愛される女

家事が苦手な女性は結婚できない?答えはノー!

家事が苦手な女性は結婚できない?答えはノー!

家事が苦手な女性ってどうなの?
家事が苦手だと結婚できないかも?

と心配している方もいらっしゃるかもしれませんが、正直「掃除ってめんどくさい」と思っている女性の方が圧倒的に多いでしょう。

料理だって洗濯だって、やるしかないからやっているだけ、という女性の方が多いと思います。

私が「平日はほとんど毎日ご飯つくってるよ〜」と言えば、「えっー!すごい」と言われてしまうのは、文字通り「平日ほとんど毎日ご飯をつくることは、すごいこと」なんです。普通じゃない、と思っている女性が多いんです。

独身女性の7割が「家事が苦手」というアンケート結果もあるぐらい、家事が苦手な女性の方が多いのですね。

男性にとって、家事ができる女性のほうが、そりゃいい。

家事が得意なら、女性にとっては大きな武器にはなるでしょう。

だけど、好きな女性が家事ができないからと言って、問題視する男性は、女性が思っているほどいません。

だって、自分でやればいいから。

社会に出て働く女性が、ひと昔まえより増えているように、男性だって掃除も洗濯もできる人が増えています。

料理はまぁ・・・人によりますが。

芸能人では、松本伊代さんは料理ができないキャラとして、世間に知られていますよね?

だけど、旦那さんであるヒロミさんは、松本伊代さんが大好き!です。(と、おっしゃっていた)

奥さんの料理下手をネタにして、すごく楽しそうにテレビでお話ししています。

私の友人も、平日はまったく料理はしないと言っていました。

だけど、もう結婚して4年ほどになります。

なんで彼女は「料理しないよー」と当たり前のように言えるのかというと、「料理しなくたって、私の魅力は変わらない」と思っているから。

家事が苦手だからって、私の価値が下がるわけではないと思っているからです。

そして、実際にそうですし、そういう女性が、旦那さんに愛されてしまうんですね。

家事ができる人、面倒がらずに家事をする人って、

「綺麗な部屋のほうが気持ちがいい」と思っているから掃除をするし、「自分でつくったご飯の方が、お惣菜より美味しい」からご飯をつくります。

部屋が散らかっていても気にならない女性は掃除をしないし、お惣菜で十分と思えば料理をしません。

「私、若くないから」と思っていると、周りには「女性は若い方がいいよね」なんてのたまう男性が現れます。

同じように、

「家事ができないと結婚できないかも」と思っていると、周りには「女性はやっぱり家事ができないとダメだよね」という価値観の男性が現れます。

自分が思い込んでいることが、そのまんま現実に展開されていってしまうから。

男性は、「家事をしないとダメだ!」「家事をしないと嫌われるかも」と、頑張って家事をして、笑顔のない女性、不機嫌になってしまう女性より、

仕事が終わって家に帰ったときに、笑顔で機嫌よくいてくれる女性の方が、好きです。

松本伊代さんは、料理だけでなく家事全般が苦手なのだそうですが、それでもヒロミさんに愛されていますよね。

以前、日テレの『有吉ゼミ』で、「ヒロミ、ハワイの別荘を作る完成披露SP」というコーナーがあったんですね。

ヒロミさんがご自身のハワイの別荘をリフォームする様子を放送したもので、リフォームが終わり、生まれ変わった別荘をみた伊代さんは、「すごーーい!」と大喜び!!

喜んでいる伊代さんを見ているヒロミさんもまた、嬉しそうで、伊代さんは家事が苦手でも、こうやってヒロミさんがやってくれることを、素直に喜べるから、愛されてしまうのだなぁと思いました。

家事が完璧にできるスゴイ女性より、男性を信頼できることや、笑顔で機嫌よくいること、感謝ができたり、喜び上手であったりすることのほうが、よっぽど愛されてしまいます。

男性って、愛する女性に、笑顔で「おかえり」って言われるのが夢なんだそうですよ。

お知らせ: Twitterをはじめました♡恋に効く言葉をつぶやいていきます。

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事