彼氏

彼氏が会ってくれない状況から、会ってくれるようになった方法とは?

会ってくれない彼が会ってくれるようになる方法

今ではもちろん彼氏から誘ってくれますし、会いたがってくれますが、昔はまったく会ってくれませんでした。

私は彼氏に会いたくてしょうがない!

なのに彼氏ときたら、私とは距離を開こうとするように思えてしかたありませんでした。

だから、彼氏に会いたい私は、自分から攻めるしかない!向こうから誘ってくれないなら、自分から誘うしかない!と思って誘ってみても、結果やんわりと断られるわけです。

もう断られて傷つくのはやだなぁ…と思って自分から誘うことをあきらめ、だったら彼氏が会いたくなる私になろう!

と、可愛い女性を演じていました。

彼氏が「可愛い♡」って思ってくれるような、可愛いLINE。彼氏になんでもすぐに頼る、可愛い女。

それでも、彼氏が会ってくれる気配はなし。

それもそのはず、私は彼氏を変えることしか考えていなかったからです。

そんな私に、彼氏が会いたくなるはずがありませんよね。

彼氏が会ってくれない時は何もしない

男性は「俺のことを変えようとする」こと、コントロールされることを嫌います。

そして、それを察知すると相手とは距離を取ろうとします。

男性は鈍感だと言われていますが、まわりの男性の話を聞いていると、女性が思っているほどに鈍感ではありません。

自分を変えようとしている(身の危険を感じる)ことには敏感で、変わるまいとなおさら頑なになります。

恋愛では『北風と太陽』の北風になっても、通用しません。

彼氏が会ってくれないときは、過去の私のように(北風のように)、なんとかして会ってもらおうと頑張っても、会ってくれるようになるワケではないのです。

彼氏が会ってくれない時は、彼氏に対して何かするんじゃなくて、何もしないこと。

会ってくてないのに、彼女から何かされても、彼氏の心が動くことはありません。

何かしたくなってしまう気持ちは痛いほどわかります。

だって、会いたいもの!

こちらから何かするしかない、って思ってしまいますよね。

それでも、何かしたところで、ますます彼氏性は会いたくなくなるだけです。

それを私は身をもって経験しました。

彼氏が会いたくなる女になろう!

彼氏が会ってくれない時は、「彼氏が会いたくなる女」になること。

彼氏を変えようとするのではなく、自分が変わること。

しかし私は「彼氏が会いたくなる女」の方向性を、思いっきり間違っていたのです!

「彼氏が会いたくなる女」の意味を履き違えていたのですね。

私が「彼氏が会いたくなる女」になるためにやったのは、彼氏に可愛さをアピールすることでした。

それが大きな間違い!

可愛いどころか、ただ単にうっとしい女でした。

本当の意味での「彼氏が会いたくなる女」というのは、一人の女性として魅力的であることです。

魅力的な女性は、彼氏に自分から可愛さをアピールするなんてことはしませんよね(笑)。

魅力は勝手に溢れ出るものです。

そして、魅力というのは外見だけではなく、内面もふくめたその人すべてです。

だから私は自分の内側から変えていきました。

内側が外側にも現れるからです。

そして、内側を変える、つまり思考を変えるところからはじめました。

思考を変えたら、彼氏が会ってくれるようになった

彼氏が会ってくれなかった時の私は、彼氏から見てずいぶん価値の低い女だったと思います。

ほおっておいてもLINEは来るし、誘われるわで、彼氏は何もしなくてもいい状態です。

これは、完全に彼氏が決定権を握っているということ。

もし彼氏が私に会いたくなれば、いつでも会える状態であり、絶対に断られないであろう状態です。

価値が低くて、いつでも会える女性に「会いたい」と思う男性はいるでしょうか、という話なんですね。

そして私がやったことは、魅力的な価値のある女性の思考を身につけたことです。

「私は彼氏が会いたくなる、魅力的な女性なんだ」と徹底的に思い込んだんです。

人は思い込んでいる通りの自分になろうとするので、それを利用しました。

彼氏が会いたくなる魅力的な女性の私は、もちろん自分からLINEを送りまくる、なんてことはしないし、彼氏に媚びることもしません。

魅力的な女性は余裕があるので、そんな余裕が男性にとっても居心地がいいのです。

そうやって、魅力的な女性であると思い込み、彼氏が会いたくなる女性、彼氏に愛されている女性であると思い込んでいった結果、いつの頃からか、彼氏と私の立場が逆転しているように思えました。

そして、彼氏が私に会いたがってくれるようにまでなりました。

さんざん、魅力的な女性であると思い込む!なんて書いてきましたが、本来、男性にとって女性ってとっても魅力があるんです。

だけど、好きな人を相手にすると、自分には魅力があるということを忘れてしまうんです。そして、そのことを忘れてしまった女性が、あの手この手で彼を思い通りにしようと奮闘し、結果、距離を置かれてしまう。

そう、ただ思い出せばいいだけなんですね。

男性にとって女性は魅力があるし、あなたはとても魅力があるということを♡

私と彼氏も、はじめて会った時からしばらくの間は、完全に彼氏が私を女性として扱い、魅力を感じてくれていました。

それが、私が少しずつ追いかけるようになって、おかしくなってしまったんですね。本当に紆余曲折あり、何度距離を置かれたことか。

結果気づいたのは、自分の思考を変えることでした。

考えていることが行動につながるので、まずは自分の思考を変えないと何も変わらないなと気づいたのです。

同じ思考のままでは、きっとまたすぐに彼氏を追いかけてしまうから。

私は以前は食事をしながら、スマホで情報をチェックしていました。だけどそれをやめようと思い、やめました。

今でもたまに食事をしながらスマホを見ることもあるけど、基本的には見ないのがクセになっています。その方が断然ご飯が美味しいからです。

そう。

クセって変えることができます。
だから、思考のクセも変えることができるんです。

彼氏が会いたくなる女性の思考を身につければ、彼氏が会いたくなる女性になる未来もそう遠くはありません。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事