愛されオンナ磨き

恋愛の主導権は私が握る!

恋愛の主導権は私が握る!

彼からの連絡を待ってしまう。

会う、会わないは、彼の都合。

彼に会えるかもしれないからって、自分の予定が入れられない。

彼に言いたいことが言えない。

このような状態のとき、恋愛の主導権は完全に彼が握っています。

女性は恋愛が一番になりやすいし、男性は仕事が一番になりやすい。

だから、こうゆう状態になるのは仕方がないのかもしれない。

だけど!

仕方がないではすまされない!

恋愛の主導権は私が握る、と今すぐ決めてください!

これで、苦しい恋愛から解放されます。

恋愛の主導権を握っているのは女性

本来、恋愛の主導権を握っているのは女性なんです。

男性にとって、女性はとっても価値がある存在なんです。

男性にとって、女性は追いかけないと手に入らない存在なんです。

男性は、女性を大切にしたいし、守るべき存在だと思っています。

男性は、女性と違ってひとつのことにしか集中できない!

だから、頭のなかが恋愛で埋め尽くされることが女性ほどないから、わかりづらいかもしれないけれど・・・。

「女の子と飲みたいな〜♪」

っていう男性陣の会話は聞くけれど、

私たち女性が集まって

「男の子と飲みたいな〜♪」

なんて話にはならないですよね?

男性は、女性が大好きだし、女性を求めているんです。

だから、女性であるだけでとっても価値があるから、ぜひそこは自信をもって♪

自分に夢中になる

恋愛の主導権を私にする!

それには、彼を一番にしないこと。

自分を一番にすること。

自分に夢中になること。

彼以外に夢中になれること、ワクワクすることを見つけて、自分の人生を充実させる。

彼だって自分の人生を楽しんでいるんだから、あなたも自分の人生を楽しんだらいい。

彼がいないと楽しくない!

そんな女性に、男性が魅力を感じるでしょうか?

追いかけたいと思うでしょうか?

もし、彼以外にワクワクすることがない!

夢中になれることがない!

というなら、彼以外にワクワクすること、やりたいことを見つける時間をプレゼントしてもらってるんだ、と思って、ゆっくりと、自分と向き合ってみたらいいと思います。

「私はなにがやりたいんだろう?」

「私がワクワクすることってなんだろう?」

そうやって自分の心に問いかけてみて。

♡ 体にいい食事について勉強してみようかな♪

♡ 美容とコスメについて勉強してみようかな♪

♡ パーソナルカラーの資格をとってみようかな♪

♡ 台湾に行ってパワースポット巡りしてこよっかな♪

♡ スポーツはじめてみようかな♪

携帯とにらめっこしながら、彼からの連絡を待つんじゃなくって。

週末の予定をいれられずにいないで。

今日から、私は自分に夢中になる!

そう決めてくださいね。

そして、恋愛の主導権はちゃんと自分で握ってくださいね♪

↓↓恋愛ブログの人気ランキング♡↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサードリンク