思考・マインド

恋愛において女性が自信を持つ3つの方法とは?

恋愛において女性が自信を持つ3つの方法とは?

恋愛がうまくいく女性は、うまくいくマインドで恋愛をしているし、拗らせてしまう女性は、こじらせるマインドで恋愛をしています。

恋愛はマインド、考え方を変えることで、ガラリと変わります。

そして、恋愛がうまくいくマインドで恋愛をしている女性がもっているものが、自信です。

恋愛において自信がある女性と、ない女性ではまったく違った恋愛の形になります。

自信がある女性とない女性の恋愛の違い

自信がある女性の恋愛は、たとえば以下のような恋愛になります。

・彼氏に可愛いワガママが言える
・既読スルー、未読スルーに怯えない
・彼氏の周りの女性が気にならない
・彼氏をある程度自由にさせてあげられる
・彼氏に意見が言える
・愛を循環させる恋愛をしている

こういった女性には「余裕」を感じるので、男性から見ても価値があって魅力的な女性にうつります。

一方で、自信がない女性の恋愛は、たとえば以下のような恋愛になります。

・彼氏の「No」を受け入れられない
・既読スルー、未読スルーに怯える
・彼氏の周りの女性が気になって仕方がない
・彼氏を見張ってしまう
・彼氏に言いたいことが言えず不満をためる
・愛情を図る恋愛をしている

女性自身にとっても、自信がある女性の恋愛のカタチの方が心地よくいられるし、男性にとっても、自信がある女性の恋愛のカタチの方が、心地が良いのです。

だからうまくいってしまうんですね。

恋愛において女性が自信を持つ方法とは?

それでは、恋愛において女性が自信を持つにはどうしたらいいのか?その方法を3つご紹介していきますね。

【1】自分は綺麗だと思えること

男性は才能や能力が自信につながるけれど、女性は外見が綺麗になると、それだけで自信が持てるようになり、人生に積極的になれます。

正確には、他人から見て綺麗になることより、自分で自分のことを「私は綺麗、私は魅力的」だと思えることが大切で、

いくら外見を磨いても「私はまだまだだ」「私のここが可愛くない」と、欠点に注目してしまう女性や、

他の女性と比べて「世の中には可愛い女性はいっぱいいるし…」なんて考えてしまう女性は、自信を持つことができないままです。

【2】自分の好きな自分で恋愛をする

恋愛において女性が自信を持つ方法の2番目は、自分の好きな自分で恋愛をすることです。

恋愛において自信が持てない女性が、自信を持てない理由は、

「こんな自分になりたくない!」
「こんな自分は嫌だ!」

という自分で恋愛をしているからです。

自分が嫌いな自分で恋愛をしていれば、自信が持てないのも当たり前ですよね。

・不機嫌な態度で彼氏を動かそうとしてしまう
・彼氏を束縛する女になりたくないのに束縛してしまう
・重たいLINEを送りたくないのに、重たいLINEを送ってしまう

自信がないから、こういったことをやってしまうんだけれど、一方で、こういった「こんな女にはなりたくない!」ことをやっていれば、一向に自信を持つことができません。

だから、「こんなことはやりたくない!」ことを一つずつやめていくと、自分の好きな自分で恋愛ができ、自信がもてるようになります。

【3】こういう私で恋愛がしたい!を思い描く

【2】で紹介した、自分の好きな自分で恋愛をするために大切なことが、「こういう私で恋愛がしたい!」を頭に思い描くことです。

私が恋愛を拗らせていた頃は、つねに頭の中に「こんな私に、いつか彼氏は愛想を尽かす」などの思いがありました。

人は頭の中に描いていることを実現させようとするので、どんどん彼氏に愛想を尽かされるような行動を取ってしまいます。

つまり、重たいLINEを送りたくないはずなのに、送ってしまったり、不機嫌な態度で相手を動かそうとしてしまう。

そうやって、自分の思い描くイメージ(愛想を尽かされる)に向かっていくんですね。

私が恋愛において自信がもてるようになった理由、自分の好きな自分で恋愛ができるようになった理由は、頭に思い描く自分が変わったからです。

頭の中に「こんな自分で恋愛がしたい」というイメージができるようになったので、自分が好きな自分でいられるようになりました。

・彼氏のとなりで楽しそうにニコニコ笑っている自分
・彼氏に会っていない時は自分の時間を楽しんでいる自分
・彼氏と対等で恋愛をしている自分

「彼氏に愛想を尽かされる自分」とはずいぶんと違いますよね。

たとえば理想の恋愛として、

・彼氏が毎日LINEをくれる恋愛
・彼氏が愛情表現をしてくれる恋愛
・彼氏に大切にされている恋愛

などを設定をするのも悪くはないけれど、自分に自信を持つ方法という観点から言うと、どんな自分で恋愛をしていたいのかを設定する方が、自信につながります。

ある調査では、頭に老人を思い浮かべると、そのあとの行動がゆっくりになった、という報告があるぐらい、人は頭に浮かべたことを無意識に行動に反映してしまいます。

「こんな自分で恋愛がしたくない!」自分を思い描くのではなく、「こんな自分で恋愛がしたい!」という自分を思い描くことで、自分の好きな自分で恋愛ができ、それが自信につながるんですね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事