彼氏

お願いごとを聞いてくれない彼氏が聞いてくれるようになる方法

お願いごとを聞いてくれない彼氏が聞いてくれるようになる方法

私もむかしは、彼氏がお願い事を聞いてくれなくて、お願い事を聞いてくれないことに対してふてくされていました。

そして、「いっつも○○してくれないじゃん!」って不満を言っていました。

そんな彼女だったので、今なら、彼氏がお願い事を聞いてくれないのは、仕方のないことだった、と思います。

男性は女性を喜ばせたい!

こって、かなり大きな男性の欲求です。

男性は、そのお願い事を聞くことで、彼女の喜ぶ姿が目に浮かぶと、お願い事を聞いてあげたくなります。

だから、普段から不満ばかりの彼女に対しては、喜ぶ姿は目に浮かばず、お願い事を聞いてあげる気持ちがなくなってしまいます。

反対に、いつも機嫌がよく、彼がなにかするたびに喜んでくれる彼女は、喜ぶ姿が目に浮かびます。

外でご飯を食べていても「美味しい〜♡幸せ〜♡」と喜ぶような彼女なら、彼はまた、彼女のお願い事を聞いて、いろいろな場所へ連れて行ってあげたくなるのですね。

さて。

私の友人に、旦那さんから熱烈なアプローチを受けて結婚した女性がいます。

彼女は、かなりの愛され女子。

だけど、いわゆるあざといとか、ぶりっ子とか、そういうんではなくて、なんというか、随所で女の子だなぁ!っと感じさせます。

そして、末っ子ならではの甘え方が上手です。

そんな彼女から、昨日LINEが届きました。

「今度カフェでお茶しよう!」
「最近ずっと、子供とふたりで家にいて、ちょっとだけストレスを感じてるの〜。」

って。

(旦那さんの仕事の都合で、数ヶ月だけ単身赴任なのです。そして初めての子供ということもあり、自分の時間がないことで、小さなストレスを感じているようです。)

「今度カフェでお茶しよう!」だけなら、「うん!そうだね、久しぶりにお茶しよう!」って返信していたと思います。

だけど、

「最近ずっと、子供とふたりで家にいて、ちょっとしたストレスを感じてるの〜。」

って書かれているので、私は「そうなんだ!じゃあ気分転換したくなったら、いつでも連絡してね〜。お茶しよう」って返信をするわけです。

「今度カフェでお茶しよう!」だけだと、私は、「まぁ、そのうちしよう」という気持ちですが、「ストレスを感じてるから」という理由があるので、「じゃあ、連絡くれたら、いつでもお茶につきあうよ!」という気持ちになります。

これも、いわゆるカチッサー効果のひとつだなぁ、と、LINEをもらった時に思いました。

カチッサー効果とは、

人は「理由」をつけてお願いごとをされると、そのお願い事を聞いてしまう、というものです。

もちろん100%ではありませんが、理由をつけないより、理由をつけたほうが、お願い事を聞いてくれる確率が高まるのです。

あなたも、もし上司から、自分の仕事ではないはずの仕事を「悪いけど、これもやっておいてくれる〜?」ってお願いされるより、

「明日までにこの資料を作らないといけないんだけど、今手が回らなくて、悪いんだけど、これもやっておいてくれるかなぁ?」ってお願いされる方が、

仕事を引き受けたくなりませんか?

さらに「○○さんは仕事が早いから、○○さんにお願いしたくて」なんて言われたら、「やります!」って言いたくなってしまいませんか?

人って、心理学をつかって、動かすことができてしまうのですね。

そして、愛され女子である彼女の、ココが愛されポイントだなぁ、と思ったのは、弱みをみせて、頼っているところ!です。

ストレスを感じている、という弱みを、いとも簡単に話す。(こういうの、プライドの高い女性は、なかなか言えなかったりします。いつも、みんなに「楽しくてキラキラしている!」と思われたい女性は、言えなかったりします。)

弱みを見せると、距離が縮まるので、とくに男性相手にはおすすめですよ!

そして、ストレスを感じているときの話し相手として、私を選んでくれた!というのが、私はとても嬉しかったんです。

彼女が愛され女子である理由がわかるようなLINEでした。

なので、彼氏がお願い事をなかなか聞いてくれない!そんなときには、理由をつけて、頼って、可愛らしくお願い事をしてみてくださいね。

「眠れないから、おやすみって言って」なんて小さなお願いからでもいいかもしれませんね。

「あ、俺、頼られてるんだな!」って思って、「おやすみ」って言ってくれるでしょう。

こういう小さなお願い事を聞いてくれるたびに、喜んでいたら、そのうち、大きなお願い事を聞いてもらいやすくなります。

だって、彼女が喜ぶから!彼女の喜ぶ顔がみたいから!

ちなみに私は「○○に行ったことないから、行ってみたい!」をよく使います。(まぁ、女性はよく使うかな?)

そしてもうひとつ、男性がお願い事を聞いてくれなかったときに、かつての私のようにふてくされるのではなく、

「そっかぁ、わかった〜!」とか「残念だけど、仕方ないね。」などと、あっさりと引き下がること。

そうすると、次のお願い事が聞いてもらいやすくなるんです。

このブログでよく言っているように、男性は女性を喜ばせたい!と思っています。

だから、彼女のお願い事だって、できる限り聞いてあげたいんです!!

「彼はお願い事を聞いてくれない」前提でお願いするのではなく「彼はお願い事を聞いてくれる」と信じて、お願いごとをしてみてくださいね。

「お願い事を聞いてくれない」前提でお願いをすると、「ほら、やっぱり」という結果を導きやすいからです。

「ほら、やっぱり。お願い事を聞いてくれなかった。」を導きやすくなってしまいます。

だから、「彼は、きっとお願い事を聞いてくれるだろうなぁ〜♡」と思いながら、お願い事をするのもポイントですよ。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事