思考・マインド

脱・恋愛こじらせ女子!今スグやめたい5つのマインド

脱・恋愛こじらせ女子!今スグやめたい5つのマインド

こじらせるとは、物事をもつれさせる、という意味です。

つまり恋愛こじらせ女子とは、本当はスルッとうまくいくはずの、スルッと愛されてしまうはずの恋愛を、自分で複雑にして、自分で悩みをつくる女性のこと。

かくいう私も、それはもう立派な恋愛こじらせ女子でしたが、今ではすっかり愛され女子になることができました。

それは、これからご紹介する5つのことをやめたからです。

「こじらせ女子をやめたい!」

そう思ったとき、あなたは彼にたいして何かをする、のではなく、今すぐ何かをやめる必要があります。

こじらせるとは、最初に書いたとおり、もつれさせているということ。

恋愛こじらせ女子は、頭のなかであれやれこやと様々な、自分にとって不都合な妄想を繰り広げて、恋愛を複雑化しています。

だから、大前提として、彼のことを考えすぎないこと、です。

【1】「好きならこうする」をやめる

「好きならこうするよね」を手放すと、本当に恋愛でこじらせることが少なくなります。

・好きなら連絡くれるよね
・好きなら心配してくれるよね
・好きなら優しくしてくれるよね
・好きなら休みの日に会ってくれるよね

もし、あなたの彼が「好きなら手料理つくってくれるよね?なんだ彼女はつくってくれないんだろう」なんて思っていたら、どう思いますか?

「いやいや、ちょっと待ったーー!」ですよね。

実際に、こういうことを言った男性がいて、もれなく彼も恋愛こじらせ男子でした。

「好きならこうするよね」という考えは、彼を疑う気持ち、そして自分の自信のなさから生まれます。

恋愛をこじらせてしまう女性は、相手の気持ちを知ろう、知ろうとします。

だけど、相手の気持ちなんて考えたところでわかるはずがありません。

だから、恋愛を難しいものにしてしまいます。

同じ現象をみても、感じ方が人それぞれであるように、「彼は私のことをあまり好きじゃない」と思っていると、

彼がなにをしても結局、「やっぱり私のことを好きじゃないんだ」と、自分のことをあまり好きじゃないという解釈をするし、

「私のこと好きじゃない」を証明する出来事ばかりを拾いあつめます。

だからもう「好きならこうするよね」という考えをやめる。

こんな風に考えている時点で、根底に「私は愛される価値がない」と思っているからであり、まずは「私は愛される価値がある」と認めることから、なんですね。

【2】「察してほしがる」のをやめる

「女性って察してほしがるけど、男は本当にわからないから!!」

これが、男性の本心です。

男性は本当に、女性の察してがわかりません。

恋愛がスルッとうまくいってしまう女性って、してほしいことがあれば素直に言います。

一方で恋愛こじらせ女子は、「断られると嫌だ」とか「めんどうだと思われたくない」などの理由から、

してほしいことを言えず、それを察してほしがります。

そして、察してくれないと不機嫌になります。

そう、かなり自分勝手!

私も漏れなくこのタイプでしたが、こんな女性が愛されるはずがありませんよね。

男性が好きなのは、わかりやすい女性です。

何がしてほしいのか、何をすれば喜ぶのかがわかりやすい女性が、スルッと愛されてしまうんです。

【3】「もらおうとする」のをやめる

恋愛こじらせ女子は、彼に愛情を「もらう」ことばかり考えます。

・私を大切にしてほしい
・私を心配してほしい
・私を優先してほしい

そして、愛情がもらえないと被害者意識を募らせて、「悪いのは彼だ」と彼を加害者にしてしまいます。

一方で愛され女子は、男性が勝手にそうしたくなっちゃう。愛情をあげたくなってしまうんです。

なぜなら、愛情を「もらおう」としないから。

あなたも、自分から何かを欲しがるばかりの人にたいしては、あげたくなくなるでしょう?

こじらせ女子は「欲しがる」ばかりで、自分のことをしか見えていません。

彼から愛情をもらおう、もらおうとするのではなく、彼が愛情をあげたくなる、そんな女性になりましょう。

【4】「期待する」のをやめる

たとえば、前評判で「この映画すごく面白いんだよ!」なんてことが耳に入っていると、実際に映画をみて「それほど面白くなかったな…」と感じることって、あるあるですよね。

期待をさらに超えなければ「面白かったー!」とはならない。

彼にたいして期待していると、期待通りのことがされなければ落ち込むし、期待以上じゃないと思いっきり喜べないんです。

これって、かわいくない女、ですよね。

愛され女子は彼に期待をしていないので、ちょっとのことでも喜ぶことができてしまいます。

だから、そんな彼女にたいして、彼はもっと喜ばせたい!といろんなことをしてあげたくなるんです。

彼氏に期待しない女性が愛される
彼氏に期待しない女性が愛されるこれは本当によくわかります、どうしても彼氏に期待したくなってしまいますよね。 「彼氏に期待しないなんて、つまんないじゃん!」とさえ...

【5】「LINEにこだわる」のをやめる

恋愛をこじらせてしまう女性ほど、LINEにこだわります。

なぜなら、会ってない間も彼とつながっていたいから。

だから、そんな恋愛こじらせ女子にとって、LINEはとっても重要なものなのです。

しかし!

実際に、男性は、女性ほどLINEにこだわっていませんし、LINEをつながるためのものだなんて思っていません。

だったら、LINEにこだわっても無駄だと思いませんか?

会っていない間も、彼と時間を共有したい気持ちは痛いほどわかるし、彼も同じ気持ちならそれでいい。

だけど、LINEにあまりにこだわりすぎると、LINEがただの「悩み」をもたらす道具となってしまいます。

彼からLINEが来た日は幸せで、来ない日は元気がでない。

彼からの返信の速度や、文章量、絵文字があるかないかなどに一喜一憂してしまう。

こんなの、全然楽しくない!ですよね。

こじらせ女子は、悩みをつくるのが上手なんです。

LINEにこだわれば悩みが増えるだけであり、そもそも会っていない間は、無理につながろうとしなくていい。

会っていない時間につながりすぎないから、会いたくなるってもの。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事