愛される女になる

みんな自分を演じている!愛されたいなら愛されている役を演じよう

みんな自分を演じている!愛されたいなら愛されている役を演じよう

あなたも、私も、みーんな、ただ自分を演じているだけです。

毎日、セルフイメージのとおりに自分を演じています。

自分が演じたい役を演じているのです。

「私はモテる」と思っている女性は、モテる自分を演じています。

私は嫌われないだろうと思っているので、男性に話しかけることも躊躇しないし、そうやって笑顔で男性に話しかけるから、ますますモテてしまいます。

人見知りの人は、「私は人見知り」だと思っているから、人見知りの自分を演じます。

また、学校の先生をしている人は、平日は先生の役を演じ、しかし休日に英会話スクールに通っているとするなら、そのスクールでは一転して生徒の役を演じます。

そう、みんな演じながら生きています。

だから、なりたくない自分、「こんな自分は嫌だ!」だなんて、そんな自分をわざわざ演じなくていいんです、本当は。

なりたい自分を演じればいいんです。

いつも、いつも「こんな自分は嫌だなぁ」「こんな自分はダメだなぁ」と思っているから、「嫌だ」と言いながらもそんな自分に焦点を当ててしまって、ずっとそんな自分を演じるハメになってしまう。

なりたくない自分のことを考えるのではなくて、なりたい自分のことを考えるんです。

「こんな自分になりたいなぁ」だから「こんな自分になる!」と、演じる役を変える決意をすると、ちゃんと、そんな自分になるための情報も集まってきます。

あなたが、このブログに出会ってくれたのも、「愛される私になる」と決めたからかもしれませんね。

だからきっと、このブログを読んでくださっている方は、少しずつ、愛されているあなたになっていっている♡

さて、というわけで、

彼に愛されていない自分は嫌だ!
私がなりたいのは、彼に愛されている自分だ!

という場合。

あなたは今、彼に愛されていない自分を演じているだけ、と考えることができます。

彼に愛されていない自分を演じているから、いつも不安でしょうがなくて、どうにかして好かれよう、嫌われないようにしようと行動します。

その結果、彼の言うことにNoが言えなかったり、いつも自分を彼より下の立場において、愛されていない自分をずっと演じていくハメになっているんです。

しかし、彼に愛されている自分を演じていれば、愛されている安心感から、彼と一緒にいる時はいつも笑顔でご機嫌でいられて、一緒にいなくても、不安からLINEを送る、なんてことはしなくなります。

私も、愛されない自分を演じるのをやめて、愛されている自分を演じるようになって、そうなった。

尽くしたがるのも、Noが言えないのも、遠慮してしまうのも、すぐに不機嫌になるのも、LINEを送りすぎるのも、ぜーんぶ「愛されていない」自分を演じていたから。

愛されている自分を演じるようになって、これらのことはほとんどしなくなりました。

結果、愛されるようになったのです。

愛されていない自分を演じれば、相手の彼は、あなたを愛さない役になります。

愛されている自分を演じれば、彼はあなたを愛している役になります。

先生が、仕事では先生の役になり、プライベートでは生徒の役になることがあるように、場合によって演じる役が変わるだけなんです。

本当は彼だって、あなたを愛する役を演じたいのかもしれない。

だけど、あなたが頑なに彼の愛を受け取ろうとせず、愛されない役を演じつづけるので、彼は愛さない役をしているだけかもしれないのです。

愛されていない役を演じるのは、私は本当に苦しかったし、辛かった。

だけど、愛されている役は、本当に楽しくて幸せです♡

恋愛に限らずですが、「こんな自分になりたい!」というのがあるのなら、そんな自分の役を演じてみましょうよ!

わざわざ「なりたくない自分」を演じなくてもいいんだもの。

あなたの人生という映画の主人公は、あなたです。

主人公の設定は、あなたが自分で決められるんです。

今まで、やりたくない役を演じてきたのなら、今日からちゃんと、やりたい役を自分にやらせてあげましょうね。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り