愛される女になる

恋愛は頑張らないから上手くいく!

恋愛は頑張らないから上手くいく!

いま、恋愛がなかなか上手くいっていない人がまずやることは、頑張らないことです。

私は恋愛で頑張らないようになって、心から穏やかな恋愛ができるようになりました。

小さい頃から、なんでも頑張るように言われて育った私たちは、頑張ることがいいことであるかのように思い込んでいます。

頑張ることが美徳であるかのような風潮があります。

しかし恋愛においては「頑張れば報われる」なんてことはなく、むしろ頑張らない方がうまくいきます。

恋愛をふくめた人間関係にはマナーは大切でも、頑張らないとつづかない人間関係は、あなたにとって必要ないからです。

縁というものは、頑張って繫ぎ止めるものではなく、自然に繋がってしまうものだから。

だから、本当は頑張らなくていいのに「頑張らなきゃうまくいかない」と思って頑張るから、簡単に繋がるはずの縁がなかなか繋がらなかったりします。

仕事でもスポーツでも、なんでも真剣に取り組む女性の姿に男性はドキッとしたりしますが、真剣であることと頑張ることは違います。

恋愛も、真剣に相手と向き合うことと頑張ることは全然違うのです。

あなたの周りでも、まったく頑張っているように見えない女性が、彼氏に溺愛されていたりしませんか?

反対に、必死で頑張っている女性に限って、恋愛が上手くいっていないように見えませんか?

私もずーっと恋愛では頑張ることしかしらなくて、頑張るのが当たり前だと思っていました。

彼に好かれるように、彼に嫌われないように、頑張っていました。

逆に言えば、「頑張らないと私は愛されない」という、自己肯定感の低さがそこにはあったのですね。

あなたは、頑張らなくても愛されるんですよ!

頑張らないと愛されないと思っているから、愛されないんです。

頑張るのが好きな女性は、頑張ることが必要な恋愛を引き寄せてしまいます。

簡単に手に入る恋愛はつまらなく感じ、無意識のうちに頑張らないといけない状態をつくってしまうんです。それも、無限につくれちゃう。

簡単に上手くいくはずの恋愛を、あなたが勝手に、出口の見えない迷路につくり変えちゃうんです、自覚がなくても。

だから、恋愛は頑張らなくても上手くいくことを知ってください。

なにより、恋愛を頑張っている女性は、男性から見て魅力的には感じません。

ちっとも可愛くないのです!

余裕があってゆとりがあって、リラックスしている女性に魅力を感じ、癒されるのです。

頑張っている女性といても、男性だって疲れるだけ。

そして、恋愛で頑張ってしまう女性は、頑張らない相手にたいしてイライラするようになるんです。

頑張るということは、そこに見返りを求めています。

「頑張れば愛される」という見返りを求めているので、その見返りが与えられないと、まだまだ頑張りが足りないと思ってさらに頑張るか、相手に不満をぶつけて自爆するかのどちらかになります。

いま恋愛を頑張っていて上手くいかないのなら、「まだ頑張り足りない」のではなくて、頑張っているから上手くいかないのですよ!

だからもう、頑張らない。

たしかにね、急に頑張らないのは不安でいっぱいになるでしょう。

恋愛で頑張らないって何をしたらいいの?って思うことでしょう。

まずは、肩の力を抜いてゆるゆるに緩んでみてください。

幸せって、緩んでいる人のところに隙間を見つけて入ってくるものだから。

緩んでいて居心地のよさそうな人のところに、スルスルと幸せが入ってくる。

頭も体も心もカチンコチンにして頑張っていると、幸せを跳ね返してしまうんです。

「あなたの幸せはこっちだよー」というお知らせを跳ね返してしまって、猪突猛進するから、気づけばドーンと壁にぶつかってしまいます。

八方塞がりの恋愛になってしまいます。

力が入っている女性より、ゆるゆるに緩んでいる女性の方が、断然可愛いし愛されちゃうから♡

どうしても頑張りたいというのなら、とことん自分の好きなことをやらせてあげることを、頑張ってください。

好きなこと=恋愛を頑張ること、だとしたら、それはちょっと困るけれど。

好きなことをやって楽しそうにしているだけで、なんだか上手くいってしまうのが恋愛なんです。

それは私が身をもって経験したから。

何十年も恋愛を頑張って上手くいかなかったのに、恋愛を頑張るのをやめて好きなようにしていたら、上手くいくようになったから。

恋愛は相手に気に入られようとするより、自分に気に入られるようにする方がスルッとうまくいってしまうのです。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り