引き寄せ・潜在意識

『最速で夢をかなえる!すごろくノート術』(原麻衣子 著)

『最速で夢をかなえる!すごろくノート術』(原麻衣子 著)

最近読んで、本に書かれていることを実際にやってみて、「これ、よかった!」とオススメしたい本があるので、今回はそれをご紹介したいと思います。

とくに、恋や仕事、人生に悩んでいる女性のみなさんにはオススメで、頭の中を整理するのに役立ちます。

もう記事のタイトルに書いていますが、本の名前は『最速で夢をかなえる! すごろくノート術』です。

私は仕事のことやこれからのことを、カフェへ行って考えるのが好きで、その際はノートを広げて、あれやこれやと書きつづっています。

とくに決まりはなく、思い思いにただノートに書いているだけでしたが、この「すごろくノート術」も取り入れるようになってからは、やるべきことが見えてきて、「どうしたらいいだろう?」にたいしてのモヤモヤが減りました。

すごろくノート術とは?

「すごろくノート術」とは、簡単に説明をすると、脳内会議を全部そのまんま書き出す、というものです。

結局、考えても考えても答えが出ない、先へ進まない、夢がちっとも叶わないのは、頭のなかの会議を忘れてしまうから。

頭の中だけで悩んでいると、気づけばいつも同じことで悩んでいるので、ずーっとモヤモヤとしてしまいます。

だから、脳内会議を全部書き出して見える化するんですね。

この見える化を、「すごろく」方式でやってみよう、というものです。

脳内会議を全部書き出すので、「でもなー」とか「どうしたらいいだろう?」なんてことまで書き出します。

ネガティブもそのまんま、書く。

ワクワクもそのまんま、書く。

私はめんどくさいものは続かないのですが、この「すごろくノート術」はあまりに簡単で、書いていて楽しいし、効果も感じられるので、毎日のように書いています。

すごろくノート術の書き方

これはもう、本を見てもらった方が早いですし、言葉だけで伝えるのは難しいですが、

【1】まずは目標を書きます。目標というと堅苦しいですが、つまり「叶えたいこと」です。たとえば「結婚したい」なら、そのまんま「結婚したい」と書きます。

【2】この「結婚したい」というゴールに向かって、今思っていることを次々と書いていくだけ。

「結婚したい」→「でも彼氏もいないし」→「どうしたら彼氏ができる?」→「うーん」→「次の休みに習い事探してみる?」→「いいね!」→「キックボクシングやってみたかった!」→「見学だけ行ってみようかな」→「そうだね、探してみよう」

という感じです。

実際には、「」ではなくて、丸とか四角で囲って、たとえば「行動する」ものなら四角にしたり、色を変えたりと、本にはいろいろと書き方が載っています。

すごろくノート術は積み上げ式

「すごろくノート術」を女性にオススメしたい理由は、逆算式ではなくて、積み上げ式、というところです。

私は男性が書く自己啓発書というかビジネス書などもよく読みますが、男性が書く本って、目標を決めて未来から逆算する、というのが多いんですね。

逆算式とは、

・10年後にはハワイへ移住し悠々自適ライフを送る
・5年後には年収1,000万円を稼いでいる
・3年後には英語がペラペラになっている
・1年後には仕事が軌道にのる
・半年後には起業する

といった感じで、未来から逆算して今できることをやる、というもの。

だけど、私はこの逆算が苦手!!

(この例を書くだけでも苦労したので、よくわからない例で申し訳ないです!)

男性は空間把握能力が女性より優れているので、遠くから考えることができますが、とくに地図を読むのも苦手な私は、この遠くから考えて逆算するのが本当に苦手なんです。

一方でこの「すごろくノート術」は、ゴールを決めて、ゴールに向かって積み上げ式で思っていることを書いていきます。

だから、女性の方にはおすすめのやり方なんです。

すごろくノート術で行動力UP!

ゴールに向かって、いま自分が何をしたらいいかがわかるようになる、というのが「すごろくノート術」の最大のおすすめポイントです。

叶えたい夢があっても、結局いま、何をしていいかわからないってことあるでしょう?

そして何もせずに時間が過ぎてしまうことあるでしょう?

それを、「すごろくノート術」で脳内会議を書き出すことで、何をすればいいかがわかるようになります。

私は仕事やプライベートでいくつかノートを分けていますが、仕事に関しては、やるべきことがハッキリとわかるようになるので、目標の達成が早くなります。

この本のタイトルでもあるように、まさに「最速で夢をかなえる」ですね。

すごろくノート術を恋愛にも応用してみよう

「すごろくノート術」は恋愛にももちろん使えます!

たとえば、「彼氏にもっと会いたい」という可愛らしい願いで書いてみると・・・

「彼にもっと会いたい」→「でも忙しいみたいだし」→「でも会いたいぐらいは言ってもいいよね?」→「えーめんどくさい女だって思われたらやだなぁ」→「だったら会いたい彼女になればいい!」→「まずは会っていない間に愛されマインドを身につけよう!」→「ビューティー計画も実行しよう!」→「なんかワクワクしてきた」

という感じで、自分が今何をすればいいのかがわかってくるので、モヤモヤがなくなります。

「会えなくて寂しいなぁ」という気持ちが「なんかワクワクしてきた」に変わってしまうんです♡

『最速で夢をかなえる! すごろくノート術』の中でも触れられていますが、願いを叶えていく人って、いつもご機嫌でいる人です。

自分で自分をご機嫌にできる人です。

この「すごろくノート術」で書いていると、気づけばご機嫌になっているから面白いですよ。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事