愛されオンナ磨き

お尻が大きいのはコンプレックスではない!

お尻が大きいのはコンプレックスではない!

今日は、コンプレックスについて、お話したいと思います。

ある日、夜中に起きてしまって、なんだか眠れなそうだなぁと思い、潔く起きて、テレビをつけました。

そうしたら、水着を着た女の子が登場してきました。

で、その女の子をみて、私は瞬時にこう思いました。

「この子、お尻が大きいなぁ。」って。

それが、いいとか、悪いとか、そんなことでは決してなく、ただ単に、見た瞬間にそこに目がいってしまったのです。

そして驚いたのが、男性陣(テレビの出演者の)のひと事。

その水着の女の子がでてきて、私が「お尻が大きいなぁ。」という感想を感じていたときに、

男性陣が口を揃えて

「くびれ!!!!!」

と大きな声で叫んでいたのでした。

女性の私には、くびれなんて全く目に入ってこなかったから(なんせ、大きなお尻に囚われてしまって)、

男性はやっぱり、くびれが大好物なんだなぁ

と思わずにいられない出来事でした。

日本人の女性はとくに、お尻が大きいことをコンプレックスに思う人が多いようですが、

この一件を見てもわかる通り、男性にとっては、お尻の大きさよりくびれ!なんです。

むしろ、お尻が大きいほうが、くびれがわかりやすいんです!

だから、お尻が大きい!

ということがコンプレックスで、もし悩んでいる人がいたら、ウエストのくびれをつくって、武器にするという発想転換ができそうですね。

コンプレックスといえば、私は、ふくらはぎが太いのがコンプレックスでした。

まぁ今も太いので、細くなれるならなりたい!

とは思いますし、そのために努力もしていこう、とは思っています。

しかし、昔は今よりずいぶんとふくらはぎの太さを気にしていて、

「脚を出せば、見られることによる緊張感で、脚が細くなる」

という名言を信じ、夏にはショートパンツ(といっても、そう短すぎるものではなく)で過ごすことが多くなっていました。

で、あるとき、仲間内の飲み会がありました。

私のショートパンツ姿に見慣れている男性陣も多く、

お酒もはいって盛り上がっているころ、一人の男性が、私にこう言ったのです。

「ハナさん、脚綺麗だよね〜。」

と。

私はふくらはぎの太さには相当悩んでいたし、絶対にお世辞ではない、からかっているんだ!

と100%瞬時にそう思って、

「絶対うそ!私、脚太いから!!」

と反論しました。

しかし、その男性は、まわりの男性に同意を求めるように、

「ハナさん、俺らのあいだで、脚が綺麗って評判だよ!!」

って話はじめるのです。

お世辞なんかでもなく、からかっているでもなく、本当に、私の脚が綺麗だと思ってくれている、というのが雰囲気でわかりました。

細すぎるより、健康的な脚のほうが男性は好きだ!

というのは、本当なんだと、この時自信をもったのを、今でも鮮明に覚えています。

大きなお尻同様、コンプレックスって、いかようにも武器にできるし、個性になるし、じつは案外、自分が気にしすぎなだけというのは多々あることです。

友達のコンプレックスの話を聞いても、「気にしすぎだよ〜。」って思うことありますよね?

なにより女性と男性は見るところが違います。

だから、コンプレックスを受け入れて味方にかえると、今悩んでいることが、途端に悩みじゃなくなりますよ♪

↓↓恋愛ブログの人気ランキング♡↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサードリンク