愛される女になる

自分から連絡するのをやめる!のではなくて

自分から連絡するのをやめる!のではなくて

私もこれまでの恋愛で、何度も何度も「自分から連絡するのをやめる!」と決めたことがあります。

そうやって決めても、結局自分から連絡することが多かったですが・・・連絡をやめて連絡が来たことももちろんあります。

「自分から連絡をするのをやめる!」と決める時というのは、

・自分からばかり連絡をして彼の方からは連絡が来ない

・なんだか彼がそっけなくて不安

・なんだか私のLINEが彼にとって迷惑そうだ

・彼の気持ちを確かめたい

などの理由があると思います。

そして、頭の中は彼のことでいっぱいだと思います。

実際問題、彼のことで頭がいっぱいなうちは、「自分から連絡するのをやめる!」と決めても、ただ苦しいだけなんです。

「今日は連絡が来るかも」と待ちながら過ごす日々はとても長く感じ、結局待てずに自分から連絡をしてしまう、というパターンになることが多いのです。

頭の中で彼のことをずーっと思っていれば、それは重たいものとなって相手には伝わってしまいます。

だから、なかなか連絡が来ません。

なので、「自分から連絡するのをやめる!」と決めるのではなくて、「自分のことに集中する!」と決めるのです。

連絡したくなれば、また自分から連絡すればいい、と思えば、気が楽になりませんか?

そして、自分のことに集中していれば、必然的に彼に連絡しよう、とも思わなくなります。

自分のことに集中する、というと堅苦しく感じる方は、自分に夢中になるとか、自分のやりたいことをやる、など言い方はなんだっていいのですが、

とにかく自分のことにもっとかまってあげるんです。

このブログで言いすぎているので、いつも読んでくださっている方は聞き飽きているかもしれませんが・・・大切なことなので、ブログではこれからも何度も言うと思いますので、お付き合いいただけたらと思います♡

大切なことって、何度も繰り返し目にすることで、自分に浸透していきますからね!

彼のことを思ってモヤモヤした気持ちで過ごすより、自分のことに夢中になって楽しく過ごしている方が、波動も全然違ってきます。

男性にとっても、「俺にゾッコンで、俺に夢中」の女性より、自分のことに夢中になって楽しんでいる女性の方が、はるかに魅力的で追いかけたくなるんです。

「自分から連絡するのをやめる!」と決めて彼に連絡しないなら、それでもいい。

どうしても彼から連絡が欲しい!と、彼からの連絡にこだわるのなら、自分から連絡しないしかないですものね。

そうしたら、その間は、ぜひ自分のことに集中してあげてください。

「いま、私は何がしたかな?」って自分に問いかけてあげて、「なんか部屋を片付けたくなったなぁ」とか「寝たいなぁ」とか、そういう自分の素直な気持ちを拾ってあげて、それを実行にうつすんです。

そうやって、これまで彼にばかり夢中になって、放ったらかしにされていた自分を、とことん可愛がってあげてください!

「今まで、放ったらかしにしてごめんね!」って。

彼にしてほしいことって、自分にしてあげるといいんです。

自分にしてあげると、してもらえるようになっちゃう。

他人に優しすぎるイイ人ほど、恋人ができないのもそういうこと。

他人にはトコトン優しいかわりに、「私は大丈夫ですから」と自分には優しくなかったりします。

あなたが、彼に放ったらかしにされていたのだとしたら、それはあなたが自分のことを放ったらかしにして、彼にばかり構っていたから。

実際、彼は彼で、自分のことに夢中になって楽しんでいるでしょう?

そして、あなたはそんな彼に夢中になってしまっているんでしょう?

ほら、ね。

彼があなたに構わないのも、夢中にならないのも、放っておくのも、あなたが自分のことを放ったらかしにしていて、自分に夢中になっていないから。

人は、自分のことに構ってくれる人を、構うことはしません。

一方が構い過ぎれば、もう一方は構われる方の役割を演じるので、もうそうなってしまう。

男性は自分が構いたくなる女性が好きだし、自分が気にかけたくなる女性が好きです。

彼のことばかり考えて、頭の中でも彼に構っていて、自分のことを放ったらかしにしているから、

そんなに彼に連絡したくなっちゃう。

「自分から連絡をするのをやめる!」なんて決めなくちゃいけない状況になってしまう。

彼に構えばかまうほど、彼はあなたに構うことをしなくなってしまいます。

だから、もっと自分に構ってあげてくださいね。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り