愛される女になる

彼氏とずっと仲良くいる3つの方法

彼氏とずっと仲良くいる3つの方法

大好きな彼氏とずーっと仲良くいたい!

人と人は距離が近くなればなるほど、嫌な部分が目についたり、思い通りに動かしたくなってしまったり、好きなのに煩わしくなってしまったりします。

そんな、距離の近い二人が、ただ「好き」という気持ちだけでずっと仲良くいられるかと言ったら、なかなかそうも行きませんよね。

もちろん、お互いに歩み寄りが必要ですが、ここでは、彼女側が心得ておきたい、大好きな彼氏とずっと仲良くいるための方法、秘訣を3つ書いていきますね。

【1】彼氏に「言わなくてもわかるだろう!」は通じないと思っておく

彼氏とのすれ違いの多くは、コミュニケーション不足から起こります。

察することが得意な女性にとって、

「べつに言わなくても、私の気持ちはわかるだろう」
「べつに言わなくても、私がどうして欲しいかはわかるだろう」

と思い、わざわざ彼氏に言うのがめんどくさい、と思ってしまうことがあります。

わざわざ言わなくても、察してくれることで愛情を図ろうとすることがあります。

しかし、

彼氏には「言わなくてもわかるだろう!」は通じない、と思っておいた方がいいです。

男性は、基本的には言われないとわかりません。

「そういうことをされると、私は嫌な気持ちになる」を伝えなければ、彼氏はあなたが嫌な気持ちになっていることに気づかず、気づいてくれない彼氏に対して不満がたまります。

「こうして欲しい」を伝えなければ、それをしてくれない彼氏に不満がたまります。

言わない、言えない、のなら、そのことで勝手に不満をつのらせない!

「あ、ただ私の気持ちに気づいていないんだな」
「あ、ただ私のして欲しいことがわかっていないんだな」

です。

また、お付き合いが長くなっても、時には「かっこいい!」って言ってあげてくださいね♡

もちろん外見のことだけじゃなくて、彼氏のしてくれることに対してや、もろもろです。

そして、「ありがとう」もちゃんと言うようにしましょうね。

感謝の言葉こそ、ずっと仲良くいるために一番大切な言葉です。

【2】彼氏がしてくれることを当たり前だと思わない

お付き合いが長くなってくると、彼氏がしてくれる、あれもこれもが、当たり前だと思うようになってしまいます。

当たり前すぎて気づかなくなってしまい、結果「彼氏は何もしてくれない」と不満がつのります。

あなたが彼氏に対して不満がある時は、じつは彼氏側も、あなたに不満を抱いている場合があります。

それは「感謝をしてくれない」という不満です。

感謝はしてくれないのに、要求が多くなる、という不満です。

何をやっても感謝されなくなった彼氏は、あなたに対して何かをするのをやめてしまいます。

そうすると、何もしてくれない彼氏に対して不満がでてくる、という悪循環に陥ってしまうのですね。

彼氏に対して「あれしてほしい、これしてほしい」とクレクレモードになっている時は、一度思い巡らせてみてください。

「当たり前を見落としていないだろうか?」って。

定時で仕事を切り上げて、あなたに会いにきてくれることだって、当たり前じゃない。

もしかしたら、彼氏が猛ダッシュで会社を出たかもしれません。

お休みの日にあなたと会う時間をつくることだって、当たり前じゃない。

もしかしたら、どうしても行きたい趣味のイベントがあったけど、それを断念したかもしれません。

彼氏だから会ってくれるのは当たり前、なんて思い、「あれしくてくれない、これしてくれない」と不満を募らせてしまえば、そのうち、あなたと会う時間さえ、作らなくなってしまいます。

「俺に会うとこんなに彼女は喜ぶんだ!」と思うから、また彼女に会いたくなるのです。

【3】彼氏の気持ちを疑わない

疑うのって、とても簡単です。

反対に、信頼するのはなかなか難しいです。

だけど、彼氏の自分に対する気持ちを疑ってしまえば、とてもじゃないけれど、仲良くなんていられませんよね。

疑うクセがついている人は、彼氏が何をしても、何をしなくても、疑ってしまいます。

飲み会の最中に連絡をくれても「もしかしてやましいことがあるのか?」と疑い、連絡をくれなければ「私のことを忘れて女の子と盛り上がっているのかも?」と疑います。

だから「彼氏の気持ちを疑わない」と潔く決めましょう。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り