愛されオンナ磨き

「あっ!彼に追いかけさせてあげるんだった」という魔法の言葉

「あっ!彼に追いかけさせてあげるんだった」という魔法の言葉

私は彼から連絡をもらうほうが好きです。

もちろん、用事があるときやお願いごとがあるときには、私からもLINEするし、そうじゃなくてもLINEするときもあります。

だけど

LINEってメールよりも会話に似ていて

会っていないときにLINEで会話がたくさんできてしまうと

会わなくてもいいや♪

なんてことになりかねない、とも思っています。

私じゃなくて、彼の方がですね。

だから

むかしに比べたら、私からLINEをすることがうんと少なくなりました。

そして

私からたくさんLINEをしていたときに比べたら、彼のLINEがとことん優しくなりました。

返信がスタンプだけ!

なんてこともなくなりました。

きっと、私のLINEが彼にとって貴重なものになったのだと思います♡

恋愛がはじまったばかりの超ラブラブ期ならいいけれど、そうでない時期には、そりゃあ毎日毎日、どうでもいいような報告がLINEで届いたら、そのLINEの価値は彼にとってさがってしまいますよね。

だけど

普通に生活をしていても、彼にLINEしたいことが思いついてしまうんですよね。

けっこう簡単に、ぽんぽんと。

そんなときに、思い出す言葉があります。

それは

「あっ!彼に追いかけさせてあげるんだった♡」

です。

この言葉を思い出すと、LINEをしなくても平気になってしまうんです。

女性にくらべて恋愛が一番ではない男性なので、わかりづらいかもしれませんが

男性は女性を追いかけたいし、愛したいし、大切にしたい。

それを女性のほうからやってしまっていると

彼のその欲求、願望が満たされなくなってしまいます。

彼の追いかけたい気持ちや、連絡をしたい気持ちを尊重しよう♡

そう思えるようになると、彼に余計なLINEをしないほうが、むしろ私も心地がいい♪

そんな場面が増えていきました。

彼が連絡をくれるようになった理由 でも書いたように

「彼が私を好きだという気持ちを信頼したから」

というのも大前提であって、会っていないときにLINEでつながりたい、という気持ちが小さくなったということもあるでしょう。

「自分から彼に連絡したい!」

「自分から彼に連絡するのが楽しい♪」

そんな方はいいと思いますが、

「彼から連絡くれるほうが嬉しい♡」

「返信を待っているあいだヤキモキしてしまう」

そんな方は、ぜひ

「あっ!彼に追いかけさせてあげるんだった」

という魔法の言葉を思い出してみてくださいね。

彼が追いかけたい気持ち、連絡したい気持ちを尊重してあげられるといいですね♪

↓↓恋愛ブログの人気ランキング♡↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサードリンク