愛されオンナ磨き

映画『植物図鑑』で愛されてハッピーな恋愛をインプット!

映画『植物図鑑』で愛されてハッピーな恋愛をインプット!

三代目JSoulBrothersの岩田剛典さんと、女優の高畑充希さんがW主演した映画『植物図鑑』はご覧になりましたか?

ハッピーな恋愛が描かれている映画をみたり、音楽を聞いて幸せな気分に浸り、幸せな恋愛を引き寄せる!

というようなことが言われますが、私がおすすめするハッピーな恋愛映画が『植物図鑑』です。

とくに、自分ばかりが好き好きモード全開で、彼から愛されている!大切されている!そんな実感を感じられない、感じたい!そんな女性におすすめ。

大切にされるってこうゆうことなんだなぁ〜と実感できると思います。

もしまだ見ていなくて、あらすじを知りたくないという方は、ここで読むのをストップしてくださいね♪

まずはどうゆうお話なのかを、ものすごく簡単に説明しますと・・・

2月のある夜、高畑充希さん演じる「さやか」が、アパートの前で倒れている、岩田剛典さん演じる「いつき」を発見するところから、ふたりの同居生活がはじまります。

いつきが作るおいしいご飯に、さやかは感動!

植物オタクのいつきと二人で植物さがしに出かけたり、それはそれは楽しい日々を過ごしていました。

しかし苗字も年齢も知らない、謎の青年いつき。

さやかはいつきに恋心を抱くようになり、だけどいつきにとって私はただの同居人だと、嫉妬やなんやかんやで苦しみ始めます・・・。

その後、ようやくふたりは結ばれ幸せな日々を過ごしていましたが、ある日突然いつきがいなくなり・・・

一年後ふたりはハッピーエンド!

とだいぶはしょりましたが、だいたいはこんな感じです。

高畑充希さんの笑顔の破壊力がすごい!

料理が苦手なさやかに、毎日おいしいご飯をつくってあげて、お弁当までつくってあげる、いつき。

植物さがしにも連れていってくれて、さやかの写真を撮ったり、「あぁ、大切にされている女の子ってこんな感じなんだなぁ〜」とイメージできると思います。

さやかからは、なんにも求めていません。

いつきが自らさやかに、いろいろやってあげています。

『植物図鑑』を見た男性が言っていました。

高畑充希の笑顔がバツグン!

あんな嬉しそうな顔されたらたまらない!

のだそう。

たしかに!

いつきがつくったごはんに美味しさに感動して涙する様子や、本当においしそうな笑顔、そして植物をさがす時の楽しそうな雰囲気。

こうゆう笑顔や喜び方ができたら、男性はなんでもやってあげたくなるのだろうなぁ、と思ってしまいます。

なので、うまく喜べないという方はぜひ、『植物図鑑』をみて、高畑充希さんの笑顔や喜び方を参考にしてみるといいですよ♪

さやかのひたむきさ!

いつきがひかれた、さやかのひたむきさ!

ただただ、目の前のことを楽しむ。

これって実はわすれがちで、私たちはつい他の気がかりなことに頭がとんでいってしまったりします。

だけど、誰かと一緒にいるときは、その相手とちゃんと向き合って、その場をちゃんと楽しむって大切だなぁと思うんです。

だから、さやかのように、一緒に料理を作っているときや、植物さがしをしている時に、ただただ楽しむ!

ひたむきというと、一生懸命に頑張るというニュアンスですが、ただただ楽しむこともひたむきさだと、私は思います。

大好きな人と一緒にいるときは、無意味な不安を感じたりせず、一緒にいられることをただただ楽しんでみてくださいね♪

大切にされよう、愛されよう♪

自らなんにも求めてないのに、なんでもやってくれる。

好かれようなんてこれっぽっちも考えてない。

喜んで、楽しんで、笑って。

自分の感情に素直になっているだけで、大切にされて愛されて。

そんな恋愛もあるんだなぁ♪

なんて、そんな恋愛をしていない人がみると、羨ましくも、「あぁ、私もこんな恋愛をしよう♡」と幸せ気分に浸れるのではないかと思います。

映画『植物図鑑』に限りませんが、幸せな恋愛映画をみて、幸せな恋愛を引き寄せましょうね♪

またおすすめの映画があれば、ご紹介していきたいと思います。

↓↓恋愛ブログの人気ランキング♡↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサードリンク