愛されオンナ磨き

彼氏のLINEがそっけなくなったのは距離が縮まった証拠

彼氏のLINEがそっけなくなったのは距離が縮まった証拠

スポンサードリンク

彼のLINEがそっけなくなると、やっぱり気になってしまいますよね。

で、気になってしまうというのは、彼からの愛情に不安を抱いているときや、彼を追いかけているとき。

彼からの愛情を信じていれば、ちょっとそっけないぐらいで、まーったく気にならないし、そっけないとも思わないんですね。

エスパーでない限り、本当のところは彼にしかわかりませんし、彼自身も気づいていないこともあります。

以前、彼のLINEがそっけないのは忙しいからだと書きました。

彼のLINEがそっけないのは忙しいだけだったりする

仕事が忙しかったり、なにか悩みを抱えていたりして、心に余裕がないときは、彼女にかまっていられないことも、そりゃあります。

仕事が忙しいのなら、女性も気づくかもしれません。

だけど、悩みを抱えていることを、わざわざ彼女に話さない男性もいますし、また人はなにかを決めないといけないとき、それを決めるまでは、ずーっとそのことが気にかかっているものです。

とくに男性は女性と違って、一度にひとつのことしか考えられないので、なおさらです。

だから、彼のLINEが以前に比べてそっけなくなったのは、あなたが知らないだけで、彼のなかで余裕がないということは、大いに考えうることです。

実際に、「彼からのLINEがなんかそっけないなぁ」と感じたとき、彼が大きな買い物をしようとして悩んでいるときでした。

まぁ、そっけないからと言って、私はそれほど気にしていませんでしたが、「きっと、なにか悩んでいるんだろうなー」とほっときました。

あとから、長い時間をかけてさんざん迷って大きな買い物をしたことを話してくれて、「なるほど、それで悩んでいたんだな」と理解したわけです。

で、今日書きたいのは、

彼からのLINEがそっけなくなったのは、距離が縮まったから

という理由についてです。

たとえば私の経験ですが・・・

いつも長文のLINEをくれる友達がいるんですね。

なので、わたしも丁寧に文章を考えて返信をしていたわけです。

なぜなら、気を使っていたからです。

そして最近、彼女ともかなり仲がよくなり、以前ほど気を使わないようになりました。

で、彼女の長〜いLINEに対して、2行ぐらいのLINEで返信するようになったのです。

まぁ絵文字はいれますし、スタンプも送りますけれど。

そしてココがポイントで、

その2行ぐらいのLINEの返信をした後、ほんのちょびっと悩みました。

「もしかして、私のLINEがそっけないって思うかなぁ。それで友達が悲しく感じちゃうかなぁ。」って。

でも、その2行ぐらいの返信に対して、楽しそうな返信が返ってきたので、「あ、気にしてないんだな。じゃあ、いっか!」と思い、

それ以来、その友達からのLINEは、以前のように長文では送らなくなりました。

気を使うような余計な文章をつけたさなくなりました。

何が言いたいのかというと、

気を使わなくなって短いLINEを送ったけど、友達はなにも気にしていないようだから、これからは短くてもいっか!となったのです。

これを男女に置き換えると・・・

彼が彼女に気を使わないようになり、以前に比べてLINEがそっけなくなってしまった。

しかし、そのことを彼女は気にしてる様子はなく、いつも通りの明るいLINEがくれば、彼は「このままでいんだ!」と思うわけですね。

(気を使わないといっても、LINEでの話ね!)

こうやってお互いに学習をしていきます。

そもそも、女性は、私のように「短いLINEだと、相手が悲しむかなぁ」などと、相手の気持ちを察しますが、男性は女性のように相手の心情を察することは、あまりしません。

だから、女性のように「気を使うような余計な文章をつけたす」という文化がないため、男性にとっての丁寧なLINEは、かなり気を使ってくれている時です。

(もちろん、人にはよりますが・・・)

なので、そっけないと感じても、それが男性にとっての普通であり、男性はそもそもそっけないとさえ思っていなかったりします。

そういえば、お付き合いをしてから、はじめて泊まりがけで旅行にいって長時間一緒にいたあと、それからLINEが以前に比べて短くなったなぁ、と感じたことがありました。

相手にとっては、長時間一緒にいたことで距離が縮まったと感じたのでしょう。

だから、LINEがそっけなく感じるのは、彼があなたとの距離が縮まったと感じた証拠でもあるのです。

LINEがそっけなく感じても、会っているときに優しい彼なら、そっちが正解です。

そんなに気にすることではありません。

女性は文章をポンポンと生み出すのは得意ですが、文章をつくるのが苦手な男性は多いですからね、ちょっとぐらいぶっきらぼうなLINEも大目に見てあげましょう。

スポンサードリンク