愛される女になる

私たちが喧嘩をしないカップルである理由

私たちが喧嘩をしないカップルである理由

振り返ってみると、彼と喧嘩をした記憶がしばらくありません。

過去の恋愛では喧嘩、というか私が勝手に不機嫌になって怒って・・・という喧嘩はよくありましたし、

彼とも最初の頃はお互いによく怒っていたなぁと思います。

だけど、いつ喧嘩をしたか思い出せないぐらい、もう長い間喧嘩らしい喧嘩をしていません。

まぁ、たまーにイライラすることはあっても、自分で解消できるぐらいのイライラです。

それで、なんでこんなに喧嘩をしないのだろう?って考えてみました。

そして出た答えが、お互いをひとりの人として尊重しているから、です。

むかしの私は、「彼女」の座を手に入れた瞬間から、本当はないはずの「彼女」の特権を振りかざしていました。

・彼女なんだから週末は会ってくれるのは当然
・彼女なんだから心配してくれるのは当然
・彼女なんだから時間をつくってくれるのは当然
・彼女なんだから優先してくれるのは当然
・彼女なんだから私の望みを叶えてくれるのは当然

彼氏をひとりの人として尊重することはなく、「彼女なんだから」という言葉で、彼の自由を奪おうとしていたのです。

彼をひとりの人として尊重するとは、彼が自由にする権利を奪わないということ。

もちろん、なんでもかんでも許すのとは違いますが、反対に、なんでもかんでも彼のやりたいことや好きなことを奪うのも絶対に違います。

それでね、お互いを尊重しあえるとどうなるかと言うと、お互いに歩み寄るようになるんです。

会社に例えてみると、あなたがどうしても自分の誕生日にお休みをもらいたかったとします。

彼氏と温泉旅行の計画を立てていて、どうしても有給を取りたい!

だけど、あなたの誕生日が、会社にとって忙しい時期です。

それで上司に相談すると「忙しい時期だから、その日は休まれると困るんだよ」と言われたどうでしょうか?

まぁ、こんな風に返事が返ってくる会社は普通にあるのかもしれませんし、あなたも「やっぱりね・・・」と意気消沈するでしょう。

しかし「有給とっても大丈夫だよ!」と快く認めてくれたらどうでしょうか?

「この会社のために頑張ろう」って思いませんか?

このように、自分のことを尊重してもらえると、相手のことを思えるようになるんです。

尊重してくれる相手は、大切にしようと思えるんです。

私も、どうにもこうにも夜ご飯を作りたくない!ってときは、作りません。

彼もそこには全然こだわらないので、こうやって自由を認めてもらえるから、「週末は美味しいご飯をつくろう♡」って私も思えます。

だけどもし、「えー、簡単なものでいいから作ってよー」って言われたら、週末は美味しご飯をつくろう、なんて思えないかもしれません。

反対に、私は彼が飲み会に行くのを快く送り出しているので、そうすると彼は「日曜日はお出かけしようね」と言ってくれたりします。

やっぱり周りの仲良しカップル(夫婦)を見ていても、お互いに週末は好きなことをやって時間を過ごしていたり、ある程度、お互いのことを尊重しているんだなぁと感じます。

カップルの喧嘩の原因は、「相手を思い通りにしたい」という気持ちから来ていることが多いです。

相手が思い通りにならないから、イライラして不機嫌になってだんまりを決め込んだり、イライラをそのままぶつけたりしてしまう。

相手を尊重するって、思い通りにしたがることとは真逆ですよね。

だから、喧嘩をしないで済みます。

喧嘩をするのは仲がいい証拠だ!なんて言われたりもしますが、可愛い喧嘩ならともかく、なるべくなら大きな喧嘩はしたくないですよね。

ほんとに疲れますよね、喧嘩って(笑)。

一度、大きな喧嘩をしたからこそ絆が深まる場合もありますし、喧嘩がダメと言うわけではありませんが、ひとつの喧嘩がキッカケで別れにまで発展するケースも珍しくはありません。

そこは喧嘩の種類にもよります。

なにより相手を尊重できるようになると、楽になるんです。

恋愛で苦しいのは、相手を思い通りにしたいという欲求が強いから。

この欲求を手放して、相手を尊重できるようになると、楽になるだけでなく二人の関係もうまくいくようになりますよ。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り