彼氏

彼氏を信じられない時はどうしたらいい?彼氏を信じる方法とは

彼氏を信じる方法とは?信じられない恋愛は卒業しよう

「愛する」とはなんなのか?

哲学的なことであり、たしかな答えはないかもしれませんが、愛することは信じることだと感じています。

あなたがもし、大好きな彼から信じてもらえていなかったら、どう思うでしょうか?

単純に、すごく悲しいですよね。

反対に、信じてもらえているって、すごく嬉しいことであり力になります。信じてくれる人を大切にしようと思います。

私もこれまで、お付き合いをしている彼氏を信じられずに、一方的に不安になって、その不安を彼氏にぶつけて、もちろんこんな関係がつづくはずもなく…。

彼氏を信じられないとしたら、彼氏が辛いのはもちろん、なにより自分がとても辛くて苦しい。

だからこそ、彼氏を信じられるようになると、恋愛はとても楽しくて幸せなものになります。

なぜ彼氏を信じられないのか?

さて、あなたは彼氏を信じられているでしょうか?

・彼氏から連絡が来ないこと
・彼氏が飲み会に行くこと
・彼氏が「好き」って言ってくれないこと

こういったことで不安になってしまうのなら、おそらく彼氏のことを信じていないから。

・連絡が来ないのは、私に冷めたんじゃないか
・飲み会に行って、他の女性を好きになったらどうしよう
・「好き」って言ってくれないのは好きじゃないから

こんな風に、彼氏を信じられないわけです。

彼氏と言えど他人なので、他人のことを信じるというのは、そりゃ難しいってものです。

とくに「気持ち」というものは目に見えないものであり、確信が持てないもの。

信じられないのも、無理はありません。

つまり、彼氏を信じられる人と、信じられない人の差は、彼氏の違いではなくて、その人自身の違いであることが大きい。

どういうことかと言うと、彼氏を信じられないのは、自分に自信がないから、なんですね。

私はこれまでずっと、彼氏が連絡をくれないから信じられないし、彼氏が友達を優先するから私への愛情を信じられない、なんて思ってきました。

彼氏を信じられないのは、彼氏の行動のせい、彼氏のせいだと思ってきたんですね。

だけど、違った。

自分のことが信じられないから、彼氏の行動すべてを「私のことが好きじゃない」に結びつけてしまっていたんですね。

自分を信じていないから、彼氏を信じられない

結局のところ、自分を信じることができずに、彼氏を信じることなんてできません。

自分を信じることができなければ、もし彼氏がたくさん連絡をくれても、たまたま既読スルーをされてしまった途端に、「嫌われたかも?私、返信でなにかまずいこと言ったかなぁ」と不安になってしまいます。

自分を信じていないので、そんな自分のことを好き、なんてハズがない、と無意識に思ってしまっているからです。

自分を信じていないと、「私を好きでない」証拠探しがとても上手になってしまうんですね。

自分を信じるというのは、自分で自分のことを認めてあげることです。

自分を信じることができない女性は、ついつい自分のダメなところばかりを見てしまうクセがあるので、なかなか自分を認めることができません。

究極は自分のダメな部分も受け入れることなんだけど、そもそも、あなたにはいいところがたっくさんあります!

ダメな部分ばかりに注目してしまったり、他人と比べるから気づかないだけであって、素敵なところはたくさんある。

ダメだと思っている部分を凌駕するぐらいに、いいところがたくさんあります。

自分を信じる方法<1>

私も過去にやりましたが、「私が愛される30の理由」を書いてみてください。

これは、絶対に30個書き切れるまで書く、というものです。

また、よく本などでは、毎日自分を褒めるワークなどが紹介されていますが、自分を褒めることも効果があります。

私はよく、仕事がうまくいった時に「私って天才!」って不意に言葉に出すことがあります(笑)。

自分で発した言葉が耳からもはいって、それがインプットされていくので、「やばい!私って可愛い♡」なんて言うと、どんどん本当に可愛くなって、自信もついていきますよ。

自分を信じる方法<2>

自分を信じるにはどうしたらいいかと言うと、自分を好きになることなんですね。

自分のことが「好きだなぁ」と思えたら、勝手に自分のことを信じられるようになります。

そして、自分のことを好きになる方法は、自分の好きなようにさせてあげること。

自分を好きになれない人には、我慢をしている人が多いんです。

本当の自分を押し殺しているから、だから自分を好きになることができません。

彼氏を信じる方法とは?

これまで書いてきたように、彼氏を信じるには、まずは自分を信じないことには始まりません。

そして、自分を信じると同時に、彼氏を「信じる」と決めること、なんですね。

信じると決めたら、ちゃんと信じること、なんですね。

彼氏を信じられないのは、彼氏が悪いのではなくて(過去に浮気をしたとか前科があるなら別だけれど)、あなたが信じられないと思っているだけです。

何事もそうですが、「できない」と思っているから「できない」だけであって、「できる」と思ったら「できる」。

そういうものです。

そして彼氏を信じている女性は、ただ信じることを選んでいるだけ、だったりします。

「彼氏が何をしてくれたから信じる」ではなくて、「根拠がないけど信じている」のです。

だって、何かをしてくれるから信じる、ということは、その何かをしてくれなかったら信じられないということでしょう?

たとえば、彼氏が毎日連絡をくれることで「あー愛されているんだなぁ♡」と信じることができていても、たった2日間、彼氏から連絡が来ないだけで不安になっちゃうでしょう?

途端に信じられなくなるでしょう?

彼氏を信じられない女性は、彼氏が「好き」ってたくさん言ってくれても、連絡が来なくなれば、途端にまた信じられなくなる。

反対に連絡が来ても、彼氏が「好き」って言ってくれなければ、やっぱり彼氏を信じられないのです。

彼氏から連絡が来なくて不安になる女性って多いですが(もちろん、過去の私も)、ちょっと連絡しないぐらいで不安になられてしまっては、彼氏も安心できないですよね。

彼氏から連絡が来なくてもビクともせずに過ごせる女性こそ、愛されるんですよ。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事