引き寄せ・潜在意識

引き寄せの法則で出会う!理想の人は書き出すべき?

引き寄せの法則で出会う!好きなタイプは書き出すべき?

なかなか出会いがないなぁ、でも彼氏が欲しい。どうしたらいいんだろう。と思って途方にくれている時に、ネットや本屋さんで、「引き寄せの法則」というものに出会う方もいらっしゃると思います。

そうすると、「理想のタイプを30個、50個・・・と、具体的に、たくさん書き出してみましょう」というフレーズが出てくることがあります。

しかし一方で、理想のタイプを具体的に書き出さなくても、5個ぐらいでいいとか、そもそも好きなタイプを書き出さなくていい、と言われる場合もあります。

「結局、どうしたらいいんだ?」
「具体的に書くほうがいいの?書かなくてもいいの?」

って思いますよね。

これは、自分がやりたい!と思ったものが正解です。

引き寄せの法則は頑張るものではないですし、「○○しなきゃ!」でやるものではありません。

理想のタイプを書き出すべき?書き出さなくてもいい?

理想のタイプを30個、50個書き出すといい、と言われるのは、具体的に書き出すことで、理想のパートナー像がハッキリし、つまりカーナビで言うところの目的地がハッキリとしているので、そういう人に出会いやすい、というものです。

そういう人が現れたときに、見逃さずにアンテナがキャッチしてくれる、ということです。

実際に、あとあと振り返ってみると、書き出した理想のタイプのほとんどに当てはまっていた!なんて話もあります。

一方で、理想のタイプは5個ぐらいでいいとか、書き出さなくていい、というのは、理想のタイプを具体的に書き出しすぎることで、その他の可能性が見えなくなるから、というものです。

引き寄せの法則というのは、自分たちが想像するのとは思いもよらない形で、願いを現実にしてくれることも大いにあるので、「幸せな恋愛をする!」など目的地を決めたら、あとは潜在意識にお任せするといい、ということですね。

私の場合は、後者です。

なぜなら、なんとなくの好きなタイプはあるけれど、だいたいフィーリングで好きになることが多いからです。

はじめて引き寄せの法則に出会った頃に、たくさん書き出してみようと思ったのですが、30個も、50個も書けなかったんです。

でも、ちゃんと出会っていますからね。

もちろん、書いているのが楽しければ、書くのはアリですが、

実際に、結婚した旦那さんは、最初は全然理想のタイプではなかったし、まさか付き合うなんて、結婚するなんて思ってなかった、という場合も本当に多くあります。

私の友人も、旦那さんは全く理想のタイプとは違って、付き合うことも躊躇していましたが、とりあえず付き合ってみたら、その後結婚まで至りました。

理想のタイプを書き出すよりおすすめしたいこと

引き寄せの法則をつかって出会いたい!彼氏がほしい!という女性に、理想のタイプを書き出すよりおすすめしたいことがあります。

それは、未来の彼氏としたいことを妄想して、ニヤニヤ、ウキウキ、ルンルンとすることです。

よくイメージングと言われたりしますが、イメージングというとなんだか堅苦しいので、言ってみれば妄想です。

理想のタイプを具体的に書き出さずとも、その妄想のなかで、理想の彼氏像をつくりあげて(こんな身長差で、体つきはこうで、とか)、その彼との妄想デートを楽しむのがいいと思います。

「温泉旅行に行きたいなぁ〜」
「ディズニーシーではしゃぎたいなぁ〜」
「海外リゾートでリラックスしたいなぁ〜」
「浴衣で花火デートしたいなぁ〜」
「彼氏の家でまったり映画観たいなぁ〜」

というのを、お風呂に入っている時だったり、夜寝る前だったりに、自分が映画の主人公になったかの気分で妄想するんです。

(基本的にいつでもいいんですけど、リラックスしている時がとくにおすすめ!)

こうやって「こうなったらいいなぁ」「彼氏ができたらこんなことしたいなぁ」を妄想している時というのは、その時の感情にひたっています。

彼氏と手をつないで温かな気持ちになったり、彼氏が私の幸せそうな顔を見て笑っていたり、とことん感情を味わってください。

幸せな感情を感じることが、なにより大切なんですね。

脳って、過去も現在も未来も、時間を区別しませんから、未来のこうなったらいいなぁも、今、そうなっているように感じます。

今、そういう感情でいるということは、そういう感情の現実を引き寄せやすくなるんです。

だから、彼氏がいて幸せな気持ちを味わっている現実もやってくる!というわけです。

理想のタイプを書き出している時に、20個も、30個も、40個もでてきて「いやぁ〜ん、こんな素敵な彼氏ができたら幸せ♡」ってなれるのなら、ぜひ書き出してみてください。

だけど、私みたいに、具体的なタイプはそれほどない!

というのなら、無理に何十個も書き出さなくても、未来の彼氏としたいこと、行きたいところ、彼氏と過ごす日常のひとこまを思いっきり妄想して楽しむ時間を、一日のなかでつくってみるといいですよ。

妄想が苦手なら(私も以前は苦手でしたけど、いまは妄想が楽しいです)、未来の彼氏としたいことをノートに書き出して、ニヤニヤするのもいいですね。

ぜひ、自分が楽しんでできることを、取り入れてみてくださいね!

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事