愛されオンナ磨き

男性の恋する楽しみを奪わない

男性の恋する楽しみを奪わない

スポンサードリンク

もしも今、あなたが片思いをしているのなら、その彼に好きになってもらえるように、「もっと綺麗になるぞー!」と楽しんでいると思います。

もしも今、あなたに大好きな彼がいるのなら、その彼にもっと好きになってもらえるように、ずーっと好きでいてくれるように、「もっと綺麗になろるぞー!」と楽しんでいると思います。

好きな人がいるときの「綺麗になるぞ!」のモチベーションって、めちゃくちゃ楽しい。

ですよね?

好きな人に「可愛い♡」って思ってもらいたくて頑張るのって楽しいですよね。

「好き」ってものすごいパワーがあるんです。

だけど・・・

たとえば、元彼から復縁を迫られて、あなたは「もう一度付き合ってみるか・・・」と復縁をOKしたとします。

そんな時、「綺麗になるぞー!」のモチベーションは、そんなに高くない。

そりゃ女性として綺麗にはなりたいけれど、「彼が大好き!」のときの「綺麗になるぞー!」のモチベーションとは全然違います。

まぁ、これは私の実体験なんだけれど・・・

彼を大好きすぎて追いかけているような時は、綺麗になりたいって頑張るのが楽しかった。

だけど、復縁後は、彼が私を好きすぎて、私は以前ほどには綺麗になりたいって頑張ろうとはしなかった。

さて。

これは男性もおんなじです。

好きな女性を振り向かせたくて、大好きな彼女にずっと好きでいてもらいたくて、かっこよくなろうと頑張ったり、仕事を頑張ったり。

男性だって、好きな女性のために頑張るのが楽しい!

なのに!

女性のほうが彼にゾッコンで、彼が大好きすぎると、

男性は「あの女性を振り向かせたい!」「彼女にもっと好きになってもらいたい」「彼女のために頑張りたい」のモチベーションがあがらない。

つまり、楽しみをうばわれてしまう。

好きな女性を喜ばせたい!
好きな女性を楽しませたい!

そうやって頑張るのが、男性は楽しいんです。

男性を追いかけてしまう女性は、男性の恋する楽しみを奪ってしまうことにもなるんです。

だから、彼が以前に比べてそっけなくなっただとか、LINEの既読スルーなんかは、いくつか理由があるにしても、

「俺に追いかけさせてくれ!愛させてくれ!」の表れだったりもします。

「好き」って本当にパワーがあります。

好きな人がいるだけで世界が違ってみえるのは、男性もおんなじです。

好きな女性がいるだけで、仕事を頑張れたりするんです。

だから・・・

男性に追いかけさせてあげるのは、男性のためでもあるんです!

女性は男性を追いかけなくっていい!

彼を追いかけるんじゃなくって、

男性が「彼女のために頑張りたい!」と思うような女性でいることに専念することが、お互いのためでもあるんですね。

彼を追いかけるんじゃなくて、

「彼女のために頑張りたい!」と思うような、可愛い女性でいること。

可愛いは外見のことだけじゃなくて、彼にとっての可愛い女性でいること。

獲物を狙う野獣のような女性って、可愛くはないでしょう?

ヒステリックに感情をぶつける女性って、可愛くはないでしょう?

私も、わざとそっけなくしたりはしないけれど、ちょっとぐらい放っておくほうが、彼も楽しそうだなぁと気づきました。

彼がひとりを謳歌してて楽しそう、っていう意味ではなくってね。(笑)

私のために世話を焼くことだったり、優しくすることだったり、私にかまうのが楽しそう♡

彼を追いかけすぎて、彼がそっけなくなってしまうより、

彼を追いかけなくて、彼がかまってくれるほうが嬉しいでしょう?

だったら、彼を追いかけすぎない!

「好きな女性のために頑張りたい!」という男性の楽しみを奪わない!

追いかけるより、可愛い女性でいることが、女性の役目、だと私は思います。

スポンサードリンク