思考・マインド

期待しないから楽しい!恋愛上手は期待ではなく希望をもつ

恋愛は期待しないから楽しいし、うまくいく!

恋愛がスルッとうまくいく女性と、こじらせてしまう女性には、いくつか違いがあります。

つまり、その違いを知ってクリアできると、恋愛はうまくいくようになる、ということ。

恋愛がうまくいかないと、ついつい相手の男性のせいにしてしまいがちで、私も「次こそは」なんて思っていたけれど、また同じように恋愛で悩みの沼にハマってしまっていました。

「次は、私のことを溺愛してくれる男性と付き合おう」と思いながら、それまでの恋愛と同じように「会ってくれない」と不満を募らせていたものです…。

そう、結局私自身に問題があったから。

さて、恋愛がスルッとうまくいく女性と、こじらせてしまう女性の違い、それは、恋愛をこじらせてしまう女性は、期待しすぎる、ということです。

恋愛は「希望」はもっても「期待」はしない

これは恋愛だけでなくて、人間関係全般におけることですが、期待しすぎるとうまくいかないし、期待しない関係のほうが、うまくいきます。

「こうだったらいいなぁ♡」とワクワクする気持ちはあっていいし、そういうワクワクがあるからこそ、それが現実になったりする。

だけど、「期待」と「希望」って違います。

期待というのは、漢字に「待」が入っているように、「待っている」んです。

「いつ旅行に連れて行ってくれるんだろう…」とか「いつ告白してくれるんだろう…」「いつ誘ってくれるんだろう…」と待っている。

だから、相手にとってプレッシャーとなります。

あなたは相手に期待している素ぶりを見せていないつもりでも、期待していることは伝わってしまうもの。

心にわだかまっている無意識って相手に伝わるんです。

だから、期待に応えられない男性は、だんだんあなたに会うのを避けるようになったりする。

そうしてなおさら、期待どおりにならなくて、恋愛をこじらせてしまいます。

一方で希望というのは、ただ望んでいる状態を言います。

たとえば部屋を探すときに、「絶対オートロックがいいです」ではなくて「希望としてはオートロックだったら嬉しいな」だったら、もしオートロックじゃなくても、その他がよければ、家を借りるでしょう。

むしろ「この物件、じつはオートロックもついてるんです!」と言われたら、「やったー!」ってなる。

期待どおりより、希望どおりのほうが喜びは大きいし、期待には落胆がセットなんです。

期待は、勝手に高いハードルを用意して、それをクリアできなければ、落ち込むという、ひとり相撲です。

だから、恋愛は希望はもっても期待はしない!

期待しない女性は、小さなことにも喜べるので、男性から愛されてしまうんです。

恋愛で期待しないようにするには

片思いがスルッとうまくいってしまう女性や、彼氏とずーっと仲良くやっている女性たちを見ていると、恋愛に大きな期待をしていないことに気づきます。

なぜ彼女たちは恋愛で期待しないでいられるのかというと、恋愛以外の人生も楽しんでいるからです。

相手に満たしてもらおうとしているのではなくて、自分で自分を満たすことができるからです。

恋愛だけが、彼だけが、私を満たしてくれる!

そんな状態では、否が応でも期待してしまいますよね。

だから、恋愛で期待しないようにするには、自分で自分を満たせるようになることなんですね。

そしてこれが、恋愛がうまくいく鉄則なんです。

恋愛だけがあなたを満たしてくれるものになってしまうと、どうしたって「寂しい」気持ちや「不安」な気持ちになります。

だって、恋愛には相手がいるからです。

そして相手は、あなたの思い通り、期待どおりに動くとは限らないし、あなたを満たすために存在しているわけではないからです。

そういう「私を満たして!」という期待が、相手を遠ざけてしまい、恋愛をダメにしてしまいます。

だから、行き着くところはやっぱり、恋愛と同じぐらいに自分を楽しめることを見つけることです。

相手に期待しないで信頼する

恋愛は期待しない!相手に期待しない!というと、その意味を履き違える女性がいます。

「どうせ彼は素敵なお店に連れて行ってくれない」
「どうせ彼は私を守ってくれない」
「どうせ彼は、私の言ったことを覚えてない」

これはたしかに「期待」はしていないかもしれませんが、これはこれでまた、恋愛はうまくいかないものです。

期待と同様に、「俺のことをダメな男だと思っている」と感じていることも、相手には伝わるからです。

あなたも、期待されすぎるのはプレッシャーだけど、「どうせ彼女は…」なんて思われるのも、それはそれで相手と向き合う気持ちをなくすでしょう?

「どうせ」なんて思っている人を相手に、「変わろう」と思ったりはしないでしょう?

だから、相手に期待はしなくても信頼はする。

面白いもので、あなたが相手をどう見ているかが、そのままそういう風に相手をつくっていきます。

「彼は優しい人だ」と思っていると、相手は優しくなるし、「彼はケチだ」と思っていると、相手はケチになる。

それは脳が見たい風に現実を作りあげるからですね。

恋愛は期待を手放すと楽しめる

私は、期待しない恋愛なんてちっとも楽しくない!そう思っていました。

だけど実際には、期待しない方が、期待を手放す方が、恋愛は楽しい。

これまで書いてきたように、期待は手放しても、希望は持っていていいし、期待を手放すとは相手のことを「どうせ」と見るのではないからです。

相手に希望は遠慮なく伝えていんです!

期待を手放すと、男性にとって居心地のいい女性になれます。

「いつ、〇〇してくれるんだろう」「なんで、〇〇してくれないんだろう」と悶々としながら待たず、一緒にいる時間を楽しめるようになるからです。

そして、そんな女性だから、男性は会いたくなるし、結果として希望どおりのことをしてくれたりするんですね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事