LINE・連絡

男性が嬉しいLINEの5つの特徴!楽しい、気が合うLINEとは

男性が嬉しいLINEの5つの特徴!楽しい、気が合うLINEとは

好きな男性がいると、ついついLINEをしたくなってしまいますよね。

しかし、相手を好きだからこそ、LINEの内容を吟味して、返信がなかなか来ないと「ヘンなこと書いたかな」と不安になったりもする。

こういう感情は、好きな人がいないと感じられない感情であり、恋愛の醍醐味でもありますが、

好きな男性とLINEをする上でのポイントは、この3つ。

1. 楽しんでLINEをする
2. LINEした後に後悔しない
3. 言葉の裏を読もうとしない

つまり、LINEに重きを置きすぎず、軽やかに楽しむことであり、この3つを忘れると、「彼女とLINEするのめんどくさい」なんてLINEになってしまいます。

基本的に、男性は女性ほどLINEに重点を置いていません。

そして、男性と女性ではLINEにたいする考え方や、内容、頻度に大きな差があります。

もちろん男性とひとくくりに言っても個人差はありますが、だいたい傾向があります。

そこで今回は、男性が嬉しいLINEについて書いていきたいと思います。

「彼女とLINEするのは楽しいなぁ、なんだか気が合うなぁ」というLINEについて書いていきますね。

多くの女性が誤解をしているかもしれませんが、そもそも男性は女性からLINEをもらうと、嬉しいんです。

だから、そのことを念頭において、好きな男性とのLINEを楽しんでくださいね。

【1】テンポがいいLINE

「この女性とのLINEは楽しいなぁ」
「なんだか波長があうなぁ」

と感じるLINEは、テンポのいいLINEから生まれます。

女性同士なら、長い長いLINEのやりとりもあるかもしれませんが、相手が男性となると、長いLINEは重たいLINEになります。

もちろん、待ち合わせ場所を伝えるとか、どうしても長くなってしまう場合はありますが、

そうではなくて、懇切丁寧なLINEは、そこに乗っかっている気持ちが重たく、男性には伝わってしまいます。

男性へのLINEに余分な気遣いはいらない
男性へのLINEに余計な気遣いはいらない女性同士のLINEなら、気遣いがあると嬉しかったりします。 だけど、相手が男性なら、ましてや好きな男性なら、余計な気遣いをしない方...

人は、長い文章が送られてくると、同じぐらいの文章で返さなきゃと思ってしまうもので、とくに文章を考えるのが苦手な男性にとっては、心理的な負担になります。

長い文章って、単に退屈なLIEになってしまうんですね。

私は男性とよくLINEをしたり、男性たちのグループLINEに混じっていますが、本当にみんなテンポがいい。

そして男性は、べつにLINEが嫌いじゃなくて、けっこう楽しんでる。

ただ、女性から長いLINEが来たときに、どうやって返せばいいかわからないだけ。

【2】キュンとくる可愛らしさがあるLINE

男性が嬉しいLINEは、男性同士のLINEにはない、女性らしい可愛らしさのあるLINEです。

「LINEしたくなったからLINEしちゃった」
「眠れないからLINEしちゃった」
「おやすみって言いたくなっちゃった」

男性をドキッとさせるような可愛らしさのあるLINEは、男性も大好物です。

また盛り過ぎない絵文字、ちょこんと添えられている可愛い絵文字にも、女性らしい可愛らしさを感じます。

【3】素直でわかりやすいLINE

男性とのLINEで心がけたいことは、1にも2にも、素直であることです。

男性から「駆け引きする女性は嫌」と言う声を聞きますが、返信の時間をわざと遅らせてみたり、そんな駆け引きをしないこと。

もし、あなたが相手の男性を追いかけていて、彼も「追いかけられている」と感じているのなら、駆け引きはけっこう簡単にバレてしまいます。

なにより、駆け引きしていると、自分がLINEを全然楽しめない!

自分がLINEを楽しんでいなくて、相手の男性があなたとのLINEを楽しんでいる、なんてことはありません。

そして、返信があまりに遅ければ、ただのズボラさんだと思われるか、テンポが合わないと感じるだけ。

また、LINEの内容も素直が一番です。

「今日かっこよかった!」
「今日すごく楽しかった!」

こんな素直な気持ちを伝えられたら、嬉しいに決まってます。

嬉しくないとすれば、「この気持ちに答えてほしい」という思いが乗っかっていること。

だから、相手の男性に期待をするのではなく、ただ素直になる。

こねくりまわして、まわりくどいLINEにするから、関係もこんがらがってしまいます。

男性は、女性の察してには気づきませんし、女性の言葉どおりに受け取ります。

男性はあなたの言葉をそのまま受け取る
男性はあなたの言葉をそのまま受け取る女性は察する能力に長けているので、 言葉の裏に隠された、 本当の思いを敏感に感じとることができます。 それがまぁ、いい時もあれ...

好きな男性だからこそ、相手の反応がこわかったりして、思ったことを素直に伝えられないことはあります。

でも、しょせんLINEです。

LINEでかわす言葉だけでどうにかしようとせず、LINEでかわす言葉を大げさにとらえず、もっと気楽にやりとりを楽しみましょう。

【4】頼って感謝するLINE

好きな男性になにかLINEをしたい、だけどなんてLINEをしたらいいかわからない!

そんな時は、相手の男性を頼ってあげてください。

「◯◯について教えて!」

など、とにかく頼ってあげて、そして「ありがとう」と感謝をする。

もちろん限度はあるので、なんでもかんでも頼っていては、そのうちめんどくさがられてしまいますが、

頼られるLINEは、男性が嬉しいLINEのテッパンです。

【5】返信が遅いことや既読スルーを責めないLINE

返信が遅いことや既読スルーを責められたり、このことをネガティブに捉えられたりするのを嫌がる男性は多いです。

このことで愚痴を言う男性を、何人も見ています。

世の中の男性は忙しい人は多いですし、忙しそうに見えなくても、彼らは彼らで、何かに悩んでいるものです。

自分の人生に夢中の彼らにとって、LINEは二の次ですし、女性にとって魅力的な男性というのは、たいてい忙しいんです。

だから、ちょっとぐらい返信が遅くても、既読スルーされても(たしかに、嫌だけれど!)、そんなことを気にも留めない女性、

何事もなかったかのようにまたLINEができると、気が合うと感じるし、嬉しいのです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事