愛される女になる

恋愛がうまく行く人はこの3つを楽しめる人

恋愛がうまく行く人はこの3つを楽しめる人

恋愛を楽しもうとしているのか、男性に愛されようとしているのか。

このブログの性質上、ブログでは「愛されるためには」「愛されたいなら」などの表現を多く使っていますが、

恋愛を楽しもうとするのと、男性に愛されようとするのとでは、恋愛がうまく行きやすいのは楽しもうとする人です。

「愛されたい」は ”男性が愛する” 必要があるけれど、「楽しむ」は自分ができることだからです。

相手を直接変えようとするのはとても大変ですが、自分が「楽しもう」とするなら、恋愛は楽しいものになります。

一方で、「愛されたい」ではなくて「愛される女になる!」は自分ができることなので、「愛される女になる!」と一念発起して、心理学を勉強したり自分磨きをして自分の成長を楽しむのもいいですね。

やっぱり何事も楽しんでいる人が、うまくいきます。

さて。

恋愛がうまく行く人は、これから紹介する3つのことを楽しめる人です。

反対に、これらを楽しめない人は、自分で恋愛を壊しやすいので要注意ですよ!(私が経験済みです)

【1】待つことを楽しめる人

人はみんな平等に一日24時間と決まった時間が流れています。

しかし、人それぞれ時間の感覚は全然違いますし、状況も違います。

自分に流れる時間と、相手の男性に流れる時間は違うんです。

あなたが好きな人や彼氏のことを四六時中考えていれば、会っていない一週間が二週間、三週間にも感じるかもしれませんが、

仕事に夢中になっている男性にとっては、その一週間が3日ぐらいの感覚かもしれません。

いまか、いまかとLINEの返信を待つ1時間はとても長く感じても、大好きなテレビ番組を見ていたら1時間なんてあっという間ですよね。

恋愛がうまく行く人は、待つことを楽しめる人です。

実際には待っているのではなく、自分の時間をちゃんと自分のために使っている人です。

以下の記事でも触れていますが、私は待つことができなくて恋愛を終わらせきたし、待つことができたから恋愛がうまく行きました。

恋愛で待つことの大切さ
恋愛において待つことの大切さ小さなことからそうでないことまで、恋愛においては「待つ」ことが大切だとひしひしと感じています。 恋愛がうまくいく女性、愛される女性...

【2】変化を楽しめる人

人はずっと同じではいられません。

あなたもずっと同じではないでしょう?

考え方ひとつ取っても、年齢を重ねれば変わるし、誰かに影響されて簡単に変わったりします。

「昨日は焼肉が食べたい気分だったけど、やっぱり今日はお寿司だな!」なんて簡単に変わります。

だから、人は変わるものだと思っておくこと。

「前はもっとたくさん連絡くれたのに!」
「前はもっとLINEが優しかったのに!」
「前はもっとお出かけしたのに!」

あなたがこうやって昔の彼と比べているように、じつは彼から見ても、あなたは昔のあなたとは違っている部分があるはずなんです。

「前はいつもニコニコしてたのに!」
「前はもっと優しかったのに!」
「前は束縛しようとしなかったのに!」

相手に不満があるときは、自分のことを顧みようとはしないので気づかないだけです。

男性はなかなか思っていることを口にしないし、感情を表に出さないので、まさか彼も不満を感じているだなんて思わないでしょう。

「前は○○だったのに」と比べてしまうのは、「ない」ばかりを見るクセがついているからです。

そして、自分が満たされていないから。

連絡が少なくなった代わりに、二人の仲はもっと深まっているかもしれませんし、彼はあなたとの将来を考えるようになって、「頑張らなきゃ!」と仕事に気を取られているのかもしれません。

恋愛がうまく行く人は、彼の変化から「ない」部分を拾うのではなく、変化を楽しみます。

変化を悩みにするのではなくて、変化を成長ととらえます。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

1 2
イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り