愛され力を磨く

かまってくれない彼氏がかまってくれる方法

かまってくれない彼氏がかまってくれる方法

「彼氏が全然かまってくれない!」
「彼氏にかまってほしい!」

そんなとき、あなたなら、どうしますか?

「もっと、かまって♡」
って、可愛く言いますか?

まぁ、これもアリです。

「かわいいなぁ!」
「俺、必要とされてるなぁ!」
と嬉しく思うでしょう。

男性は、言わないとわからないし、
女性がのぞむように察してくれないから、

「もっと、かまって♡」
って言えるなら、言っちゃってもいい。

しかし、とくに男性が忙しい場合などは、
一時しのぎになりかねませんし、

「言われたからやっている」

いわゆる、”させられてる感”を感じてしまうこともあります。

男性に”させられてる感”を感じさせるのは、あまりよくありません。

あまり、というか、けっこう、よくありません。

義務になってしまうからです。

彼女にかまうのが義務って、悲しいですよね。

そして、

「もっと、かまって♡」
って言いたいけれど、

「自分ばっかりが好きみたいでヤダ!」
などのプライドがあって言えない。

だから、

かまってくれないからといって、
「察して!」とばかりに不機嫌になる。

そっけなくしたり、冷たくするのは言語道断!

これは、子どもがお母さんにやること。

「不機嫌になれば、かまってくれるかも!」

という発想は、子どもがお母さんに察してほしくて、拗ねたりするのと一緒です。

恋愛では北風と太陽の太陽になろう!

男性は女性の不機嫌がこわいです、嫌いです。

不機嫌にならないだけで愛される

だったら、どうしたらいいのか?

実はこのところ、私はやりたいことがたくさんできてしまって、あまり彼のことをかまっていませんでした。

もともと、そんなにたくさんLINEをするふたりではありませんし、

(わたしも、むかしはLINEをたくさんしていたのですが、しなくなったのです)

私としては、いつもどおりなのですが、

私のLINEの返信などから、
彼もなにかを感じたのかもしれません、

「むむ、ハナがなんだかいつもと違うぞ!」
って。

たしかに、このところ、LINEのラリーをつづけようとしてないし、

かといって、そっけなくしているつもりはないし、可愛い絵文字もつけている。

だけどやっぱり、

わたしの返信が短かったり、
彼のLINEで終わることが多くなった気はしていた。

でも、わたし的には、
単に、自分のことに忙しくなってしまっただけ。

で、

わたしが自分にかまっていたら、
彼が私にかまいだしたのです。

彼から、なにげないLINEが来る、来る。

「もしやこれは、私にかまってほしいのか?」

というような、LINEが来る、来る。

男性って、わかりやすくて可愛いですね。

自分が自分にしていることって、
他人が自分にしてくれること。

わたしが、私をかまっていたら、
彼が、わたしをかまいだした。

彼のことばかり考えて、
彼ばかりを見ていて、

自分のことを全然考えていなかった。
自分のことを全然見ていなかった。

そんな数年前のわたしには、
彼はたいしてかまってくれていなかった。

ところがどっこい!

わたしが自分のことに忙しくなって、
自分をかまっていたら、

「もっと俺にかまって!」
とばかりに、LINEがくる。

あなたの彼が、あなたをかまってくれないのだとしたら、単にわたしのように、忙しいだけなのかもしれません。

だったら、あなたも自分のことに忙しくなってみて!

あなたが、あなたにかまってあげて。

「彼がかまってくれなくて寂しい」
というのは、

あなたが、
「あなたにかまってくれなくて寂しい」
って訴えているのだから。

あなたが、あなたにかまってあげたら、
彼も、あなたにかまってくれるから。

売れてる恋愛・結婚本TOP100
売れてる恋愛・結婚本TOP100

わたしも恋愛本を何冊も何冊も読んで研究しました!どの恋愛本を読もうか迷っている方は、Amazon.co.jpで売れている「恋愛・結婚本」のランキングをチェックしてみましょう。ランキングは1時間ごとに更新されます。

>> 売れ筋ランキングを見る!