愛されオンナ磨き

男性には”好き”をあげるより頼ってあげる

男性には”好き”をあげるより頼ってあげる

大好きな彼にはたくさん「好き」をあげたくなってしまう。そんな女性も多いかもしれません。だけどもし今、彼を追いかけているなぁと感じている人は、「好き」をあげるのを一旦やめて、その代わり、彼を頼ってあげよう!彼があなたにやってあげれば、あげるほど、あなたへの好きが増えていく。だとしたら・・・?

スポンサードリンク

男性は、女性に頼られるのが嬉しい。

男性は、彼女や好きな女性に頼られるのが、この上なくめちゃくちゃ嬉しい!

そして男性は

そりゃもちろん、彼女や好きな女性に「好き♡」と言われた嬉しい。

だけど

大好きな彼に「好き♡」をたくさんあげるより
頼ってあげるほうが、男性にとっても女性にとっても幸せなこと。

男性は、好きな女性に尽くしたいし、好きな女性の役に立ちたい。
好きな女性を喜ばせたい。

だから

好きな女性から頼られたら、その女性に尽くしたり、役に立ったり、喜ばせてあげることができる。

一方で

好きな女性から「好き♡」をたくさんもらっても

いや、もちろん嬉しいけど!

だけど、だけど・・・!

「好き♡」をもらっても、その女性に尽くすきっかけにも、役に立つきっかけにも、喜ばせるきっかけにもできない。

ただ、その「好き♡」を受け取るだけ。

いや、もちろん嬉しいんだけど!!

男性は本来、女性を愛したい生き物です。

「好き♡」は自分からあげたい。
と言っても、言葉でプレゼントするのではなくて

行動で。

だから、女性からたくさんの「好き♡」をもらいすぎてしまうと
自分から「好き♡」をプレゼントできなくなってしまうのです。

そして

男性は、その女性に手をかけたら手をかけた分だけ、その女性を好きになっていきます。

愛情が募ってゆくのです。

だから女性にとっても
大好きな男性に頼ることは
ものすごぉくハッピーなこと!

女性には母性があるから、大好きな彼にあれこれ尽くしたくなるのはわかります。

だけど

男性に尽くされたら、それはそれで

というより、そっちのほうが本当は幸せじゃないですか?

もし彼へのLINEで、愛情たっぷりの言葉をプレゼントしているなら

(まぁ、それでお互いにハッピーでうまくいっているなら問題はないのだけれど)

もしそうじゃないなら

愛情たっぷりの言葉はひとまず置いておいて
彼に頼ってみることをおすすめします♪

「彼を好きだ!」
という気持ちはもちろん持っていて大丈夫だけど

その気持ちを彼にぶつけすぎないこと!
伝えすぎないこと!

それよりも

彼は、あなたが頼ってくれること、そのことのほうが嬉しい♡

だってあなたの役に立てるから。
あなたを喜ばせることができるから。

また、直接頼るのではなくても

「好き♡」
と言いたくなってしまったら

「幸せ〜♡」
「楽しい〜♡」
をプレゼントしてみるのもいいですね♪

「俺と一緒にいて幸せなのか!」
「俺と一緒にいて楽しいのか!」

と、やっぱり頼られるのとおんなじように
自分の存在意義を見出せるし
「俺は彼女を幸せにできる男なんだ!」
と、彼の自信にもつながります。

というわけで

「好き♡」
をたくさんあげすぎているなぁ
と思ったら、ちょっぴり控えめに!!

あげなくてもいいくらい!!

彼には”好き”をあげるより、頼ってあげてくださいね♪

↓↓恋愛ブログの人気ランキング♡↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサードリンク