引き寄せ・潜在意識

恋愛は流れに身を任せるとうまくいく

恋愛は流れに任せよう

私がこれまでの数々の恋愛で学んだこと、それは、どうにかしようとしないこと。

そして、恋愛は自然の流れに身を任せるとうまくいってしまうのだ、ということ。

私は、恋愛の場面でどうにかしよう躍起になって、思い通りにどうにかなったことがありません。

お付き合いしていた彼から別れを切り出されたとき、泣いて、引き止めて、どうしたら彼はもう一度付き合ってくれるだろうかと頭で考えて…。

結局、ますます状況は悪化し、もう彼には何を言っても無駄なんだと悟りました。

復縁に至ったこともありますが、それはもう、どうにかしようとするのはやめて、潔く別れたとき。

「なるようになる」と、流れに身を任せたとき。

片思いの場合でも、どうしたら彼は振り向いてくれるだろうと、あれこれ頭で作戦を考えて、どんなLINEを送れば好きになってもらえるだろうと、そんな、心が感じられないLINEばかり送って、

結局音信不通になってしまったことも1度や2度ではありません。

ものごとが思っているように上手く進んでいかないときは、「今じゃないよ」「そっちじゃないよ」という潜在意識からのお知らせなんです。

それを、川の流れに逆らって泳ぐように頑張っても、思い通りにことが進んでいくはずはないのですね。

私たちは幸せに向かっている

本来、私たちは幸せにしか向かっていません。

わざわざ不幸せになるために生まれてくるなんて、そんな人、いるはずがないんです。

幸せへ向かう途中で、数々の試練とも思えるような状況があったとしても、それは幸せになるために必要なこと。

だって、たまにハプニングが起こるから「幸せ」をより感じられることができるから。

だから、感謝を忘れると、ハプニングが起こったりします。

もし今、幸せに向かっているように思えなくても、その途中だから安心してください。

「幸せな恋愛をする」と決めたのなら、起きることも、なにも起きないことも、ぜーんぶ幸せな恋愛のためなんです♡

あなたにとって、一番いいタイミングで恋愛は上手くいくから。

私も、彼に片思いしていた頃はどうにかしようと必死になって、結果、音信不通にまでなりましたが、その時にうまくいっていたら、今のような幸せは訪れていなかったと思います。

絶対に、どこかで自爆していた自信があります(笑)。

私が成長するために、まだまだ一人で過ごす時間が必要だったのです。

だから、音信不通のあとは、彼とのことをどうにかしようとせずに、「私が幸せになるなら彼でも彼じゃなくてもいいや♡」と自然の流れに身を任せて、ひたすら自分と向き合っていました。

そうしたら、時間はかかったけれど、私にとって一番いいタイミングでうまくいきました。

流れに逆らうとうまくいかない理由

流れに逆らって「どうにかしよう」とするほど、恋愛はうまくいきません。

流れに逆らうとは、現状を受け入れずに「否定」していることになるから。

マイナスにはプラスを掛け合わせてもマイナスになるように、否定が原点になっている行動は、何をしたってマイナスにしかならない。

だから、流れに逆らって今を「否定」するのではなく、まずは今を受け入れて「ゼロ」にするのが先です。

もちろん「こんな現状は嫌だ!」という思いから、自分が本当は「どうしたいか」に気づけて、幸せに向かうことはあります。

たとえば私は、満員電車に乗るのが嫌だったし、それで満員電車に乗らない生活を送りたいと思って、場所にも時間にもとらわれない、フリーランスで仕事ができるようになりました。

しかしそれは、「嫌だ」という否定の気持ちから、自分の「本心」に気づけて(受け入れて)、意識が「こうなりたい」に向いていたから。

つまり「マイナス」から「ゼロ」に戻して「プラス」に意識が向いたから。

だから、必死でどうにかしようとするのではなくて、「幸せな恋愛をする」と決めて、流れに身を任せることなんです。

いまの悪い部分を強く意識して「どうにかしたい」と思うのではなく、ただ「こうなりたい」と決めて、そっちに意識を合わせるんです。

流れに身を任せるとは?

流れに身を任せるとは、なんにもしないことではありません。

頭であれこれ考えてどうにかしようとすることをやめて、自分の心に素直になることです。

流れに逆らって「どうにかしよう」と必死になっているときって、すごく苦しいはずなんです。

苦しいというのは潜在意識からの「やめたほうがいいよ」というお知らせです。

自分の心に素直になるとは、たとえば合コンに誘われて「行ってみたいな」と思ったら行く。そして、出会う出会わないにとらわれず、その場を楽しむ。

やってみたいなぁと思ったことをやる。

新しく習い事をはじめて、その場で出会いがあるかもしれないし、その場で仲良くなった人とのつながりで、いい人に出会うかもしれません。

行きたいなぁと思った場所に行く。

わたしの友人は、失恋旅行と題してニュージーランドへひとり旅をした際、現地のレストランに入ったところ、働いていた日本人の男性にひとめぼれをされ、その後お付き合いし、結婚しました。

いまはニュージーランドではありませんが、海外で夫婦仲良く暮らしています。

友人にとっては、その失恋は、まさに運命の人に会うために必要だった
ことです。

彼女が元カレによりを戻したいとすがった、なんて話は聞いていませんが、もしそうやって元カレと復縁しようと躍起になったとしても、復縁することはなかったでしょう。

なぜなら、ニュージーランドで未来の旦那さんに出会うからです。

すべてはタイミングです。

自然の流れに身を任せていれば、よき時に、よき人と結ばれるから。

いま片思いがうまくいっていないのなら、今じゃないだけ。

いつか彼と結ばれるかもしれないし、もしかしたら、他にもっと素敵な人に出会のかもしれません。

どちらにしろ、「わたしは幸せにしかならない!」と信じていれば、幸せにしかなりません。

だから、安心して自然の流れに身を任せていればいい。

私も彼と出会ったのは、やってみたい習い事があって、それがたまたま家の近くで開催されているのがあって、「行ってみよう」と思ったからでした。

しかも、彼は全然違うところに住んでいるのに!

先ほど書いたように、その後はまた私はいろいろやらかしましたが(笑)、ほんと、自分の心に正直になれば、上手くいくようになっています。

自分の本心を大切にすると幸せになる

大切なのは、なにを差し置いても「本心」です。

本心に従っていれば、ちゃんと幸せに繋がるようになっています。

「好きな人に連絡したい!」から連絡しまくる。

というのは、本心というより衝動であり、エゴが入っている場合が多いです。

うまく進んでいる恋愛では、連絡で悩むことって、そんなに多くはないのですよね。

連絡って、恋愛でそもそもそんなに重要なものではないから。(まぁ、遠距離恋愛をしているのなら、重要かもしれませんが。)

連絡したいことがあれば連絡すればいいし、普通はそんなものです。

連絡で悩むのは、暇だからですよね。

私も、自分がやりたいことに時間を使うようになり、彼のことばかり考えないようになって、わかりました。

彼からの連絡の頻度や内容で悩むのは、暇だからです!!

もし「本心」がわからないというのなら、それは、自分の「本心」を無視しつづけてきたから。

彼に好かれるためとか、「こうしなきゃ」など、本心を無視した行動をしてきたので、自分の「こうしたい」がわからなくなっているんです。

だから、日常の小さなことからでも、自分の「こうしたい」という心の声を聞いてあげてください。

恋愛は自然の流れに身を任せる

いま、あなたの恋愛がうまくいっていないのなら、それはやっぱり「ストップ」のサインであり、そこで「どうにかしよう」と躍起になるのではなく、自分と向き合うこと。

自分の「本心」を知ること。

恋愛は「どうにかしよう」と頭で考えてもうまくいかないし、流れに身を任せたほうが、断然うまくいきます。

わたしの経験からも、そう断言します。

考えるというのは、意識のたった5%とも言われる、顕在意識で行なっています。

だけど、あなたの本当の幸せを知っているのは、残りの95%にもなる潜在意識です。

私は「こうなりたい」と顕在意識で決め、あとは潜在意識にお任せする。

「こうなりたい」と決めたあとは、頭であれこれ考えて潜在意識の活躍をうばうのではなく、流れに身を任せれば、潜在意識がちゃんと幸せの方向に導いてくれるのですね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事