引き寄せ力を磨く

「ある」を見るから「ある」現実がやってくると実感

「ある」を見るから「ある」現実がやってくると実感

ここ数ヶ月前ぐらいから仕事が忙しくなってきて、私はすっかり「ない」を見るようになってしまっていました。

恋愛の面ではなく、とくに仕事の面で。

「こんなに頑張っているのに売上が少ない」
「(仕事相手に対して)なんで早く返信をくれない」

など、頭の中は「ない、ない」づくし。

そして、売上をあげなきゃ!と、「ない」をベースにがむしゃらに仕事をしていても、当然結果が変わってくるはずもなく、ただただ心に余裕がなくなるばかりでした。

そんな日々を過ごしていたある日、思い出したように、ようやく気付いたのです。

「私、”ない” ばかりを見ていた」
「”ある” を見ていなかった!」

って。

そして、久しぶりに「あるノート」をつけ始めました。

「今日はこれだけの売上があった!」
「今日はこんないいことがあった!」

などと、夜寝る前に、ノートに「ある」を綴っていました。

こうやってノートに書き出すことによって、「ある」に注目することになります。

そして日常生活でも脳が勝手に「ある」探しをするようになります。

「あ、今日の夜はノートに、このことが書けるなぁ♪」って、小さな「ある」や「いいこと」に気づきやすくなるんですね。

ノートを書いていなかったら、おそらく素通りしてしまっていたことでしょう。

そして・・・

仕事にも変化が訪れてきました。

売上が上がってきているのです、今!

「ない」を見ていた頃には戻りたくないぐらい、「ない」ばかりを見ていた頃は、心が後ろ向きでどんよりしていました。

しかし「ある」に注目するようになると、現実が変わっていないようにみえても、心が驚くほど前向きになります。

そして心が変わるから、その波動に共鳴するように現実が引き寄せられてくる!

「ある」を見ると、ちゃんと現実にも「ある」がやってくるんだなぁと、また改めて実感させられています。

恋愛の面でも、昔は「ない」を見つけるのが上手で、「ない、ない」づくしのオンパレード。

「彼が連絡をくれない」
「彼が誘ってくれない」

などなど。

それが、「ある」を見るようになって、彼との関係がガラッと変わったのを実感していました。

それなのに、人間って忘れちゃうものなんですね・・・。

それとも私がまだまだ未熟なのか・・・。

今回は仕事の面で、「ある」を見るのを忘れてしまっていました。

そして、「ある」を見るようになって、「あるノート」を書くようになって、売上が上がっているのはもちろん、仕事関係の人との仲も前のように良好になりました。

仕事で運営しているサイトに、これまで一件も来たことがなかった、嬉しい問い合わせもはじめて来ました!

「ある」を見るようになっただけで、ちょっとずつ変化が出始め、そして今は確実に「あるスパイラル」の渦に入っているように感じています。

「ない」を見ることに慣れてしまいすぎると、いざ今日から「ある」を見よう、と思っても、急には変われません。

だからこそ「あるノート」です。

夜に数分だけでも時間をとって、ノートに「ある」を書き出すんです。

たったこれだけのことを続けていくだけで、本当に「ある」現実がやってくるのだから、私はまだしばらくは続けていこうと思っています。

売れてる恋愛・結婚本TOP100
売れてる恋愛・結婚本TOP100

わたしも恋愛本を何冊も何冊も読んで研究しました!どの恋愛本を読もうか迷っている方は、Amazon.co.jpで売れている「恋愛・結婚本」のランキングをチェックしてみましょう。ランキングは1時間ごとに更新されます。

>> 売れ筋ランキングを見る!