愛される女になる

彼氏の女友達に嫉妬してしまう時は

彼氏の女友達に嫉妬してしまう時は

私自身、彼女や奥さんのいる男友達も多いですし、ふたりでご飯を食べに行くこともあれば(そんなに頻繁ではないですよ)、仲間で遊んだりもします。

なかには、「彼女に誤解されたくないから」という理由や、彼女が嫉妬深かったりすると、彼女ができた途端に、ふたりで会うことがなくなることもあります。

私にとっては、本当に男女問わない友達のひとりであり、話していて楽しいので「彼女に誤解されて、ご飯とか食べられなくなるのもなぁ」と、なるべく誤解されないようにと気を遣っています。

さて。

彼氏に女友達が多いと、なかには嫉妬してしまう女性もいるでしょう。

そして悩んでしまうのは、嫉妬はするけど、彼氏に「女友達と会わないでほしい」とは言えないからですよね。

言いたいけど、言えない。
束縛したいけど、束縛できない。

人は思っていることと、行動が矛盾していると、悩みとなってしまい、この気持ちをどうしていいかわからずに、悶々としてしまいます。

だから、この悶々とした気持ちを解決するには、心か行動のどちらかを変えることです。

「女友達と会わないでほしい」と言ってしまうか、そもそも嫉妬しないようにするか、ですね。

まぁね、一度ぐらいは言ってもいいと思いますが、男性は束縛されたくないですからね、私なら、可愛らしく伝えてみるかもしれませんが、

きっと嫉妬しなくて済むような考え方を採用するでしょう。

嫉妬をしてしまうことにも二種類あって、「女友達に取られたらどうしよう」という不安から来るものと、「私以外の女性と会うのがそもそも嫌」という、独占欲から来るものがあります。(ほとんどは両方かもしれませんね)

前者の場合は、そもそも彼氏のことを信頼していないことが問題ですし、好きになった彼氏のことは信頼してあげたいものです。

男性は、彼女から信頼されていないことが、なにより嫌です。

「俺のことを信頼してくれている」彼女は裏切れないし、そんな彼女を手放そうとは思いません。

そして後者の場合は、それはもはや愛情ではありません。(いやぁ、わかりますよ!自分以外の女性に、会ってほしくない気持ちも。)

男性は自分が大切にしている人や、モノ、コトについて否定されるのは嫌がりますし、私の知り合いは「彼女が、俺の友達のことを悪く言う」ことが積み重なって、別れました。

「あの人あんまり好きじゃないなぁ。なんで会うの?」と何度も言われたようです。

独り占めしたい!と思うほど、孤立してしまうのは自分だったりします。

潜在意識は自分と他人の区別をしないので、「独り占めしたい」の裏側にある、女友達への「邪魔だなぁ」という思いに絶えず支配されていれば、自分に「私は邪魔だ」と、何度も何度も言い聞かせていることになり、本当にそうなってしまう、なんてことも考えられるんですね。

だったら、彼氏の女友達に嫉妬してしまう場合は、どうしたらいいのかというと、

「女友達に会うことで、私のよさがより際立っちゃう♡」と思ってみることです。

私は、当たり前ですが、男友達にたいして全く恋愛感情がないので、なにかコトが起こる、なんてことは考えられません。

もし、相手がそんなことを考えていたとしたら、もう友達はやめてしまうでしょう。

しかし、女友達のほうが、もし仮に、あなたの彼氏にたいして恋愛感情があったのだとしたら・・・よっぽど出来た女性や、自信満々の女性でない限り、彼女がいることに嫉妬をしてしまうでしょう。

そんな時、彼女であるあなたまでもが、女友達に対して嫉妬してしまえば、彼氏の女友達とおなじ土俵に降りていっているようなものです。

もっと、彼女としての自信と余裕をもちましょう。

あなたが余裕をもって、彼氏に安らぎや居心地のよさを与えていれば、「やっぱり、彼女はいいなぁ」と、嫉妬する女友達よりも、あなたのよさを再確認しますから。

男性は「俺には彼女を幸せにする力がある」という実感がほしいもの。

それなのに、女友達に対して嫉妬して不機嫌でいれば、彼氏は自信をなくしてしまいます。

ちょっとぐらい拗ねるのは可愛いですが、男性が愛したいのは、嫉妬する彼女ではなく、楽しそうな彼女です。

俺を信頼してくれる彼女ですよ。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り