愛され力を磨く

男性が嬉しいLINEとは?男性はこんなLINEが好き3箇条

男性が嬉しいLINEとは?男性はこんなLINEが好き3箇条

女性と男性でLINEのやり方や内容、頻度に大きな差がありますよね。

もちろん同じ男性でも、
個々人によっても全然違いますが、

絵文字がなかったり、
文章が短かったり、
返信がスタンプのみだったり、

相手が好きな人や彼氏となると、
ちょっとのことで、
「わたしのこと、好きじゃないのかな・・・」
「あの文章まずかったかな・・・」
と悩んでしまいがち。

だけど、
わたしが決めているのは、

LINEを送ったあとに、後悔しないこと!

送ったものは仕方がないし、
そのとき送りたくて送ったのだから、
それでOK!

後悔したり、悩んでもなんにもならないのだから。

後悔してどうにかしようと、
またLINEをすれば、
かえってややこしくなります。
重くなります。

と、前置きが長くなりましたが、
今日書きたいのは、

男性が思わずLINEをしたくなってしまう、

「この女性とのLINEは楽しいなぁ」
って思ってしまう、

そんな男性が嬉しくなるLINEの掟3箇条です。

そもそも、

男性は女性からLINEをもらうと、嬉しいんです。

なのに!

好きな人が相手となると、
余計なことを考えてしまって、

男性にとって楽しいLINEじゃなくなってしまうことがあるんです。

だから、

「わたしからLINEがきて、きっと嬉しいだろうなぁ♪」
ぐらいの余裕の気持ちをもって、

LINEをしましょう!

【1】テンポがいいこと

「この女性とのLINEは楽しいなぁ」
「なんだか波長があうなぁ」

は、

テンポのいいLINEから生まれます。

女性同士なら、
なが〜いLINEのやりとりもありますが、

相手が男性となると、
なが〜いLINEは、重た〜いLINEです。

しかし例えば、

待ち合わせの詳しい内容とか、
場合によっては、長くなることもあるでしょう。

それは仕方がありませんが、

自分の気持ちや思いがうんと込められた、
長いLINEは、かんべん、なんのです。

できごとをツラツラと書かれた
長いLINEは、かんべん、なのです。

男性へのLINEに余計な気遣いはいらない

そして、

好きな人が相手となると、
誤解をうまないように、とか、
気遣いができるように思われたい、とか、
いい子って思われたい、とか、

いろんなことを考えて、

ついつい余計な文章を入れてしまいがち。

むしろ、それらがいらない!

単に文章を長く、退屈なLINEにしてしまうだけです。

でも、
「おはよう」
「お疲れ様」
のような挨拶は、余計ではないですからね!!

【2】キュンとくる可愛さ

男性同士のLINEにはない、
女性らしいキュンとくる可愛いLINE。

「LINEしたくなったからLINEしちゃった」
「眠れないからLINEしちゃった」
「おやすみって言いたくなっちゃった」

男性をドキッとさせるような、
可愛らしさのあるLINEは、
男性も大好物です。

「わからないから教えて!」
と、男性を頼るような可愛らしさも、
大好物です。

また盛り過ぎない絵文字。
ちょこんと添えられている可愛い絵文字にも、
女性らしい可愛さを感じます。

【3】素直

男性とのLINEで心がけたいことは、
1にも2にも、素直であること。

返信の時間をわざと遅らせてみたり、
そんな駆け引きをしないこと。

駆け引きしようと思うと、
まず、あなたがLINEを全然楽しめない。

そして、
返信があまりに遅ければ、
ただのズボラさんだと思われてしまいます。

「俺とはそんなにLINEしたくないんだな」
と思われてしまいます。

LINEの内容も、素直が一番です。

「今日かっこよかった!」
「今日会えて嬉しかった」

こんな素直な気持ちを伝えられたら、
嬉しいに決まってます。

こねくりまわして、まわりくどいLINEにしなくていい。

ただ、素直であればいい。

男性は、女性の察してには気づきませんし、
女性の言葉どおりに受け取ります。

男性はあなたの言葉をそのまま受け取る

好きな人だからこそ、
相手の反応がこわかったりして、
思ったことを素直に伝えられないことはあります。

でも、
しょせんLINEです。

LINEでかわす言葉だけでどうにかしようとせず、
LINEでかわす言葉を大げさにとらえず、

もっと気楽にやりとりを楽しみましょう。

売れてる恋愛・結婚本TOP100
売れてる恋愛・結婚本TOP100

わたしも恋愛本を何冊も何冊も読んで研究しました!どの恋愛本を読もうか迷っている方は、Amazon.co.jpで売れている「恋愛・結婚本」のランキングをチェックしてみましょう。ランキングは1時間ごとに更新されます。

>> 売れ筋ランキングを見る!