愛されオンナ磨き

彼に大切にされたかったら、自分で自分を大切にする!

彼に大切にされたかったら、自分で自分を大切にする!

聞いたことがある人もいるかもしれませんね。

たとえば、自転車のカゴにひとつゴミが入っていたとします。

そうすると、その自転車のカゴにはどんどんゴミが入れられてしまう。

人の心理としては、汚れているところは、汚してもいいだろうと思ってしまう。

ゴミがあるところにはゴミを捨ててもいいだろうと思ってしまう。

つまり・・・

自分のことを大切にしていない人は、他人からも大切に扱わなくていいだろう、軽く扱ってもいいだろう、と思われてしまう。

逆にいうと・・・

自分のことを大切にしていれば、他人からも大切に扱ってもらえる。

大好きな彼からも、大切にしてもらえる、ということです。

あなたにも心当たりがあるかもしれませんね?

この人は大切に扱わなくてもいいや・・・と、軽く扱ってしまう人がいるのではないでしょうか?

なんで自分はその人のことを大切に扱わないのだろう・・・と考えれば、自分が大切にされるヒントがみつかると思います。

最初にゴミの例えを出しましたが、人は、大切に扱われている人を見ると、大切に扱わなきゃいけないと思ってしまう。

自分で自分を大切に扱っていれば、「あ、この子は大切に扱わなければいけないんだ!」と他人が、そして彼が思ってしまうのです。

自分を大切にするって?

自分に手をかけてあげる。

自分のためにお金を使ってあげる。

自分の欲求に素直になる。

自分の気持ちいいを大切にする。

・・・などなど。

自分に手をかけて身なりを整えていれば、それ相応の扱いを受けるということは、実験でも実証されています。

彼が一番!

自分は二番!

という風に、自分を彼より大切に扱わないとどうなるか・・・

彼の都合を優先して、自分はあとまわし。

彼の言うことをなんでも聞いて、自分の欲求は胸の内にしまっておく。

これでは自分を大切にしているとは言えません。

次第に、彼からは大切にされることなく、まさしく都合のいい女の扱いを受けてしまうことでしょう。

思い当たる人は、まずは彼より自分のことを考えて。

頭のなかを彼でいっぱいにしないで、自分でいっぱいにする。

自分のやりたいこと。

自分の食べたいもの。

自分が気持ちいいこと。

自分はどうしたい?

それらのことにフォーカスをして、自分を大切にしてあげましょ。

大切に扱われることに慣れよう♪

そしてもうひとつ・・・

大切に扱われることに慣れておくことも大切。

たまにはアロママッサージで思いっきり癒されるとか。

美容院でヘッドスパをプラスするとか。

ホテルのラウンジでコーヒーを飲んでみるとか。

大切に扱われることを経験して

「私ってこんなに大切に扱われていいんだ〜。」

と、大切に扱われる感覚に慣れておけば、自分のセルフイメージも変わってきます。

そうすると・・・

「あ、この子は大切に扱わなきゃいけない子なんだな。」

って思ってもらえます。

そして

彼からだんだんと大切にされていくようになったら、彼から大切にされることに慣れていき、ずーーっと彼から大切にされるという、嬉しいスパイラルが起こるのです!

しかし!

彼に大切にされることを当たり前だと思って感謝の気持ちをもたないのはダメ。

大切にしてくれることを嬉しく思う気持ちはちゃんと、態度や言葉で表現してあげましょうね♪

にっこり笑顔で、彼の隣で幸せそうにしていれば、ちゃんと伝わります。

自分で自分を大切にしよう

だから!

自分で自分を大切に扱うって、恋愛において、彼との関係において、ものすごーく大事。

今日から自分を甘やかして、自分の心に正直になって、自分を大切に扱ってあげましょ♪

↓↓恋愛ブログの人気ランキング♡↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサードリンク