不安・寂しさ

彼氏から返信が来ない!不安になった時に読んでみて

彼氏から返信が来なくて不安になる気持ち、とてもよくわかります。

他のSNSには登場していたりして、彼氏が病気とか事故にあったわけではないはず。なのに返信が来ないとなると、「私に冷めたのかな?」などと考えたくもなりますよね。

今回は、彼氏から返信が来ない理由や、不安な気持ちをどうしたらいいのか?について書いていこうと思います。

彼氏から返信が来ないとき、不安からの追いLINEはしない

彼氏から返信が来なくて、やりがちだけどやらない方がいいのが、追いLINE。

「怒ってるの?」
「返信がなくて寂しい」
「返信ぐらいしてよ!」
「忙しいときにLINEしてごめんね」
「もうLINEするのやめるね」

のような、彼氏を責めるようなLINEや、ネガティブなLINEのことですね。

返信が来るまでの間、何時間、何日とモヤモヤするかもしれませんが、この先、彼氏といい関係を続けていきたい!と思っているのなら、

彼氏から返信がくるまではなにも送らない。

あくまでこれは不安になっている場合であり、自分のモヤモヤを彼氏に解消してもらおうとして追いLINEをしても、あまりいい結果を導きません。

不安になっている時ほど、ついなにか行動を起こしたくなってしまいますが、そこはグッとこらえる時間も必要です。

不安からする行動は、よい結果を導かないことが多いからです。

返信が来ない不安を彼氏に解消してもらおうとしない

返信が来ない場合にかぎらずですが、不安な気持ちを彼氏に解消してもらおうとすると、恋愛はこじれます。

恋愛での不安はなるべくなら自分で解消する。

気を紛らわせるために、外へ出て散歩してみたり(ウォーキングのようなリズム運動はポジティブな気分になります)、頑張ってでも、なにか他のことに集中する。

自分が幸せを感じることをして、気分をあげる!

私はコーヒーの香りを嗅ぐと落ち着くので、カフェで気分を落ち着かせたりしていました。

また恋愛において不安になりやすいのは、自分に自信がないことが原因です。

彼氏からの返信が来ないことで不安になっていたら、正直、この先身が持ちません!

私はいつの頃からか、彼からの返信が来ないことで不安になることがなくなりました。

それは自分に自信がもてた、というより自分のことを好きになれたからであり、彼の前でも自分が好きな自分でいるようにしたからです。

彼といる自分を好きになれたことで、返信が来ないことで「冷められたのかも」なんて思う思考も生まれなくなりました。

彼氏に不安をぶつけるより大切なこと
彼氏に不安をぶつけるより大切なこと以前の私の恋愛といえば、不安との戦いでした。 恋愛をしているのか、不安と戦っているのかわからないぐらいで、相手のことを好きになれば...

彼氏から返信が来ない3つのパターンとは?

【1】彼氏から返信が来ないのは忙しいだけ

彼氏からの返信が来ない理由の第一位は、「忙しいから」ただそれだけ!!

仕事を頑張っている男性って、たいてい忙しいです。

私が彼からの返信が来ないことで不安にならなくなったのは、「きっと忙しいんだな」と思えるようになったことも大きな理由であり、

忙しいときに返信をしなくても怒らない彼女は、男性にとってありがたい存在なんです。

(もちろん急ぎの用事などの返信がないのは、また別)

男性はひとつのことに集中しやすいので、仕事のことで頭がいっぱいだと、恋愛は二の次。

恋愛のこと、彼氏のことで頭がいっぱいの女性からすると、その感覚が理解できないので「返信するヒマぐらいあるでしょ!」と思いたくなるんですよね。

私は「彼はきっと忙しいんだなぁ、そのうちLINEがくるでしょ。」と、気持ちを切り替えて、返信が来ないことすら忘れて過ごしていると、ふと返信が来たものです。

仕事で忙しいだけなのに「返信ぐらいして!」なんて急かされたら、彼氏だってたまったもんじゃありませんよね。

【2】彼氏を怒らせたから返信が来ない

彼氏を怒らせてしまって返信が来ない場合、「もしかしたら、彼氏は別れを考えているのかも」と不安になるかもしれません。

私も過去には、彼氏を怒らせてしまって返信が来ないときがありましたが、そんな時は放っておきました。

そうすると、時間がかかっても、また違う内容で彼からLINEが来たりしました。

男性は一人で問題を解決したがります。

返信が来ないのは、冷静になる一人の時間が必要だから。

相手が怒っている時は、どうにかしようと追いLINEするより、ひとまず放っておく。

それでも返信が来ないときは、彼氏も「今さらなんて連絡すればいいかわからない」と思っているのかもしれません。

待てども待てども返信が来ない、連絡が来ないのなら、また連絡してみましょう。

私も彼を怒らせてしまって返信がなく、何週間と経っても連絡が来なかったときは、自分から連絡をしました。

そうしたらまた、いつも通りに連絡ができるようになりましたよ。

【3】返信をするのがめんどくさい

単純に返信をするのがめんどくさくて返信をしないパターンもあります。

「返信がめんどくさいと思われているなんて悲しすぎる…」そう感じてしまうかもしれませんが、彼女のことが好きでも返信がめんどくさい男性はいます!

私も男性に聞いて驚いたのですが、LINEで繋がる必要性を感じないという男性は多いのです。

返信がめんどくさい=彼女に冷めた、ではけっしてないので、必要以上に不安に思うことはありません。

むしろ不安になって、不安から行動してしまうのが問題です。

いつもは返信が来るのに時間が経っても来ない

いつもはちゃんと返信をくれるのに、返信が来そうな時間になっても返信が来ない。

そうすると、「私、なにかしたのかなぁ」「嫌われちゃったのかなぁ」などと、不安に思うことがあるかもしれませんが、人は、いつでも同じではいられません。

あなたとは関係のないところで、心に余裕がないだけなのかもしれませんし、なにより会っていないとき、彼氏がいまどんな状況なのかがわかりません。

勝手にネガティブな方向へ推測して、自分の思い込みで自分を不安にさせない!

人は不安になると、どうしてもその不安を解消したくて、安心がほしくて、何かしら行動を起こしたくなります。

それがしつこい追いLINEになってしまうのです。

実際あなたも、仕事でイライラしていたり、のっぴきならない用事ができたりした時、彼氏からのLINEを後回しにすることはあるでしょう?

わざわざ「いま、のっぴきならない用事ができて!」なんて言わないでしょう?

だから彼氏にも返信できない事情があるんだなぁ〜と気長に待ってあげてくださいね。

男性は信頼されたい生き物です。

返信をしないだけで、彼女から不安をぶつけられるより、信頼して待っていてほしいと思っています。

\婚活・再婚活マッチングアプリ♡/

マリッシュ(marrish)
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール