなって、連絡が復活したり、嬉しいことが舞い込んだりしました。

恋愛の運気が停滞しているときは、なにかを付け足すのではなく、減らす、落とす。

人は、よくなろう、変わろうとすると、なにかをプラスすることを考えてしまいがちですが、恋愛の運気を回復させるためには、まずは自分にいい運気が入ってくるスキマをつくることです。

【1】断捨離をする

わたしが、なんだか運気が停滞しているなぁと感じたときに真っ先に取り掛かるのが断捨離です。

断捨離とは執着を捨てること。

部屋の状態は心の状態をあらわすと言われており、運気が停滞している人の部屋には物が溢れかえっていることが多いんです。

(経済状況がよくない家には物がたくさん溢れかえっているのに比べ、裕福な家ほど物が少ないと言われており、たしかにそうだなぁと思わされてしまいます。)

ずーっと使っていなくてほったらかしにされているものは、よくない波動を出します。

それらを断捨離して、自分の好きなもの、ときめくもの、必要なものだけに囲まれていると、自己肯定感もあがります。

なにより、物が少なくてスッキリした部屋にいると気持ちがいいですよね。

このいい気分が、運気アップの鍵を握ります。

そして、物が少なくなってスッキリした部屋は、気の流れもよくなりますから、運気も入ってきやすいんですね。

【2】神社へお参りに行く

私には、なぜだかこの神社とは気があうなぁ、という神社があります。

そして、その神社でお参りをすると、恋愛面が必ずいい方向に動き出すんです。

家からもわりと近い神社なので、もしかしたら土地神様なのかもしれません(調べていないのでわからないのですが・・・)。

神社でなにをするかというと、お参りはもちろん、神社のいい気をただただ感じます。

頭をできるだけ空っぽにして、考えることをやめて、ただただ「なんだか気持ちがいいなぁ〜」と神社に漂っているエネルギーを感じます。

断捨離同様に、これでスッキリしてモヤモヤがなくなります。

【3】塩風呂にゆっくり入る

塩風呂はデトックスなどの効果がうたわれていますが、悪いものを取り払ってくれたり、厄落としにも効果があると言われています。

お相撲でも、土俵の邪気を取り払うために塩をまきますし、お清めやお祓いでも塩が使われますものね。

わたしが塩風呂に使っているのは、ピンク色をしたヒマラヤ岩塩なのですが、このピンク色っていうのも、なんだか恋愛面に効果がありそうでしょう?

ヒマラヤ岩塩はパワーストーンの浄化や、場の浄化にも使われているそうで、ますます運気のアップが期待できそうですよね。

ヒマワヤ岩塩をいれたお風呂に、ただゆーっくりつかって、「あー悪いものが取れて行くんだなぁ」ってなんとなーく感じていると、本当にそんな気がしてきて、気持ちがよくなります。

入浴剤をいれるかわりに、たまには塩風呂もぜひ試してみてくださいね。

恋愛の運気を回復しよう!

わたしの運気アップ方法を書いてみましたが、いかがでしたか?

とにかく恋愛面で運気が滞っているなぁと感じるときは、スキマをつることと、重たーいものを取り払って、身も心も軽やかにすること。

わたしは、この紹介した3つのことを行うと、まさに恋愛面で運気が回復しますので、参考になれば幸いです。

スポンサードリンク