愛されオンナ磨き

恋愛がうまくいく女性性と男性性

恋愛がうまくいく女性性と男性性

女性性、男性性という言葉を聞いたことはありますか?もし今、思っているような恋愛ができていないのだとしたら、あなたの中にある女性性と男性性のバランスが崩れているだけなのかもしれません。

スポンサードリンク

男女ともに、人にはそれぞれの中に女性性と男性性があります。

そしてその割合が、男性の場合は男性性のほうが高く、女性の場合は女性性のほうが高いということ。

思っているとおりの恋愛ができていないなぁ、と感じている女性は、もしかしたらこの女性性と男性性のバランスが崩れているのかもしれません。

女性性とは・・・受け取る、感じる、育む、包容力、ゆだねる、優しさ、美しさ、共感、など。

男性性とは・・・与える、思考、競う、行動力、決断力、独立、自己主張、責任、社会性、忍耐、リーダーシップなど。

ひとことで表すと、女性性は内に向かい、男性性は外に向かうと言われています。

女性も男性と同じように仕事をするようになって、思考するクセがつき、男性と競い、頑張りすぎて、それをプライベートでも発揮してしまえば、男性と衝突するのは目に見えています。

恋愛で女性が男性性を発揮すれば、男性は居心地が悪く感じてしまうでしょう。

女性が男性を追いかける、追いかけて獲得しようとすれば、男性が逃げてしまうのは無理もない話と言えるんですね。

磁石のN極とN極、S極とS極どうしが反発しあうように、男性性と男性性は反発し、N極とS極が引き合うように、女性性と男性性が引き合います。

本当は男らしい男性が好きなのに、自分を好きになってくれるのは甘えたがりの頼りない男性だった場合、それは、あなたの中の男性性が高い状態なのかもしれません。

その男性性に惹かれて、女性性の高い男性が惹かれている状態です。

反対に穏やかで柔らかい雰囲気の男性が好きなのに、「俺についてこい!」的な男らしい男性に好かれる場合は、あなたの中の女性性が高い状態であると考えられるのですね。

しかしまぁ、一般的には、女性は女性性を高めたほうが恋愛がうまくいきやすいと言われています。

とはいうものの、女性性だけが高すぎると、感情的になりすぎたり、相手に依存しすぎて恋愛がうまくいかなくなることがありますが、

女性性を高めると、男性にとても優しくされる

なんてことが起きてくるのですね。

女性性を高めるとは、自分のなかの本来の女性性を押し込めないこと、我慢しないこと。

具体的に書くと・・・

【彼と、男性と勝負とをしない】

いま私からLINEをしたら負け、このぐらいのことで喜んだら負けなど、男性を敵とみなして勝負をいどんでしまうと、男性はあなたのことを女性として扱うことができなくなってしまいます。

恋愛は勝ち負けじゃない!

【考えないで、感じる】

彼と、男性と一緒にいる時はアレコレ考えないで、楽しむ。「どうしたら好きになってもらえるだろうか」「どうしたら気が利くと思われるだろうか」などと考えないで、その場を楽しむ。

「楽しい!」「嬉しい!」などの感情を、感じたままに表現する。

【やってもらう】

少々ワガママをいって、それを男性に叶えてもらう。叶えてもらったら「ありがとう」と感謝をする。

【彼を、男性を信頼する】

彼を信じて、ただゆだねる。

あれこれ口出しをしないをすることなく、彼を心配することなく、ただ信じてゆだねればいい。

など。

では、女性のなかにもある男性性はどうしたらいいのか?というと、

男性性は男性に発揮するのではなく、自分に発揮させればいいんですね。

自分の「やりたい」「食べたい」と思ったことに、男性性の行動力で叶えてあげる。

自分のほしいもの、自分がしてほしいことを、自分に与える。

彼や男性にアレコレとやってあげるんじゃなくて、自分にやってあげればいい。

自分の中の男性性は自分のために使ってあげるのです。

そうやって、男性に対しては男性性を発揮しないで、女性性を発揮できれば、男性も男性で居心地がいいんですね。

男性性を発揮できるから。

自分の思っている通りの恋愛ができていないなぁと感じている女性は、男性に対して男性性を発揮しすぎているのかもしれません。

男性性は自分のために使ってあげて、好きな人の前では女性性を意識してみてくださいね。

本来のあなたがもっている、女性性を発揮してみてくださいね。

スポンサードリンク