愛されオンナ磨き

彼に会いたいと思ってもらって、会いたい!

彼に会いたいと思ってもらって、会いたい!

こちらからお誘いすれば、会えるのかもしれない。

だけど、そうじゃなくて・・・

彼に会いたいと思ってもらって、会いたい!!

おんなじ”会う”だけど、私が会いたい!って言って会うのと、彼が私に会いたくて会うのとでは、全然違う!

女性ならきっと、この気持ちがわかるはず!

だから・・・

彼が私に会いたいって思ってもらって、会いたい!

彼が会いたくなる私でいたい!

だから・・・

**********
【1】一緒にいるときは心地よく
【2】LINEしすぎない
【3】好意をみせすぎない
【4】女性らしさを磨く
**********

【1】一緒にいるときは心地よく

彼と一緒にいるときは、「あ〜一緒にいると心地がいいなぁ♪」って思ってもらえるように・・・

彼の隣にいるときは笑顔でにこにこ、彼と一緒にいることが楽しくて幸せ!

って気持ちを思いっきり表現する。

彼の自尊心を満たしてあげるような言葉も織り交ぜながら・・・

尊敬の気持ちをもって接する。

そして

ときに甘えたり、頼ったり。

そうして、わたしと一緒にいると、癒されるなぁ、心地いいなぁって思ってもらえたら、会いたいって思ってくれるはず!

でもそのために私が頑張ることは全くなくて、

彼を好きだという気持ちに、とことん素直になるだけ。

彼を尊敬する気持ちを素直に伝えるだけ。

甘えたいから甘えるし、頼りたいから頼る。

一緒にいて楽しい、幸せって気持ちを素直に伝えるだけ。

けっこう簡単♪

【2】LINEしすぎない

ここでも書いたけれど

LINEを送るときは頼みごと!LINEをしすぎないで思いを募らせてもらう♪

会ってないときにLINEでコミュニケーションをとりすぎると、それだけで満足しちゃって、会ってないのになんだか満たされてしまう。

こちらは全然満たされないけれど、男性は満たされてしまう、ことが往往にしてある。

それは困る、とっても。

だから、LINEで会話をしすぎない!

「そういえば最近LINEこないなぁ、あーどうしているんだろう。」って思ってもらえる時間を彼にプレゼントしなくっちゃね。

【3】好意をみせすぎない

好き!

って気持ちは、一緒にいるときにはたっくさん伝えるけれど(必ずしも言葉で伝えるのではなくて、態度や雰囲気で)、会っていないときには、ごくごく控えめに。

といっても、そっけなくするわけではなく、あくまで普通に。

やっぱり好きな人にはそっけなくできないし、好きって気持ちは溢れ出てしまう。

だけど・・・

LINEで、好き好き言ったり、会いたい会いたいって言ったり、寂しいよ〜なんて言いすぎちゃったら、彼はわたしの愛情でお腹がいっぱいになってしまう!

それだけで満足してしまう。

だから・・・

会ってるときは好意をたくさん表現して、会ってないときは、おとなしく(笑)。

【4】女性らしさを磨く

女性らしさというか、見た目も含めて、磨きまくる!

だって、彼がわたしに会いたいたい!

と思ってくれるのは、男友達と会うテンションとは全く違うから。

ワイワイ賑やかにパーっと遊びたいんじゃなくて、わたしに女性を感じたいから。

わたしに女の子の部分を感じて、キュンキュンしたいから。

女性であるわたしに会いたいんだから、とことん女性らしくいたいものです。

そして彼に、

女の子なんだなぁ〜。

かわいいなぁ〜。

ってたくさん女性らしさを感じてもらって、キュンキュンしてもらいましょ。

そうしたらまた、女性らしい私にキュンキュンしたくて、会いたくなるはずだもの!

↓↓恋愛ブログの人気ランキング♡↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサードリンク