思考・マインド

恋愛体質をやめたい!そんなアナタへ

恋愛体質をやめたい!そんなアナタへ

私は根っからの恋愛体質で、ひとたび誰かを好きになれば、生活のすべてが彼一色でした。

彼氏と会えない週末は、友達と会っていてもなんだか寂しくて、四六時中、彼氏からの連絡を気にし、彼氏との間にちょっと何かあれば、途端に仕事が手につかなくなり、夜も考えすぎて眠れなくなりました。

人を好きになれば、みんなこんなもんでしょ!

なんて思っていたんだけれど、そうじゃなかった。

それでも「恋愛体質をやめたい!」とは思ったことがなかったのは、だって「恋愛って楽しい」から。

相手が変われば、私は幸せな恋愛ができると、思い込んでいたのです。

いつか、幸せな恋愛ができると思っていたから。

そんな私が、今ではすっかり幸せだと思える恋愛ができるようになったのは、恋愛体質をやめたからです。

やめた、と言っても、もともと恋愛体質じゃない女性から見れば、まだまだ恋愛体質でしょ!と言われてしまうのかもしれませんが、明らかに以前の私とは違うことは、私が一番よくわかっています。

恋愛体質でもいいじゃない!

「恋愛体質をやめたい!」と思うのは、きっと、それが苦しいからです。

相手とうまくいっている時は、「人生バラ色♡」のごとく毎日が楽しいけれど、うまくいかなくなったら途端に「人生どん底…」と、何もやる気の出ない毎日が続きます。

そんなアップダウンの激しさは、恋愛体質ならでは、です。

恋愛体質じゃない女性って、「人生バラ色」の時期も、「人生サクラ色」ぐらいで、恋愛体質な女性ほどに激しく燃え上りません。

なかには、まったく恋愛体質じゃなくて、サクラ色にさえならなくて悩む女性もいます。

だから、そんな激しく幸せな気持ちになれるのは、恋愛体質のよさのひとつです。

恋愛の楽しさを思う存分に味わえるのは、恋愛体質のいいところだと思います。

だってやっぱり「恋愛ってすごく楽しくて幸せなもの♡」だから。

とは言っても、やっぱり…苦しいのですよね。

苦しいからやめたい、だけどやめれらない。

「やめたい」と思うほど、やめられないのが人間です。

だから一度開き直ってみるといいです、「恋愛体質だっていいじゃない!」と。

そうやって恋愛を楽しんでいたほうが、きっと幸せです。

本当に「やめたい」と思えば、人は「やめます」。

私は『ザ!世界仰天ニュース』の、仰天チェンジというコーナーが好きです。

80kg、90kg、100kgと体重のあるが、30kg、40kg、なかには60kgぐらいやせて、仰天チェンジした女性を紹介するもので、

あれを見ていると、みんな人生のどこかで「本気」スイッチが入って、やせるんです。

だから、そのスイッチが入れば、必然的に人は変わります。

恋愛体質もやめることができます。

もし今、やめたくてもやめられないのだしたら、本気じゃないだけです。

人は必要に迫られると、いやが応でも変わるものなんです。

次の項目で書いていきますが、私が恋愛体質をやめられたのは、本気の恋をしたからです。

恋愛体質は単なる思い込み

「恋愛体質をやめたい」と思ったことがなかった私ですが、彼とお付き合いが始まってからはじめて、「恋愛だけに比重を置くのはやめよう」と決心したことがありました。

「もう、これまでのような恋愛をしたくない!」と思ったからです。

相手のことが大好きすぎて、彼からの連絡に一喜一憂し、彼の一挙手一投足に心を揺さぶられながら過ごすなんて、もう嫌だーー!

と思ったんですね。

裏を返せば、それだけ彼が大好きだということなんです。

彼のことが本気で大好きなら、恋愛体質はやめられる、そう思います。

本気になれば、人は変われるから。

本気になると、潜在意識も応援してくれるんです。

今までの恋愛も、その時は本気だと思っていたけれど、気づいたのは、それまではただただ、彼に会うこと、彼の気持ちをもらうこと、そういった短期的な欲求ばかりで、「ずーっと一緒にいたい」とは考えなかった。

もちろん、ずっと一緒にいたいという願いはあったけれど、それより、今会いたくて、今愛されたくて、今満たされたかった。

恋愛体質の私が、恋愛のこと、彼のことを考えないというのは、最初はソワソワしていましたが、

そのうち、趣味の時間は、ただただ趣味を楽しみ、仕事中は仕事に集中し、そうやって恋愛以外の時間を充実させるようになりました。

そうすると…

生活全てが恋愛一色の「恋愛体質」だった頃より、恋愛だけに比重を置かないほうが、断然心地いいことを知ったんです。

そのとき思いました、恋愛体質は単なる思い込みだったんだと。

人は、他にも楽しい世界、心地いい世界があると知らないから、そこに固執してしまいます。

ただ思い込んでいるだけなんです、恋愛以外の楽しみがない、って。

だから「恋愛体質って、思い込みかも?」と思っていると、案外あっさりと恋愛体質をやめることができるかもしれませんよ。

思い込みに気づくと恋愛以外の楽しみが見つかる

「恋愛体質って単なる思い込みなんだ」と気づくと、恋愛以外の楽しいことが見つかるようになります。

恋愛がうまくいく秘訣って、やっぱりシンプルに「恋愛だけにならないこと」なんです。

これはもう、絶対的に。

恋愛って相手がいることなので、どちらか一方だけが相手にのめり込めば当然うまくはいきません。

なにごともバランスは大切で、バランスが崩れると、心や体のどこかに不調が現れることによって、潜在意識が「ちょっと間違っていますよー」と教えてくれたりします。

恋愛体質だった頃の私の悩みは「だって、恋愛以外の楽しいことが見つからないんだもん!」でした。

しかしそれは、脳が、他の楽しみを見ないようにしていたからなんです。

現実世界って、じつは目で見ているのではなくて、脳で見ています。

脳が見たいものを見ています。

「私は恋愛体質だから」という思い込みによって見える現実は、「恋愛以外の楽しみがない」という現実です。

だから、探しても探しても、何をしても心の底から楽しめないんです。

「恋愛体質って単なる思い込みかも」と思って現実を見てみると、見せる世界が変わります。

恋愛以外の楽しいことが見つかって、結果、バランスがとれて恋愛もうまくいくようになりますよ。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事