思考・マインド

自動思考を味方につければ恋愛はうまくいく

自動思考を味方につければ恋愛はうまくいく

自動思考という言葉を聞いたことがありますか?

なにか出来事が起きたときに、自動で考えてしまうクセ、自動で起こる思考パターンのことです。

一見するとよくない出来事が起きたとき、そのままネガティブな思考を発動してしまう人と、「あ、これはチャンスかも」とポジティブな思考に転換できる人がいます。

思考が感情をうみだし、行動をうみだします。(感情が思考を生み出す場合もあるし、行動によって感情が変わる場合もありますが)

つまり自動思考を味方につけると、人生も恋愛も変わっていきます。

恋愛ではたとえば、過去のうまくいかなかった経験が元となったり、恋愛にかんするネガティブな情報に触れすぎて「あ、私のこと好きじゃないんだ」と、自動思考でものごとを悪い方に捉えれば、自分で恋愛を壊してしまうでしょう。

恋愛がうまくいく人、いかない人は、その元となる思考が違うだけ、なんて言われ方をする場合もありますが、

私も思考を変えて、恋愛が見違えるように変わったひとりです。

自動思考に気づくことから始めよう

出来事というのは、ただある出来事が起こっただけであり、そこにどう意味づけしていくかで、そのあとの展開が変わっていきます。

この意味づけというのが自動思考になり、自分がどんなパターンの意味づけをしているかに気づけることがスタートです。

問題となるのは、必要以上にネガティブな自動思考が発動している場合です。

その自動思考で、自分を苦しめるからです。

自分の機嫌を自分でとれる女性は恋愛がうまくいきやすいですが、機嫌よくいられる女性って、機嫌よくいられる自動思考をもっています。

彼氏から返信がこなくても「忙しいんだな」と思えるし、なんなら「私との将来のために仕事を頑張っているんだわ」なんて思えたりします。

しかし機嫌よくいられない女性は、返信が遅いだけでネガティブな思考が渦をまき、ネガティブな感情を増幅させていきます。

まずは気づくこと。

あ、これは単なる自動思考なんだなと気づくこと。

自分の思考のクセであって、事実とは限らないんだなと気づくことからはじめましょう。

自動思考は変えることができる

私は、ある神社にお参りにいくと、そのあと、仕事が減るなど金銭面で打撃を受けるということがあったんです。

2回お参りにいったうちの、2回とも(笑)。

懲りずにもう一回行ったんです(笑)。

しかし私は、一見するとよくない出来事にもポジティブな面を見つける自動思考が身につくようになっていたので、

仕事が減ったことで、「新たな仕事に挑戦するチャンスだな!」と捉えることができ、実際に、新たな仕事に取り組んで、以前より収入があがりました。

むかしの私だったら、こんな風には思えなかったかもしれないけれど、いつの間にかポジティブに捉えられる自動思考が身についていたんです。

ここからは、私が実際に今でも取り組んでいることで、自動思考を変えることにも効果があったと感じたことをご紹介していきます。

【1】ネガティブな話題に積極的に触れない

ネガティブな話題に一切に触れないことは無理だとしても、積極的にネガティブな話題に触れないことはできます。

朝、ネガティブなニュースを見た人と、見なかった人でその日の感情に差がでるという報告があったり、ネガティブなニュースやSNS、動画を見る習慣があれば、受動ストレスを受けつづけます。

ネガティブ感情はポジティブな感情の約7倍もの感染力があるのだそうです。

テレビやインターネット、SNSで、ネガティブな話題を自分で見ないという選択はできます!

ついついネガティブな話題を自分から拾いにいってしまう人は、それをやめる。

言葉は脳を洗脳します。

ネガティブな話題ばかり聞いていたり、ネガティブな話題ばかり目にしていれば、それだけネガティブに傾きやすい自動思考がうまれるのも仕方がありません。

恋愛に特化していえば、恋愛に関するネガティブな情報に触れすぎないことも大切です。

【2】前向きな人たちとの交流を増やす

人はよくも悪くも、周りにいる人たちに影響されます。

よく交流する人たちが、前向きでいつも楽しそうにしている人たちであれば、自然と自分の思考も変わっていきますし、

反対にいつも悪口を言う人だったり、不平不満ばかりを口にする人たちと一緒にいれば、自分の思考もやっぱり引きずられて影響を受けてしまいます。

交流する人たちも、自分で選ぶことができます。

【3】自分の心地よさを優先する

意識が他人にばかり向いていると、だんだん自分のことがわからなくなっていきます。

他人をジャッジすることばかりしていたり、他人から「どう思われるか」ばかりに意識をむけていたら、自分の幸せがわからなくなります。

意識を自分に向けること、自分の感情に意識を向けること。

自分の心地よさを優先することに意識を向けてみましょう。

自動思考がネガティブに偏りがちな人は、自分で自分をいじめるクセがついてしまっているだけです。

自分のことをいじめるのではなく、自分に優しくしてあげて、自分を心地よくしてあげることを優先してあげましょう。

つねに自分を心地よくすることを優先するということは、自分をいじめる思考を選ばないということになります。

自動思考を変えると恋愛も変わる

とくに女性の恋愛に関して言えば、感情をコントロールできるかできないかが大きなカギをにぎります。

反対にいえば、感情がコントロールできれば、女性の恋愛はそれだけうまくいきやすいんです。

ネガティブな自動思考を発動して、ネガティブな感情を生み出し、ネガティブな行動をとってしまう。

この元となるネガティブな自動思考を、できるだけポジティブな自動思考ができるように変えていくと、その後の展開が変わるのは想像がつきますよね。

思考は、本当にクセです!!

新しいスマホに変えたとき、最初は使い方が慣れなくてもどかしくても、そのうちすぐに慣れますよね。

同じように、思考も変えることができますからね。

自動思考が変わると、これまでとは違った世界が目の前に広がっていきますよ。

\まずは一歩踏みだす♡/

婚活・再婚活マッチングアプリ
マリッシュ(marrish)
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール