愛されオンナ磨き

「なんでこんなに愛されているんだろう?」で愛されている実感がやってきた

「なんでこんなに愛されているんだろう?」で愛されている実感がやってきた

脳は問いかけの答えを探し続けます。だから、自分が見たい答えが返ってくる問いかけをする、つまり「なんでこんなに愛されているんだろう」って問いかけると、その答えを脳が現実に見せてくれるのです。そしてつい最近、私も「なんでこんなに愛されているんだろう」と問いかけながら歩いていたら・・・愛されている実感がやってきました!

スポンサードリンク

以前こんなことを書きました。

「なんでこんなに愛されているんだろう?」でますます愛される

人は一日のうちに何回も自分に問いかけをしています。

「今日は何を着て行こう?」
「お昼ご飯は何を食べよう?」
「あの書類どこに片付けたっけ?」
「帰りにカフェに寄って行こうかな?」
「あの映画いつまでやってるかな?」

そして、脳は問いかけの答えを探し続けます。

「あのシャンプーのCMに出てる女優さん、名前なんだっけ?」
が、その時思い出せなくても

何時間か経って思い出すことってあるでしょう?

それは、脳がずっと問いかけの答えを探していたからなのです。

だから

「なんでこんなに愛されているんだろう?」
という問いかけをすると、愛されている実感を探しはじめるのですね。

愛されている実感=愛されている現実
がやってくるということ。

なので逆に

「なんで彼は連絡をくれないんだろう?」とか
「なんで彼は会ってくれないんだろう?」とか

こんな質問をしていては、連絡をくれない、会ってくれない答えを探しつづけるばかりです。

それはいかん!
ですよね。

自分が見たいものの答えが返ってくる問いかけをするのが懸命だということ。

それでね、つい先日

ひさしぶりに「なんでこんなに愛されているんだろう?」って頭のなかで繰り返しながら歩いていました。

そうしたら・・・

大転倒してしまいました!

もうここ何年かこんな転倒してないだろう、ってぐらいの転倒。

もちろん血は出るわけで、なかなかの怪我でした。

それで彼にLINEで報告したのです。

たくさん心配してくれました。
彼の優しさで、痛みも吹き飛びそうでした。

「わたし愛されてるなぁ〜♡」を実感しました。

このブログを読んでくださっている優しいみなさまには、くれぐれも、こんな痛い思いをして愛されている現実を実感しなくてもいいですよ!

とは言いたいのですが

わたしはきっと
「彼に心配される=愛されている」
の図式が無意識に頭のなかで出来上がっているのかもしれません。

「なんでこんなに愛されているんだろう?」の答えが大転倒だなんて・・・。(笑)

「今度はもう少しちがった形で”愛されている”をプレゼントしてね♡」

って、欲張りなお願いを潜在意識にしようと思っています♪

↓↓恋愛ブログの人気ランキング♡↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサードリンク