愛され力を磨く

愛される女性は彼の笑顔も大切にする

愛される女性は彼の笑顔も大切にする

愛されない女性は、彼から愛をもらおう、もらおうとするばかりで、自分のことだけを考えてしまいます。

行動の基準が、

・彼に好かれたい
・彼に嫌われたくない

や、

・彼に私をもっと好きにさせたい
・彼が私を好きであることを証明したい

です。

自分のことしか考えていません。

そして、

・彼に会いたい
・彼から連絡がほしい

と、自分の欲求を優先させようとしてしまいます。

まぁ、これも「彼が私を好きであることを証明したい」のひとつとも言えますが、つまりは相手のことをまーったく考えていないんですね。

一方で、彼に愛される女性は、彼を笑顔にすることが行動の基準です。

たとえば彼に嫉妬させたくて、わざと男友達のことを話す、なんてことはしません。

なぜなら、そんなことをすれば、彼が悲しむからです。

彼の気をひきたいから、週末の夜はLINEを既読にするのやーめよ。そうしたら彼が「誰かほかの男と一緒にいるのか・・・?」って心配になるかも。

なんてことは、もちろん考えませんし、そんなことはしません。

彼が悲しむからです。

彼に愛される女性は、「こんなことをすれば、彼が悲しむ」と思うことを、「わざと」しよう、なんて思いません。

「彼に嫌われないように」と「彼が悲しまないように」って、一見似ているで、全然ちがいます。

彼に嫌われないようには、「私が」が主語。
彼が悲しまないようには、「彼が」が主語です。

嫌われないように、という思考は、どこまでいっても、自分都合の思考なのです。

彼に気を使わなくてもいいし、遠慮しなくていい。
むしろ、へんに気を使わない、遠慮しないほうが愛されます。

だけど、人と人との関係は、思いやりをなくてし続くものではありません。

彼が好きだから、彼が大切だから、単純に、彼が悲しい思いをしてほしくないのですね。

そして、愛される女性は、

自分の笑顔と同じぐらい、彼の笑顔も大切にします。

たとえば、彼のために料理をつくる、彼のためにアレコレ気を利かせてお世話をする。

これって、彼は「ありがたいなぁ」と思うかもしれないけれど、笑顔にはなりませんよね?

(まぁ、はじめての手料理なら、彼も嬉しすぎて笑顔にはなると思いますが)

だから、無理に、彼のために料理をつくったりはしません。

「彼に好かれるように」と「彼が笑顔でいられるように」も、一見似ているで、全然ちがうんですね。

もうおわかりだと思いますが、

彼に好かれるようには、「私が」が主語。
彼が笑顔でいられるようには、「彼が」が主語です。

好かれるように、という思考は、どこまでいっても、自分都合の思考なのです。

でも、「彼が」が主語って、彼軸ってこと??
って思ってしまうかもしれませんね。

恋愛では、彼軸だとうまくいかないし、
自分軸でいることが大事です。

だけど、彼が悲しまないように、彼が笑顔でいられるようには、彼軸ではありません。

彼軸というのは、自分の幸せや自分の感情が、彼の一挙手一投足によって左右されてしまうことです。

話をもどして・・・

彼が笑顔でいられるように、って、彼のために、ともまた違いますよね。

愛される女性は、
「彼の役に立ちたい!」
とは思っていません。

ただ、彼が笑顔でいられることを望んでいるんです。

で、彼が笑顔でいられるように、どうするかといったら、

自分が笑顔でいること。
自分が幸せでいること。

愛される女性は自分も笑顔でいることを考えているから、たとえば彼に嫌がることをされたら、ハッキリと伝えることができます。

「彼に嫌われたくない」が基準になっていると、嫌がることをされても伝えることができませんよね。

彼も笑顔、私も笑顔。

恋愛は、ちょっとした思考の変換で、ガラリとうまくいくものです。

・彼に嫌われたくない
・彼に好かれたい

という思いからする行動と、

・彼が悲しまないように
・彼が笑顔でいられるように

という思いからする行動は、

全然違ってきます。

愛されない女性の思考を選ぶか、愛される女性の思考を選ぶかは、自分で決めることができるんです。

わたしも、ずーっと彼に好かれたい、嫌われたくないと思って行動してきたので、その思考を手放すのは勇気がいりました。

だって・・・嫌われたくないですもんね。

でも、一旦手放すことができると、好かれようとしない、嫌われようとしないほうが彼に好かれるし、恋愛もうまくいくことがわかりました。

手放すことができたのは、好かれようとしても、嫌われないようにしても、彼からの愛情を感じることがなかったからです。

「もう、どうにでもなれ!」という思いで、好かれようとすること、嫌われないようにすることをやめて、自分らしくいたら、彼から好かれるようになりました。

そして今は、もし何か迷ったら「彼が笑顔でいられる」選択をするようになりました。

これは、自分を犠牲にするという意味ではありません。

自分の笑顔が一番だから。

その上で、彼も笑顔でいられる選択をします。

売れてる恋愛・結婚本TOP100
売れてる恋愛・結婚本TOP100

わたしも恋愛本を何冊も何冊も読んで研究しました!どの恋愛本を読もうか迷っている方は、Amazon.co.jpで売れている「恋愛・結婚本」のランキングをチェックしてみましょう。ランキングは1時間ごとに更新されます。

>> 売れ筋ランキングを見る!